深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/9/15 Friday

ゼーガペイン 第24話「光の一滴」

カテゴリー:  

ちょwルーシェンwwおまwww
想像の遥かナナメ上行く展開に呆然――つかまあお話の展開事態はラストへ向けての道筋を付けた形になってはいるし、シマやAIたちの健闘も見所ではあったんですが・・・ルーシェンのアレで全部ぶっ飛んだwww
キスしてグッバイはいいけど巻き添え食らうメイウーのことも考えろよなー。まあメイウーはメイウーでまんざらでもなさげだけど。元々姉妹でルーシェン取り合ってた間柄だしね。

それにしてもナーガ遊んでるなあ。外部の補助がなければ存在の維持すら出来ない幻体が相手なんだから、データが存在するサーバーが確定できた時点で落とすなりリセットするなりすればセレブラントの連中なんて即アボなのにわざわざシンたちをけしかけてるってのはやっぱ種の進化の観察ですか。

でもまあやっぱ当然ながら犠牲多いな。オケアノスはAIクルーごと全滅だしあの状況だとガルダも既に終わっとる。死に際のオケアノスから送られた高密度QLのおかげでアルティールの稼働時間は延びたとは言っても限度ってモノがあるわけで。次回は舞台を舞浜サーバーに移しての戦闘?
地上の囮サーバーは物理的に破壊されたわけだけどそのあたりはスルーっぽいな。となるとラストの展開は無限に考えられるなあ。どう決着付けるつもりなんだろ。





なんだかんだ言ってシマ愛されてるなー。でも一旦死んだはずなのにねこ来たら反応したのにはちょとワロタ。でもってシマの実体何故に坊主?なんだかなー。全然話し違うけど今回も言葉遊び多いな。小錦にオイルたっぷり。





ルーシェンなんじゃそりゃー!?いやいや今回は前半から何やら怪しげな言葉が連続してたわけだけどイキナリそう来るか。そりゃキョウも呆然。でもって守凪の反応クールすぎ。

でもアルティールと二機がかりでも防戦一方だったのにガルダ一機で守りきれるわけもなく・・・。ルーシェンはまず助からんけどメイウーは?舞浜サーバーへの退避は出来たのか?

オケアノスもAI共々大破機能停止で残るはアルティールのみ。稼働時間は増えたもけどそれでなんとかなるものなのか?てなところで次回は舞浜サーバーを巻き込んでの戦闘。でもなんか出来レースっぽい感じもするからなあ。思いもかけない終末にぶっ飛んでいく可能性も否定できないわ。全然先読めないっすヨ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト