深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/3/25 Friday

ジンキ・エクステンド #12(最終回)

カテゴリー:  

あまりの展開に何かもうアタマ痛くなってきちゃいましたヨ。まあ途中からの流れで最後も超展開になるのは予想の範囲だったんですけどねー。to be extended…? オイラは(゚?゚)イラネ。

でもストーリーの中途半端な描写にモヤモヤして原作全部揃えちゃったのは紛れもない事実なんだよなー。これって釣られちゃったのかなー。てことはこーいう作品がそれなりに販促効果を持ってるってことなんだよなー。なんか複雑っすよ。もっとも「良カッタァ♪」って後味じゃないことは間違いないんで、ずっと続く営業手法じゃないと思うなー。てかそう信じたい。

みなさん勢ぞろいですよ呼んでる・・・
全機出撃!全然歯がたたねー

なんだかナナツーライトとマイルドもいるぞ。いつの間に調達したんだ?てか青葉たちが人機持ってきて乗り込むまで出現してからずーっとジッとしてるキリビトってどうよ?
「青葉を待ってる」って、両兵やミナミに語らせればすむ話なのかぁ?

まー雑魚どもが出撃しても全く歯が立たないってのは今までの流れから当然なんだけど、もちょっと何かキリビトへの対策があってもいーんじゃないの?出てきていきなりヤラレっぱなしってんじゃあどこを面白がればいいんだか。

うひゃひゃひゃひゃ足止めもできねー
両兵!みんな!もう消すしかない!あの娘を、この世から!

一話冒頭のヤツですね。でも戦闘経緯が一話のと全然違うんですが。ここは最初のシーンと揃えるのが普通だと思うんですけどね。ここをわざわざ描き直すくらいなら他の部分に力入れて欲しいですよ。

もっとも今回の戦闘シーンは今までの紙芝居よりは少しはマシになってましたけど、既に作画以前の段階でグダグダになってますからねー。素材そのものが不味ければ多少手を入れたくらいではどうにも・・・。それに、せっかく新機種まで投入してるのに単なるヤラレにするのは勿体無いっしょ。キャラクター商品を展開するために出さざるを得なかったにしても、もっと使い方を考えないとマズイんじゃないかな。

でも八将陣でさえ単なる捨てキャラにされてましたからねー。今に始まったことじゃないんですよね。

秘密兵器始動!変身!
うりゃーー喰らえ!
コクピット突き刺し!!刺さったー!

なんですかコレは・・・。光ってるし色まで変わってるし赤緒の無敵防御フィールドもあっさりぶち破ってるし。そんなん出来るくらいなら最初から使えって。てか今までずっと内緒だったって、そんなの不思議すぎるでしょ?

だいたい操主は命がけで戦ってたんじゃないの?もちろん青葉も含めて。使える機能を知らなくて使えなかったばっかりに負傷したり死んだりしたら元も子もないっしょ?

ダメあなた誰?
もう遅いよヤッチマイナ!
静花さん!?ごめんね、青葉

精神世界キタ━━(((( ;゚Д゚)))━━ !!!!!
もうこうなるとなんでもアリですよ。以前も書いたと思うけどストーリーの組み立てがメッチャいい加減過ぎるんですよね。精神世界の影響でキャラの能力に変化が生じるってのもそうだけど、青葉の超感覚とか赤緒の無敵パワーとか、そんなん前面に出したらワクワク感もへったくれもないっしょ。

この精神世界の描写にしても既に赤緒の無敵フィールドをぶち破った後じゃあねー。いったいどんな効果を狙ってんだか不思議すぎ。結果から言えば単に赤緒を殺させないためとしか取れません。でも赤緒を殺したら青葉も悪魔になるって言われても、そもそも赤緒がこんな状態になったのだって、納得のいく理由付けが全然無いですしね。単にキャラに語らせてハイお仕舞いじゃあ手ぇ抜き過ぎでしょう。

コクピット内壁に到達!どかーん!
あれは!?初めまして、津崎青葉で?す

でもってコクピット潰しといて、しかも地球規模で血塊炉爆発させる描写しといて、二人とも全然無傷ってのは何なんでしょうね。てかあの青葉の自己紹介とその後の二人のさわやかな立ち姿って・・・街が壊滅してんですヨ!?

この作品、最初はすっごく期待したんですけど途中からの崩れっぷりがあまりに凄くて参りましたヨ。降参です。せっかく深夜時間帯に放映するんですからそれなりの作りこみを期待したんですけどね。

日曜の朝とかに放映する完全お子様向け作品であればここまでぐちぐち文句は言わないんですよ。でもコレは深夜アニメですから、規制はあったとしてもお子様向けじゃないの確かでしょう。なんか「おまいらヲタどもは萌えキャラとロボ出しときゃ満足なんだろ?」てなメッセージがあまりにあからさま過ぎて萎え萎えですヨ。ガンダムネタ引っ張ってきたOPにしても最初は好意的に評価してたんですが、今となっては単に「ヲタが喜びそうなネタだからぶち込んどけ」程度の考えだったんじゃないかとしか思えません。

でもね、最初にも書いたけどこれが原作の販促にとってそれなりに機能していたのは間違いないと思うんですよ。実際おいらも原作出てる分全巻買っちゃってますし。そうやって狙い通りに釣られる客がいる限り、こんな作りの作品もなくならないんでしょうね。なんか複雑な心境です。こんなあからさまな釣り商法は長くは続かないと信じたいんですけど・・・どうなんでしょうね。

2005/3/18 Friday

ジンキ・エクステンド #11

カテゴリー:  

ラス前に今までのおさらいを・・・ってヤツですか。それにしてもメッチャ手早いですなー。ほとんど全編に渡ってキャラによる状況説明ってのはある意味斬新なのか?

そんな理由なんてアタシには信じられないし、信じたくも無い大好きだよ
私が守ってあげるもう・・・耐えられないんです!
どうしたの?一人・・・か

黒将がこんなことやり始めた切っ掛けって ・・・ 自分だけを見てくれてると思ってた赤菜が実はシゴトでやってたってことがバレたから?そしてホントに愛してたのは現太だったってわかったから? ・・・ こんなんで納得するヤツいるんか?
てか黒将自身のキャラについて今まで描き込みが全然されてないからイキナリこんな説明されてもナァ。

原作もそんなに厚みのあるストーリーにはなってないんですが、アニメ版はそれに輪をかけて薄っぺらい。時間が無いのはわかるけど妙なサービスシーン入れるくらいならもっとストーリーに厚みをつけて欲しいものなんですが・・・まぁおいらみたいなのは全然ターゲットの客層じゃないんだろうな。てか最後までどんな客層をターゲットにしてるのかよくわからないですよ。

どかーんどうしたんだ赤緒!?
ええーい落ちたー

前回の続きですな。とりあえず赤い人機の動きは止めたものの・・・ってな感じですか。

準備が出来るまでしばらく寝ててもらいましょこのままだと現太さんの心配通りに・・・
私は信じるえ、厚木に?

ご飯を食べながら南サンが延々と今までの経緯を説明。今回はキャラによる説明シーンのオンパレード。赤緒の件について両兵が全然知らなかったってのは違和感あるよなあ。
でもそんなの気にしてたらこの作品は見れないからなあ。

お帰りはじめまして
あなたも日本に来るのよ・・・赤緒を止めるために私、信じます

青葉帰還。お婆ちゃんの墓参りってのは悪いエピソードじゃないんだけど、ことここに至っては不要だわな。そんなのはキャラ紹介の段階でやっとくべきでしょうに。てか青葉って赤緒と戦うために今まで南米で戦闘訓練してたわけ?なんだかなあ。

シバと赤緒の接触を防ぐのが最初の目的なら日本に放置しないで南米に連れ帰ればいいだけの話だったのでは?青葉だって拉致って来たわけなんだから。結局人の多い街中で戦闘やらかす羽目になって湾岸一円は大迷惑だよ。そんなのは人里離れた山ん中でやれっての。

おかえり・・・遅いよ大丈夫。明日もきっとある
たまには二人もいいな変わってるけど・・・変わらないよね

決戦の前に。なんかあちこちでみょーなカップルが量産されてますがいーんですか?Σ(゚Д゚;) 裸で同衾しておっぱい揉み合いって・・・。

普段なら百合キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!ってところなんだろうけど、なぜだかちょっとそんな気になれないんですよね。なんだか「ホラホラサービスシーンだぞ、喜べ喜べ」って言われてるような感じが強すぎて・・・。

目覚めたーキターー

てなわけで赤緒覚醒。最終決戦へと続きます。まあどーなっても来週で終わりですな。

2005/3/10 Thursday

ジンキ・エクステンド #10

カテゴリー:  

なんかもーすげー巻き入ってますねぇ。時間も無いので手短に。

服溶けたー志村後ろー!!
あたしシバ。仲良くしましょあーれー
シバさんって悪い人じゃないんですか?あたしは楽しんでるだけ。時間ももう無いしね

なんか手下がエロイことしてると思ったら瞬殺ですか。やっぱ女子キャラ以外はどーでもいいんですね。なんか今回は赤緒とシバのサービスシーンをてんこ盛りにする方針らしいですな。シバも時間が限られてるとか言ってますのでその前に・・・ってやつでしょうかね。

なんかきたおそくなってごめんね
抱きついたりしないの?―後に取っとくの出発!頼んだわよ

なにやら秘密兵器が届いたようで。さつきと川本の再開もほとんどスルーですかそうですか。ルイとなんか言ってますが、終わった後どうのこうのってのはアニメではなかなか実現しないもんですけどね。まあさつきはヒロイングループの一人だから生き残るか。川本があぼーんしたりして。

なんでこんなことするんですか!だってジャマするんだもの
何これ?コレに乗ってアタシと戦うのよ

もとから無人だったんじゃなくてシバさんが無人にしたのね。まー無人島に電気水道設備が整ったアパートなんてあるわけ無いんだしバレバレなんですが。そして黒将がでかい人機を持って登場ですよ。1話冒頭のアレ。この時点で以降の展開は見えましたな。

何この記憶?みんな死んでる・・・私が殺した?
嫌な思い出なんて消えてなくなれ!どうだ!
こんにちは!私の悪魔ちゃんいやーーー

ここでお約束の精神攻撃。前回通りキレる赤緒さん。メルJに記憶が大事とか言ってた割には嫌な思い出なんて要らないそうです。てなわけでシバさんあっさりあぼーん。ハァ?なにそれ?ってな展開。
・・・とか思ってたらなんかユーレイみたいなのが出てきましたよ。

なんか様子が変だぞどうしたんだ赤緒
街がメチャメチャだー(・∀・)アヒャ

でもってシバさんにとり憑かれた赤緒さん大暴走ですよ。お仲間が迎えにきても知らんぷりどころかイキナリ攻撃。その勢いで街を火の海にして1話冒頭の状況に続くってなわけですな。

あ、まだ青葉が登場してないか。まあもう流れは決まったようなもんですが。

2005/3/3 Thursday

ジンキ・エクステンド #9

カテゴリー:  

いやーなんだかすごいですね。なんつーかもう・・・。

何しに来た?ゲームさ、命がけのな
威嚇じゃどうにもならんぞ撃てるか?お前に
やめろーああーっ

前回縁側にいたのがいつの間にか境内に・・・。もうそんな整合性なんてどうでもいいのね。てなわけでいきなりメルJとJハーンのバトルです。それまでの流れとは何の脈絡もないところがご愛嬌。赤緒を盾に取っているにも関わらずあっさり撃たれて逃げるJハーンがステキ。

なんだか過去の宿縁が語られてますが、唐突すぎて感情移入なんて出来ませんな。そうこうしてるうちにJハーンがジンキで戻ってきます。当然赤尾達もジンキで応戦することになりますが――

私も!なに!?
アンタの相手は私よ少しは腕が上がった?

Jハーンのジンキよりも早くモリビトやシュナイガーの元へ駆けつける赤尾たち萌え。空飛ぶジンキよりも速く走れますよこの人たち。当然ジンキの起動も迅速。Jハーンの来襲を待ち受けます。もう2人とも超人ですな。
でもメルJを追う赤尾の前にはシバのモリビト1号が立ちはだかります。

アンタが弱っちいからみんな死ぬのよそんな――
イヤーーー勝った!

シバの煽り文句で赤緒はパニック。毒電波をゆんゆん受信してますよこの人。そしてとうとうブチ切れ。シバさんご満悦。

モリビトダッシュ!クラッシュ!
トドメだ!撃破!

キレた赤尾さんは陸戦タイプのモリビト2号も空へと飛ばします。ガンダムで空中戦を敢行したアムロみたいですな。
ボロボロにやられていたはずのシュナイガーも復活。メルJの攻撃にJハーンはあえなく沈黙。でもシュナイガーの散弾は迷惑ですなー。全然関係ないところまで流れ弾で破壊してますよ。

赤緒、どうした!?さあ、一緒に来るのよ――
――赤緒。逃げた!

Jハーンは撃破したものの、ぶち切れた赤緒サンは茫然自失のまま。で、シバさんに呼ばれるままについていってしまいます。小学校で習いませんでしたか?知らない人に付いてっちゃダメですよ。
でもって赤緒サンが連れてかれるのを皆黙って見てますよ。いいんですか?

仲間にしてくれ?赤緒を助けるんだ

というわけでメルJさんも仲間になるそうです。展開早いっすね。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト