深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/4/19 Tuesday

エルフェンリート #03

カテゴリー:  

エルフェンリート第3話「胸裡」。ユカとコウタ、ナナと蔵間――登場人物たちの思いは微妙に噛み合わないまま物語は進みます。楓荘のにゅうも足を滑らせて転んだ拍子にルーシーへと・・・。反射的にコウタたちに襲い掛かるルーシーですが――




ユカにとって大切な昔の思い出―あの夏祭りでの出来事をコウタが全く覚えていないことに失望するユカ。コウタとの久しぶりの再会に胸をふくらませていたユカの気持ちは、コウタには全く通じていなかったのでした。一方研究所では、ルーシー探索に“人にベクターを向けたことのない”ディクロニウス、ナナが起用されます。蔵間を父親と慕うナナは、蔵間の頼みに任務を引き受けるのですが――

想いをよせているコウタが、二人の大事な思いでだったはずの出来事をまるで覚えていないってのはショックですよねぇ。今回はユカとコウタの思いがまるで噛み合ってないシーンが繰り返し出てきます。そして“大好きなパパのために頑張る”というナナの気持ちもまた、蔵間に届いているとはいえません。(この時点での)蔵間にとってのナナは、あくまでもルーシー探索の手段に過ぎませんから。

でも、初登場から血まみれ過ぎだよナナ。直前までかなりムチャクチャな実験されてたんだなぁ。壁もなんかあちこちヘコんでるし。



夜の由比ガ浜で雨に打たれたせいか体調を崩すコウタ。楓荘に戻ってコウタを看病するユカは、コウタの話から、コウタがあの夏の記憶を失った理由に思い至ります。腹を括ったユカは、自分も楓荘に住むと宣言。コウタを驚かせます。

「だって、おじさんもカナエちゃんも、あの日、帰る電車の中で・・・」「・・・そうか、あの日のこと、コウタはみんな・・・だから・・・」理解は出来ても納得は出来ないってのがホントのところでしょう。
それに記憶を失っているにしても、にゅうのことばかり気にかけるコウタをそのままにしとくわけにもいきませんわな。ユカの立場としては。



命からがら逃げ戻ったと思えば虚勢手術を受けさせられると知って激昂する坂東。そんな坂東に、蔵間は今回の相手がどういう存在だったのかを語ります。

ついに明かされるディクロニウスの正体ってヤツですね。進化のためにディクロニウスは今いる人類を全て滅ぼす・・・って、やべーよ。



コウタと女の子二人が同居するようになった楓荘。にゅうの胸揉みとか、まあ色々なイベントが起きたりしてるわけですが、そんなところに楓荘の傘を持ってマユがやってきます。マユの話から、あの夜の由比ガ浜での出来事が夢などではなかったことを確認したコウタはあの兵隊達が警察とも繋がっていることを確信するのです。一方、廊下でコウタのオルゴールを見ていたにゅうは、雑巾で足を滑らせ転んで頭を強打することに。

あー、枚数の関係で本筋に関係ないサービスシーンのキャプは全部カットしました。悪しからず。(・∀・)ニヤニヤ
それにしても、にゅう盛り過ぎ。あれじゃーまるで痴女だよ。そりゃーユカもピクピクくるってもの。でも帰ってきたらまた女の子が増えてるんだから、ユカも大変だわな。



大きな物音に様子を見に来たコウタ達。でもにゅうの様子が少しヘン・・・って、ルーシーになってる!気が付いたら人に囲まれていて、本能的に攻撃を仕掛けるルーシーですが、コウタを見るなりその手は止まってしまいます。

やはりルーシーとコウタは面識があったわけですね。しかもかなり以前から。となると1話に浜辺でコウタの脳裏に浮かんだのはやはり幼かったルーシーということになります。そしてルーシーの記憶の中のコウタの表情、さらにコウタがルーシーのことを全く覚えていないと言うことは――

でも同時に今回のルーシーの反応から、コウタがルーシーにとっても特別な存在だった事が判りますね。どう特別だったのかは、これから語られることになるでしょうけど。



黙って一人楓荘を出るルーシー。この玄関先のシーンはちょっとドキッと来ますねぇ。原作でもこういうアクセントは多用されているんですが、アニメ版だとまた一味違います。でも、このシーンにも意味はあるんですよね。それがわかるのはまだ先なんですが。

そしてマユ。連絡先も告げず逃げるように楓荘を後にするマユですが、彼女もまた事情を抱えていそう。



「これ・・ずっと、今度来た時に、返そうって・・・」。オルゴールについて語るユカの気持ちにまるで気付かないコウタ。最初から最後まで全然噛み合ってない二人。そして、コウタがそこからの眺めが好きだった階段に座り物思いにふけるルーシー。そんなルーシーの前に、彼女を捕獲/抹殺する任務を負ったナナが現われます。

なーんかやりきれませんなあ。ここまで通じないとユカもたまんないですね。この状態がどのようにもたらされたのか、そしてどう変化していくのかが、この先本作のテーマ上の大きなポイントになってきます。

今回のラストはルーシーとナナとの初顔合わせ。「あなたを連れておうちに帰る」と告げるナナに、ルーシーは・・・。そして楓荘を出たマユのその後は・・・。
次回「触撃」をお楽しみに。


エルフェンリート 2nd Note

第3話?第4話を収録

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト