深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/9/29 Thursday

フルメタル・パニック!The Second Raid #10

カテゴリー:  

フルメタル・パニック!TSR 第10話「ふたつの香港」。
相良宗介、へたれ街道まっしぐらの巻。まあカタルシスの前のタメの時期ってのはわかるんですが、これでもかと言わんばかりのへたれ描写ですねぇ。思い通りにならない全ての責任を、自分でなくアーバレストや自分の気持ちを慮ってくれない周りに押し付けて逃げ回ってる主人公の図ってのは、やはり見ていて気持ちのいいもんじゃないですからね。

既に物語は終盤に差し掛かってますし、そろそろ復活を期待したいところ。サブタイを見る限り次回がその契機になりそうなんですが・・・どうなることやら。





宗介の気持ちはわからないではないけど、行き詰まってるときに“自分には全く問題は無い”なんて思い込みは何の進展にも繋がらないんだよなあ。てかそう思ってるのは宗介だけなんだよね。テッサやクルーゾーだけじゃなく、周囲のほとんどの連中は宗介自身の問題を認識してるわけで。今の宗介はあてに出来ないと判断されてしまうのも止むを得ませんね。

てか宗介が役立たずだと決め付けてる機械にすら宗介の問題は明白なわけで。そりゃムカツクかも知れんけどもう少し頭冷やした方がいいわな。





注意力散漫な上結局は職務放棄ですか。もうダメ過ぎ。追い詰められながらもしぶとく活路を模索するかなめとは正反対。まあ今までの自分を支えてきたプライドやアイデンティティがことごとく打ち砕かれてしまった直後ですから仕方ないのかもしれませんけど、ヘタレもここに極まれりって感じ。

まあこれも今後の復活を際立たせるための演出だというのは理解できるんですけど、グダグダが続くのも限度ってものがあります。なんか予告じゃかなめそっくりなお姉さんがでてましたけど、次回は復活への切っ掛けを掴むことができる?もう残り話数も少なくなってきたところですし、そろそろビシッと引き締めて欲しいところです。

かみちゅ! #12(最終回)

カテゴリー:  

かみちゅ!第12話「小さな一歩で」。
さて、全シリーズ中3/4しか放送されない関係で後半めっちゃ駆け足でしたが“かみちゅ!”ももう最終回。今回はゆりえのバレンタイン=ラブラブ大作戦な話。

でもバレンタインがどうのこうのというよりも、今回はゆりえが学校や町のみんなに愛されてるってことがわかるいい話でしたねぇ。ゆりえ自身は最後までドジっ子のままでしたが、周囲のフォローでめでたく健児のハートをゲットできたみたい。まったりほのぼの系アニメに相応しい最終回でした。残り話数はDVDでお楽しみってなところ。DVD版ではTV放映時にカットされたシーンも追加収録されてますしね。





2/14は煮干の日って・・・おまいは全国煮干協会の回し者か?>二宮

でも気合入れてチョコ作ったのにあっさり忘れてくるゆりえドジ過ぎ。まあわからんではないけどね。痛まないように別々にって、分けたばっかりに忘れるってのはありがちだもんなあ。

それにしてもクラスの女子総動員のゆりえフォロー体制って凄すぎ。なんか前日から根回ししてたみたいだもんなあ。渡し場のオバチャンやらなんやら町の人たちもみんな知ってるってのが田舎らしい。でもここまでされるとかえってプレッシャーかもね。完全に退路絶たれてるもんなあ、ゆりえ。失敗は許されないゾ。





告白自体は意外とすんなりいっちゃいましたね。なんか肩透かしな感じ。やっぱ刷り込みが効いたか?
でも今回は祀の励ましも光ってますね。まあ色々と強引なところもあるけど、こと健児へのアプローチに関しては祀の存在は大きいな。もともと知り間ったってのもあるしね。もちろん光恵のフォローも大きいけど、光恵だけじゃ健児への告白までには至らなかったでしょうし。

それにしてもギャラリー多いなー。てか向こうの校舎なんてえらい離れてるんだけどちゃんと見えてるのか?すんげー視力。まあそれだけ多くの人に愛されてるってことなんでしょうね。奉納された絵馬も凄い数だし。

てなわけでまったり系アニメも最終回。こういったほのぼの路線の作品もいいっすね。放映されなかった4話についても期待したいですけど、DVDのリリースまでにはまだ間がありますねぇ。どんな話になってるんでしょうね。

 かみちゅ! DVD 1?8
かみちゅ! 1 かみちゅ! 2 かみちゅ! 3
かみちゅ! 4 かみちゅ! 5 かみちゅ! 6
かみちゅ! 7 かみちゅ! 8

 主題歌・サントラ
晴れのちハレ!
かみちゅ! オリジナル・サウンドトラック
かみちゅ! オリジナル・サウンドトラック

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト