深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/3/16 Thursday

灼眼のシャナ #23

カテゴリー:  

灼眼のシャナ 第23話「星黎殿の戦い」。
がしゃ?ん、うじゃうじゃ、がしゃ?ん、わらわら → ぷしゅ?って・・・ふざけてんの? やってる側はギャグのつもりか知らんけど完全に滑ってんじゃん。ストーリーの進行に合わないギャグは単に寒いだけ。まあ今回に限ったことじゃないけどね。てか271/5って一体何よ?

本来ならこのクライマックスでラスボス相手に一戦やらかそうって場面でこれじゃ、せっかくの強敵が全然強そうに見えないじゃんよ。戦闘体形のキャラデザもそうだけどわざわざ敵を弱っちく見せてどうすんだか。“教授”なんて単なるマヌケ。これで燃えろってのはちょっと無理がアリ過ぎないかい?

まあそんなこんなで特に終盤に入ってガタガタなシャナも次回で最終回。ここに至ってもまだ主要キャラ(特に敵方)の紹介すらマトモに出来てないんでお話としての完成度はちょっと期待できないなー。せめてアクションや作画くらいでは魅せて欲しいもんですが・・・。予告からするとシャナってば最後にはいなくなるってオチ?





まあなんだ、シャナにしてもヘカテーにしてもやっぱ重要なのはロリっ気なのかね。でもヘカテーってあんなんで戦闘こなすんかね。てかあんなにすんなりシャナを通したのは正直拍子抜けだなあ。

2件のコメント »

  1. 最終回目前の話とは思えぬお話ですね
    変態教授はとにかく3人組は強いからどうかな?

    Comment by 加藤義政 - 2006/3/22 Wednesday @ 8:52

  2. 27+1/5は、(鉄人)28号にちょっと不足というベタなギャグでしょう。

    Comment by . - 2006/5/22 Monday @ 0:27

このコメントの RSS

コメント投稿フォーム

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>

required

required


深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト