深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/9/24 Saturday

ハチミツとクローバー #23

カテゴリー:  

ハチミツとクローバー 第23話。
自分に欠けてる何か、自分にできる何かを探して飛び出したはずが、いつのまにか居心地のいい場所でユルユルな生活に埋没してた竹本。これってなんかみょーにリアルで怖いよなー。これ宮大工の飯場だったからよかったものの、みょーなカルトに取り込まれてしまう心理ってのも似たよーなもんだからなあ。

まあそんな竹本に喝を入れたのが一番若い六太郎と棟梁のペアってのがなかなか。てか棟梁かっけーよ。てなわけで再び走り出した竹本だけど、次回は最終回?一体どんな引きにもってくんだろうなー。はぐやあゆのこともあるし、これってキレイにまとまるんかいな。




てなわけで飯場の生活にどっぷり漬かっちゃってる竹本がらしいというかなんと言うか。まあ必要とされてるって実感が心地いいのは確かなんだけどね。でもそれじゃあ大学での日々の延長でしかないわけで。これじゃあ何のために飛び出してきたのかわかんないよな。

まあでもそんな竹本に喝を入れてくれる人もいるわけで。まあ六太郎はどちらかといえば無意味に居座っている竹本に苛ついてたってのが本音だろうけどね。でも棟梁の言う通り、ここでこのままダラダラしててもどうにもならんからなあ。無駄にぐじぐじ悩むヒマがあったら何でもいいからとりあえず最後までとことんやりぬいてみれば、その先に見えてくることもあるでしょうし。




でも悩んでるのは竹本だけじゃないんだよなあ。でも、特にはぐの場合、こういう状況でなんらかの活路を見出すのはなかなか難しいだろうなあ。本来なら頼りになるはずだろう森田も自分から身を引いてるし。このあたりの森田の心理についてはやっぱ説明不足じゃないかなあ。

あゆについて言えばリカとの仕事ってのは何らかの転機になる可能性が高いですけどね。でも次回はもう最終回だし、どんなふうにまとめようとしてるのか今ひとつ見えてきませんねぇ。尺の関係で尻切れになるってのはちょっと勘弁して欲しいんですけど。




まあ竹本についてはなんだかちょっと吹っ切れた感じがありますね。最北端を目指してゴーゴー。でもホントに次回終わるの?なんかすんげー飛ばさないとムリな気がすんですけど。

5件のコメント »

  1. ハチミツとクローバー・第23話
    日当4200円という給料で宮大工の手伝いをする竹本。 食事当番はともかくとして、

    Trackback by たこの感想文 - 2005/9/24 Saturday @ 4:21

  2. 9/22ハチミツとクローバーchapter.23
    震えながら「まいう?」
    あんた!本当に働いてるの?
    (ヒロシです。)とても働ける肉体には見えません。
    というか「まいう?」はパクってもいいのか?
    料理作った本人はこんな感じ

    Trackback by 楽しい楽しいブログ - 2005/9/24 Saturday @ 12:29

  3. ハチクロの余韻に浸るのに、このサイトをこっそり拝見させていただいておりますw
    ここんところ竹本くんの時間が長いので、山田さんをもっと出せ!と思ってたりしますが…

    ところで、全26話で予定されてるかと思うのですが…
    (DVDも9巻まで発売予定ですし)
    ですから、もう少し話は広がりそうですね。

    Comment by BloodyCat - 2005/9/24 Saturday @ 12:46

  4. コメントありがとうございます>BloodyCatさん
    最近時間なさ過ぎでコメントどころか更新も滞りがちですが、楽しんでいってもらえたら嬉しいです。

    ところで、全26話で予定されてるかと思うのですが…

    あー、かみちゅ!と同じで最初から全話放映する気はないってヤツですな。まあちょっと今のペースで残り1話ってのはちょっと非現実的ですもんねぇ。でもとりあえず放映分だけでも一応の決着は付けて欲しいものですが・・・どうなんでしょうね。

    Comment by たかしま - 2005/9/24 Saturday @ 12:55

  5. ハチミツとクローバー 第23話 「……そして、僕はもう一度走り出す……」
     3Kな修復士たちの生活。
    日当4200円か。時給255円の横島忠夫よりは全然マシだけどな。
    ちょっと人に役に立つ自分を発見して喜んでいる竹本を余所に、完全に煮詰まっているはぐちゃ…

    Trackback by アルカリスタン - 2005/9/25 Sunday @ 13:15

このコメントの RSS

コメント投稿フォーム

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>

required

required


深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト