深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/5/18 Wednesday

いちご100% #07

カテゴリー:  

うわー先週持ち直したと思いきや、まーた作画崩壊してるヨ。
ヒロインキャラの魅力で見せるソフトエロバカアニメでこんな作画が続いたんじゃ・・・。唯とかアンタ誰?って感じだし、西野も目がアサッテの方向いてるぞ。(+д+)マズー

某掲示板の該当スレも放映日だというのに超閑散としてるし、これはもうダメかもわからんね。



クリスマスプレゼントを買おうにも金のない真中。バイトでもしようとハンバーガー屋に行ってみると、そこにはさつきが。仕事も一段落してレジ打ちの練習に入る真中とさつき。くっついてくるさつきに我を忘れる寸前の真中でしたが、そんなところを唯に見つかってしまい――

ベッタベタの展開やなー。まあご都合主義は今に始まったことじゃないんだけどね。それにしても作画が荒いなー。てゆーかガラス戸の外のアンタ誰?



文句付けに来た唯が目障りなさつきは唯のハンバーガーを激辛仕立てに!モロに引っかかった唯はマスタードで反撃!

うわー、何この展開。てかマスタードがなんかヘンな生き物になってるよ。なんじゃコリャ!?




真中に言われてさつきに謝りに来た唯ですが、さつきの巨乳自慢に反発!またさつきに負いまわされる事に。とばっちりを受けたのは真中。せっかく拾い集めたマスタードを顔面にぶちまけて、あまりの刺激に店を飛び出します。そんな真中に笑いを堪えられない2人でしたが、2人の戦いはまだ続くのです。

あー。ナニこの展開・・・。( ゚Д゚)ポカーン



偶然真中のバイト先にやってきたつかさ。手作りケーキの試食をと、真中を自宅へ誘います。無邪気に喜ぶ真中でしたが、つかさは今ひとつな感じ。夜まで家族が帰らないと聞いた真中はそそくさと帰り支度を始めるのですが――

あのー、親は10時には帰ってくんだよね?ベッドサイドの時計、もう10時なんすけど・・・。それにせっかくのシーンなのに西野の顔が変なんすけど・・・目線もアサッテの方に行ってたりして・・・コレちょっとヤバくね?



誘うつかさ、流される真中・・・でも他の女の子の姿が過ぎって進めない真中。ハッキリ自分を選んでくれない真中に、つかさは別れ話を切り出します。

あー、そこで悩んだらダメっしょ。やるときはやらなきゃ。てかいくらなんでもその態度はつかさに失礼だよ。フラれても仕方ないわな。



結局イブは一人で過ごすことになった真中。バイト帰りのケーキ屋で、真中はつかさのケーキの意味を知ることに。今ごろになってつかさへの気持ちに気付く真中でしたが――

もっとマシな作りだったら、Bパートはもっとしんみりした話になったんでしょうけどねー。なんかあまりに作画がアレ過ぎて笑いが出てきちゃうんですよね。まあストーリー重視の作品なら多少作画がアレでもそんなに気にならないんですが、この手の作品はやっぱ作画命ですからねー。ヒロインの可愛さで魅せる作品で福笑いみたいな作画じゃどーしよーもないっしょ。もっとガンバレ。

2005/5/11 Wednesday

いちご100% #06

カテゴリー:  

今回は時間もないので手早く。お話も全然進んでないしね。でもさすがに今回は作画持ち直してます。まあ単純に前回が酷すぎたってことなんですが。やっぱこの手の番組は作画命ですからねぇ。でもBパートはちょっと怪しかった?




せっかくの誕生日なのに朝から憂鬱なつかさ。自分から距離を置いたはずなのにやっぱり真中からの電話が気になります。でもそんなつかさに近寄ってくるのはお呼びでない奴ばっかり。

しかしすげーなコイツ。いきなりチューかよ。いくらイケメンでもこんなアプローチが成功する可能性って限りなく低いんじゃ?




家に帰ってもしょんぼりのつかさの元に待ちに待った電話が!実はつかさの誕生日など全然知らなかった真中。でもつかさにとっては来てくれただけで嬉しいのでした。プレゼントをどうしようと焦る真中につかさが求めたのは――

まあプレゼントはモノとは限りませんけどね。真中じゃあ仕方ありませんわな。でもつかさちんかわえーなー。




時と場所は変わって学校へ。
放課後、靴箱に入れられたラブレターを受け取った綾。陰から様子を窺う真中でしたが、綾が自分を好きらしいと聞いてビックリ。教室に入ればさつきからのアタックにドギマギ。女慣れしている大草に相談を持ちかける真中ですが――

結局三股?それもまたすんげーなー。まー吹っ切れたってことですか。でもさつきの前向きさってええなあ。このあたり綾とは正反対ですな。実際この勢いでガンガン押していけば大抵のオトコは落ちるんじゃ?
よっぽどアレじゃない限り。
でも唯の出番が全然ねーなー。まあ学校違うししょーがねーか。

2005/5/5 Thursday

いちご100% #05

カテゴリー:  

なんかすんげー飛ばしっぷりだなー。冒頭の西野との再会から映画撮影へ向けてのお話になるのかと思いきや、いきなり水着合宿かヨ。てかもう既に夏?アレ??

先週のさつきとの出会いエピソードって新学期の話だったんじゃ?冒頭の西野との再会って先週の続きだよね・・・なんか季節が全然合ってないんですけど・・・。いやー、すんげーシナリオだなー。ご都合主義自体は珍しくも何ともないけど、ここまで飛びまくってるのはさすがに珍しいんじゃ?



久しぶりにつかさと会った真中。「私も(真中のように)“やりたいこと”を持ってみたくてクッキングスクールに通ってるんだ―」と語るつかさに刺激され本格的に創作活動を始めようと決意するのですが、綾も加わり再生した映像部の最初の活動は・・・水着合宿??

出だしは普通の学園青春モノっぽかったんですがねー。この季節感を無視した強引な展開はキョーレツですな。この先生ってクラブ活動にかこつけて自分が遊びたいだけ?



女性陣の水着姿と聞いて盛り上がる男子部員たち。そんなメンバー達をよそに真中は綾と自宅でビデオ研究をしようと持ちかけるのですが―

さつき、その脚はなんなんだ?今時こんなポージングありかヨ。でもまあ見所は真中の家でビデオ鑑賞と聞いて顔を赤らめる綾ですなー。大人しい顔して何考えてたんでしょーねー。(・∀・)ニヤニヤ



久しぶりの二人の時間を楽しむ真中と綾でしたが、イイところでさつきからの電話が。綾も動揺を隠せません。真中の家に綾もいると知ったさつきは部員達と真中の家に押しかけますが―

うわー作画が作画がー!!冒頭からところどころ綻びを見せていたんですがここに来て大崩壊しとりますヨ。シナリオもベッタベタだし。こーいう流れだと次は――



イキナリさつきや綾の胸を揉み始める黒川先生!?真中の部屋は大混乱。そんなところへ――

やっぱりこうなる罠。でもこの展開はいくらなんでもアンマリじゃない?黒川センセもこれじゃまんま痴女だし。それに今回ソフトフォーカス使いすぎ。女性キャラがクローズアップされる度にソフトフォーカスじゃメリハリ効かないよ。

加えて唯の登場って今回これだけ?予告ではあんなに存在感あったのに。てかこれでAパート(1話分)終りかヨ!?



さて夏合宿。人のいないしょぼい海岸にしょぼい宿。それでも男女同部屋と聞いて興奮する男ども。ふすまに耳を押し当てて着替えの様子を窺がう男子部員たちでしたが―

本来ならサービスシーンなんでしょうが、今回作画がしょぼ過ぎてお話になりませんヨ。物語で引き込む作品じゃないんだからこんなんじゃーしょーがないんじゃ?




真中だけがモテてることが気に入らない小宮山たちは腹いせに真中を女風呂へ投げ込みます。その夜、ジュースでも買おうと外に出た真中は、同じく眠れないさつきと顔合わせ。話でもしようと布団部屋に真中を連れ込むさつきですが―

すんげー力技の展開ですなー。まあこれで作画がA級なら力技で押し切ることも出来たんでしょうけど今回はあまりにもメタメタでしたからねー。結局Bパートも話としてはまとまってませんし、ちょっとキビシイ回だったかも。まあ作画も部分部分では持ち直してるカットもありますから、問題は予算や納期の厳しさなんでしょうかね。でもこの調子で最後まで持つのかなー?バカアニメならバカアニメらしく、押さえるところはきっちり押さえて欲しいところです。

2005/4/27 Wednesday

いちご100% #04

カテゴリー:  

うわ展開早っ!出会い?告白まで放映1回で済ませるんかヨ。まあ1クールでこれからイベントをこなしていくわけだから仕方ないと言えば仕方ないのかもしれないけどイキナリ感はぬぐえないよなあ。まあヒロインが4人もいるって時点でムズイわけなんだけどね。



うわー、すんげーべったべたの展開だなあ。そんな都合よくベストな風が吹くかヨ。まあそれもこれも真中ハーレムを実現するためのお膳立てだってミエミエだからなー。そんなところ突っ込んでもしゃーないわな。でもさつき、いきなりモノにあたるってのはねーだろ。



冒頭がアレならやっぱこういう流れになるわな。(・∀・)
それにしても真中とさつき、出会いの印象最悪のわりには急接近しすぎ。ってか都合いいイベント起こりまくりなんだよね。エロゲーかよ。でもこのあたりで今回の流れはほぼケテーイですな。綾も気にしてる気にしてる。(・∀・)ニヤニヤ



東城綾、ダサ子に変身!って、毎度毎度おまいらの目は節穴かヨ!?なんで揃いも揃って見分けつかねーかな。でもそれよりおさげにメガネの方が萌えるってヤツがいてもよさげなんだが。この世界ではメガネ不可なのか?

それにしてもさつきもうドッキドキ状態ですか早えーな。さつきって、あんまりじゃじゃ馬過ぎて助けてもらうとか守ってもらうってシチュエーションに免疫ねーのかなー?




さつきアターック!鈍い真中にゃ全然効いてないけど流れ弾が綾に直撃って感じ?でも真中も真中だよなあ。部員募るなら最初に綾を巻き込んどかないとダメだろー。自分を差し置いて先に他のヤツにばかり声かけてるのを見せ付けられればヤキモチ大魔王の綾が大激怒するのは必至だろー。

でもまー真中がこーいうキャラじゃないと作品自体がなりたたねーわな。



ジェラシー攻撃大発動!でもなあ、態度に出さなきゃ気持ちなんか伝わるはずねーよ。綾って自分では何にもしないくせに相手が自分の意に沿わないと気に食わないってタイプだなー。こういうタイプって実は結構多いけど、実際対応難しいんだよねー。てか相当好意を持ってないと面倒くささが先にたっちゃうからなー。基本的に野郎は鈍感なんだから、女の子はある程度積極的に気持ち出した方が得だぞー。



でもってさつきは正反対で、自覚する前からバンバン表に出しちゃうキャラなのね。まー全てが上手くいくわけないし失敗に傷つくことも多いと思うけど、最終的にハッピーになりやすいのはこういうキャラかもね。うん、キライじゃないよ、こういうキャラ。

でも、残念ながら現実と違ってお話の中では不幸な役回りを背負い込まされやすいんだよねー。お話の中で報われやすいのは東城とか西野のようなタイプ。まあ現実とは違うからこそ、お話の面白さに繋がるんだろうけどね。

さて告白された真中は帰り道で西野に出会います。いったんは身を引いた西野だけど・・・このまま終わるわけわないからなー。でも唯はどうした?高校は受かったんだろ?まだ受験前だったorz

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト