深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/11/28 Monday

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? #22

カテゴリー:  

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? 第22話「みんなの時間」。
制服コスプレに水着に肝試しって・・・、いくらなんでもイベント詰め込みすぎだろー。てか在校生でもないヤツがうろうろしてて平気なのかこの高校は? てか萌やっぱ頭足りてねぇよ。水着はいいにしてもあの制服はねーだろ。狙ってやってるとも思えんしなあ。実は狙ってましたなんて事になったらキャラ設定ひっくり返っちゃうしな。

今回はいつにも増して中身スカスカな回でしたが、これはやはり後へ向けてのタメぽいですね。絶対に復活しないはずだった魔法の桜も何やらつぼみをつけてるようですし、楽しく平和だったみんなの時間も終末を迎え波乱の展開へと突入していきそうな予感。前期の本格鬱展開は21話からでしたが、今期もここからドロドロの展開に?





それにしても今回はアイシアの浮きっぷりが激しい回でしたねぇ。“みんながしあわせになって欲しいだけなのに!”って、全く以ってでっかいお世話。皆それぞれの立場で自分自身の幸せを感じているのに、わざわざそれをかき乱さなくてもいいのに。てか自分が思う幸せのかたち以外は認めないってのは傍迷惑でしかないんですよね。

でもそんなアイシアの身勝手な思い出すら、強く念じれば桜も答える・・・てな感じで、絶対に復活しないハズの魔法の桜も蕾をつけはじめてます。この桜の魔法って、一旦発動し出すと願いをかけた本人の意思をも超越して暴走するのは前期のエピソードでも明らかですからね。これは波乱の展開の幕開けになりそう。

今回のサブタイは「みんなの時間」でしたが、これは今までみんなのなかで保たれてきた微妙な人間関係のバランスが崩れてくることを暗示していそうです。やはり今期も終盤はドロドロのクライマックスへ突入するのでしょうか。

2件のコメント »

  1. D.C.SS23話「みんなの時間」感想
    こんな、まったりとしたD.C.を待ってたんですよ!今週は音夢・萌先輩・さくらの制服姿+萌先輩のプールでのナイスハプニング!そして・・・もう出てこないかと思っていた、ことりの…

    Trackback by break cats - 2005/11/30 Wednesday @ 20:07

  2. アイシアも頑固だよなホント。
    自分の決めた幸せ以外認めないなんて
    数人はとにかく美春の場合は「純一と音夢が一緒にいてくれること」が幸せなのに
    今思えば工藤って、いろんな意味可哀相だよな。
    ホントは女の子なのに家の都合で男として暮らして、D.C.恒例の各ヒロインが主役となる話もゼロ
    これからどうなるんだろうなダ・カーポ

    Comment by 加藤義政 - 2005/12/3 Saturday @ 10:57

このコメントの RSS

コメント投稿フォーム

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>

required

required


深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト