深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/9/13 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第24話「そして鏡夜は出会った」

カテゴリー:  

おー、予告見たときはまた同じようなところをループするのかなぁと思ってたんですが流石に終盤。きっちりクライマックスへ向けてのお膳立てしてきましたねぇ。てか今回はストーリーも演出も今までになく気合入ってたような気が。そういや最初の頃は確かにこうだったんだよなー。





でも今回初登場の芙祐美ねえさん、かな?りいい味だしてますねぇ。クローゼットに納まりきれない服=三男の枠に無理矢理押し込まれている鏡夜の比喩もなかなか。いったん外に出てしまうともう収まりが付かない服と同じように、鏡夜もまた・・・。そしてその内面を引っ張り出したのが環って事で。





そして(いつものように)鏡夜の内面に無邪気にサクっと切り込む環。親から期待されるままに理想の三男を演じ続けて来た鏡夜が本来の姿を見せる切っ掛けとなるエピソードでした。

でもって次回、なんだか鳳のオヤジと環を嫌っているという須王の婆様がホスト部にやってくる!?いきなりクライマックスっぽくなってきますたヨ。

2006/9/6 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第23話「環の無自覚な憂鬱」

カテゴリー:  

んー、クライマックス的な変化を期待したんですが結局元の木阿弥ですな。

でも中だるみしてたストーリー進行に喝が入った感じはしましたね。結局このままの流れでラストまで行くのかなー。次回はまたホスト部結成時の話に逆戻りしてるみたいだし。





それにしてもれんげどこにでも出てくるなあ。でもって環、馨の想定のはるかナナメ上を行っちゃってたのね。でもなあ、いくらなんでもそれはないだろーって気はするよね。まあこの強引さこそがホスト部の特徴でもあるんだけど。

2006/8/30 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第22話「モリ先輩に弟子入り志願」

カテゴリー:  

今回も話の内容は飛びすぎっつーかなんじゃこりゃーな感じだったんですが、さすがにラストが近いだけあって終盤から次回にかけては今までとは趣きを変えてきましたね。でも舎弟の中でたった一人だけ律を怖れなかった鉄也、何かあるんだろーなーと思ってたらそんなオチですかい。ちょっと801臭が・・・。
元々ソッチ系の要素も入ってるからなあ。

でも今回初めて学園内の部外者に女だって事がバレてしまったハルヒ。次回は律が客としてハルヒに迫る!?さてさてホスト部の面々はどう迎え撃つのか・・・なんだかクライマックスっぽくなってきますたよ。





それにしても相変わらず強引な展開だなー。でもホスト部らしいといえばらしいのか。ジャイアントロボはちょとウケたけどね。でもそういう趣味でもないのにメイド服着せられて、しかもそれを身内にバッチリ目撃されてしまうとは・・・。
ボサノバ君(´・ω・)カワイソス これはもう吊るしか・・・。(ノД`)・゚・。





本人が気付いてないだけで、ボサノバ君の不器用な優しさは周り中が知ってましたよん♥ てなわけで、お話自体は取って付けたようなムリヤリな展開だけど、まあいいお話といえばそうなるのかな。でもっていつもだったらここで終了なわけだけど、流石にラストが近いだけあって今回ここからがちょと違う。



てなわけでハルヒの性別バレキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

さすがにこれはちょと迂闊。律は今までと違って桜蘭高等部の生徒。ロベリアンや中等部以下の子の時のようにスルーってわけにゃ行かないよな。
でもってこのネタ次回に持越しですよ。これは混乱必至!?

2006/8/23 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第21話「いつかカボチャになる日まで」

カテゴリー:  

シンデレラの馬車がカボチャになってしまったように、どっちつかずで宙ぶらりんだけどそこそこ楽しい現状にもいつか終わりはやってくる。
でもそれまでは――。モラトリアムやなあ。

まだまだお子様な光と違って馨はこの先待ち受けている現実に眼が向いているわけだけど、だとしてもわざわざ楽しい今の暮らしを早々捨てられるわけもない。それにハルヒに対してのお互いの気持ちが顕在化した後になっても、今までのような仲良し兄弟でいられるかどうかの不安もまた・・・・。まあ委員長と倉賀野サンの方は今の宙ぶらりんな状況から一歩踏み出す切っ掛けを掴んだような気もするけどね――ってことで、双子シリーズは一段落かな。

でもまた来週も妙な飛び方してるみたいだなあ。ラストまでこんな感じ?





れんげって実はハルヒや双子と同じクラスだったのね。てかクラス数自体が少ないのか?

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト