深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/2/26 Saturday

サムライチャンプルー #23

カテゴリー:  

む?、先週と引き続き本筋とは全く関係ないお話。残り話数も少なくなってきてるんですけど大丈夫?ってか野球って・・・

・・・・・・えー、これなんの番組?

いやー最初は何のアニメかと・・・。内容は確かにサムチャンなんだよね、ノリも含めて。でもクライマックスにさしかかったこの時点でこんなことやってる余裕あんのかなー。

ただ作りからして手抜きじゃないんだよな。ここまで話の腰を折ってきてると、今までのパターンからして次回からの展開はかなりハードなものになりそうな予感。

こんなに頼んでお金大丈夫なの?はー食ったくった
ダッシュ!!ん?
それ!キッチリ働いてもらうよ

てなわけでやっぱり貧乏道中なんですね。沙羅と別れて以来もとの状態に逆戻り。まあムゲンの食い逃げは予想の範疇なわけですがね。フウもジンもいい加減気付けよなー。

で、代金代わりに野球の助っ人をするハメに。前回とほとんど同じパターンやなぁ。で、なんでまた野球かって言うと――

開国ヲ要求シマース!そんなこと言われても・・・
オー!ベースボール!何てこった野球で勝負だ!
この国ではケモノまで野球をするのか?動物はダメだって書いてないからOK

強引な展開ですなー。今に始まったことじゃないけど。

いやーかなり露骨に対米批判をやってますなあ。あくまで冗談のノリでってのが喰えませんヨ。今も昔も砲艦外交には変わりないですからね。“銃でなくスポーツで平和的に交渉を”ってのは物語のテーマとしては使い古された感もあるんですが、サムチャンってばこういうある意味ベタすぎてつまらないネタを上手いトコ料理しますねぇ。

打った!二刀流で勝負だ
死刑♪(byこまわり君)我らのやり方を教えてやる
ぐはぁっ!?死屍累々・・・

ん?最初のほうは結構普通に勝負してるような ―― ああ、やっぱり♪
まあ当然この番組でマトモな試合になどなるわけないんで・・・。それにしても死屍累々、あんまりや。(ノД`)・゚・。

残るはムゲン一人何?
アメリカ側も死屍累々・・・我々は負けない、負けるわけにはいかないのデス!
投げたー相討ち!?

これまたサムチャンではお約束の展開。こうみるとこのシリーズってなんだか水戸黄門のノリで作ってますね。取り上げる題材は毎回違うものの、お話の展開には一定のパターンがあって、その様式が番組を特徴付けています。でもそれももうそろそろ終わりかな。なんだかんだいってももう大詰めですから、ここからはひろげた風呂敷を一気にたたみにかかる場面でしょう。次回予告がないんで次がどういう展開になるのかは全くわかりませんが。

コメント »

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

コメント投稿フォーム

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>

required

required


深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト