深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/2/28 Monday

UG☆アルティメットガール #8

むー、回を追うごとに作画がメタメタになって行ってるような。せっかくの修学旅行イベントなのに。露天風呂なのに。今回はお話も低調だぞー。
まあ次回へのつなぎなんだろうけど・・・。
それにしてもエロ分薄いよ!何やってんの!? ハダカは出してるのに・・・。

せっかくの修学旅行なのに・・・紛らわしいっすねー。寝てるのかと思ったっすよ。
あーまた兄貴の事考えて体を火照らせてたっすかヴィヴィ・・・色も白いしウエスト細いし・・・胸も大きいよね―

露天風呂キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
・・ってトコロなんだろうけど、この作画じゃあなー。
つぼみも相変わらず羞恥心ゼロですな。見てる白絹の方が恥ずかしがってるって。ヴィヴィだって風呂場で座禅も何もないだろ。
でも、そんなヴィヴィに白絹の視線は釘付け――?

揉むとおっきくなるの?知らない人からも貧乳貧乳って――
いろいろあるんすねー青春だなー

乳揉みキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
やっぱ白絹、貧乳って呼び名にコンプレックス感じてたわけね。確かに白絹のおっぱいは小ぶりじゃあるんだけど、貧乳って程のものかなぁ。おいらはおっぱい星人じゃないからそこんとこよくわかんないけど、白絹くらいなら全然OKだと思うぞー。つぼみくらいまでいけば流石に貧乳としか言えないと思うけどね。

故障ですか??明日東京に帰るんでね。せっかくの自由時間なのにマコトさんが帰っちゃうなんて――
よし、遊びに行くぞ!京都っぽい服ゲット!!

「明日はせっかくの自由時間なのにマコトさんは帰っちゃう」としょげる白絹を励まそうと外へ連れ出すヴィヴィアン。陰ながら支える姿勢がいじらしいですな。
まあやってることはムリっぽくてちょっとイタいんだけど(・∀・)

あ、あれは?仏像怪獣出たーー!!
UG☆ロリ、見参!!あいたたたた

そんなところに怪獣出現!いつもより一日早く、京都にですか?なんだかUFOマンや白絹達がいるところを選んで出てきてないかい?このあたりの事情が後々明かされたりして・・・。
今回はつぼみの出番ですか。まあつぼみが一番の出たがりだからなー、弱いけど。案の定タコ殴りの目に遭うわけですが――。

閃いた!どうだ!落ちろ!!
うわー反撃キター!!勝った!?

つぼみも反撃、両足で絞めにかかります。岡村さんも大興奮!!でもつぼみだとエロ分が全然足りないんだよなー。前回の白絹とは段違いだよー。

変わり身の術?逃げたー
もうちょっとだったのにマコトさん明日も一緒なんですか!!

勝ったと思いきや別の位置に出現。でもそのまま地中へ逃走って・・・新しいパターンですねぇ。でもこの怪獣の出現でマコトの帰京はなくなり白絹は大喜びなんですが。
・・・というわけで決戦は来週へ持ち越し。次回第九話「ヴィヴィアン 夕日に死す」?ええっ?ええええ?っ?ヴィヴィア?ン!?

2005/2/21 Monday

UG☆アルティメットガール #7

ありゃりゃ?今回も作画が低調ですねー。お話も停滞気味。製作体制キツイんかな―? でもエロ分は増量してキッチリ帳尻合わせてきてますヨ♪
(・∀・)アヒャ

UFOマン、ゴメンね・・・ノリノリだぜー
怪獣登場!みんな眠らせたるーおい!起きろ!!

白絹たちは修学旅行♪UFOマンは置いてけぼり。(ノ∀`)アチャー
あ?あ、やっぱ普段の行いがなー。それに白絹にとっては友達の前で変身するようなことになったら・・・ハズカシ過ぎるー。

そんな矢先イキナリの怪獣出現はお約束。なんせ実質10分強の番組だし余計な前置きは必要ないし。今回は睡眠音波怪獣っすか。

あれーみんな眠ってるよあ、怪獣。・・・寝てるし
自分自身まで眠らせるとは、何て恐ろしいこんな事態になったのも白絹が置いてけぼりにしたからじゃないかヽ(`Д´)ノ

怪獣まで寝てるよ。( ゚д゚)・・・
それにしてもなんだかんだで結構根に持つタイプやねーUFOマン。当然矛先は白絹へ向かうわけですが――。

眠ってるところを攻撃するなんて・・・なんだか悪いよね―ええーい!
ちょんちょん ―― えええ?この怪獣――なんか変!

やっぱ白絹の性格じゃ眠ってる相手を本気で叩きにはいけないっすね。てか猫パンチって・・・。おまいはミッキー・ロークか!?
当然怪獣は目を覚ますわけで・・・。

くすぐり攻撃キターーー!!
指揮棒の先でコチョコチョっすか。うっはーーーー(*´Д`*)ハァハァ
白絹も感じすぎ!無抵抗にくすぐられまくってますよ。

がおーーみんな起したるがんばれ白絹!・・・ってバスが!
UGおされてます!いやーー

今度は白絹置いてけぼり喰らったーーー!! みんなも目を覚ましちゃって、しかもコスも解けてきて大ピンチ!どうする白絹!?

ダメ・・・もう動けない・・・怪獣が、来る
来る・・・キターーー!!
おりゃりゃりゃーーイヤーーーーーー!!!

白絹エロイよ白絹。もう怪獣のいいようにされるままって・・・いやー製作スタッフも思いっきし狙ってるねコリャ。もうやりたい放題すげーすげー。まあ結局図にノった怪獣がMOEパワー全開の白絹に逆襲されるのはお約束なんですが・・・。やっぱシルク最後までエロイよ。
置いてけぼりの白絹は無事マコトに回収されて・・・来週は露天風呂ですか!
(;゚∀゚)=3ムッハー

というわけで次回第8話「京都行きます」を待て!しかして、希望せよ!(番組違うヨ

2005/2/14 Monday

UG☆アルティメットガール #6

今回は「白絹やぶれかぶれ」――そのまんまやなあ。前回の続き&正体バレ回避ってだけで、お話の内容的には全然たいしたこと無いんだけど、それでもUGはそれなりに魅せますねぇ。イイヨイイヨー。

海? 明後日ね―。OK海、か――
何でお姉ちゃんがいるの? ―仕事よ手伝わせちゃってゴメンね

海に遊びに行くことになった三人娘。白絹はヴィヴィアンとマコトのことが気になるものの友達の誘いを無碍に断るような娘じゃありません。でも扉の向こうでは――

やっぱ姉ちゃんは鋭いですねー。女の勘ってヤツ? 水着コンテストで正体を・・・てのはどー考えても無理がありますけど、そこはm.o.e。
お約束ということで。 :-)

水着大会にかこつけてUG本物のUGを探すのが目的なんだよウホッ!イイ巨乳!
やっぱりー!! (ノД`)・゚・二人が好き合ってるなら・・・身を引くから
私が、行くね。もう、どうでもいいや

マコトの方は全然ですな。観察対象に姉ちゃんの思惑をバラしちゃってますよ・・・姉ちゃんもがっかり。でもマコトもやっぱ巨乳趣味なのかなー。それとも単にコンテストにピッタリと思っただけ? どちらにしても白絹には大ショック!

でもタコ怪獣ハチローって・・・。もう死んじゃってるよタコ八郎。

ええーい!!全然見えないじゃない!
アァイム!チャンピオォォーン!なんだよもう負けたのかよ―触手の意味ねーじゃん(`Д´)

なんだかんだ言いながら怪獣に八つ当たりする白絹ワロタ。でも涙が大粒の水玉になって降って来るのは危険かも。姉ちゃん倒れてきた建物の下敷きにはならずにすんだけど、何故にブラだけ挟まってる!?―んなことあるわけねー(゚д゚)ポカーソ

いやーでも岡村サンじゃなくても思うよな。触手意味ねー。(`Д´)

マコトさんに・・・撮られてる?させるか!
あなたたち、ずっとここにいたの?怪獣、怖かったね
そうかあ、誤解だったのかあヴィヴィの好きな人にも、想いが届くといいね――

結局正体はウヤムヤに。まーまだ中盤ですから、ここでバラしてもしゃーないっすね。結局二人はあっさり仲直り。いまいち盛り上がりには欠ける展開でしたけど、まとめ方としては無難でしょうね。

うはー地球の海はえーなあオヤジにもぶたれたこと無いのに!
ぶたれてみると・・・これもまたよかったりして♪

でも、今回一番楽しんでたのは、間違いなくこの人だよなぁ :-P

2005/2/7 Monday

UG☆アルティメットガール #5

ウワァァ–・゚・(ノД`)・゚・–ン!!!! 面白い作品なのに作画がああああぁ。

ぇえ?バイト先って、ここなの?いろんな衣装が着れてお金も貰える――こんな素敵なバイト他にないっすよ!
セラムン、ネコミミモード キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ !!!!!アニコス喫茶に、ようこそにゃん♪

三人娘はつぼみに引っ張られてコスプレ喫茶のバイトをすることに。なんだかんだいいながらも結構ノリ気味。でも、白絹はヴィヴィアンの視線が気になります。

いやー、飛ばしてますなー。ガン種、鋼錬?果てはヤマトや999。更に年配のマニア向けって・・・。ただいま放映中の番組までネタにしますか。(笑)
白絹のコスに顔を赤らめるヴィヴィアンに誤解する白絹。このあたりもお約束の展開ですな。

ええっ?マコトさんとヴィヴィアンが――待って!誤解なの
怪獣が来てるぞ、変身だ!ヴィヴィアン変身バンク キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

躓いてマコトに抱きかかえられたところを白絹に見られるヴィヴィアン。誤解して逃げ出す白絹。ヴィヴィアンは追いかけますが、怪獣の出現でUFOマンに変身させられてしまいます。

いやー変身までの展開が強引だなー。まあこまかいシナリオを追うようなアニメじゃないからいいんだけどね。でもヴィヴィアンの変身バンクってコスプレバージョン?何気に手間かけてないかい?

ぶっかけ攻撃!何よこれー
MOEパワーが溜まらないしっかりしろ!巨乳!

白絹が気になって戦いに集中できないヴィヴィアン。今ひとつパワーが上がらず怪獣に押されてしまいます。

てか何よこの攻撃(ノ∀`) このスタッフって本当にぶっかけが好きなのねー。
まあそれより気になるのは今回の作画の不安定さ。コスチュームが解け始めてからも次のカットでは解けたコスが復活してたりまた解けてたり。作画品質も全体的にダメぽ。動いてる時でさえ気になるけど、キャプのためにコマ送りして見るともうアレなカットが盛りだくさん。DVDでは修正か? この手の作品でここまで作画水準落ちると商品価値がガタ落ちになっちゃうよー。

ヴィヴィアンが危ない!がんばってにゃん!負けちゃダメにゃん!
急にパワーがたまった――。これなら戦えるぞ!いけー!一気に反撃だ!
ああ、好きさ!大好き、巨乳そんな?

ヴィヴィアンのピンチに思わず駆け寄る白絹。白絹の声援に気付いたヴィヴィアンはパワー急回復。一気に反撃に移りあっという間に怪獣を倒すのでした。戦い済んで白絹はマコトに呼び止められます。先刻の戦いを興奮気味に語るマコトの言葉を「ヴィヴィアンが好き」と勘違いした白絹は、それまで通りにヴィヴィアンと接することが出来ないのでした。

あー勘違い勘違い。ヴィヴィアンが目を向けてるのはマコトじゃなくて白絹なのよー。でもまあフツーはそうは思わんわな。てかマジ今回は作画がバラバラ。気合入った画があるかと思えばへろへろなのも。なんか体制がキツイんじゃないかなー。がんがれ!

あの時なんであんなところに・・・UGの正体って、まさか・・・

やっぱお姉さんは鋭いですね。今後事実確認にかかるのは必至だと思いますが、どうやって核心に迫るのでしょう? これもまた見モノですね。

PS.
つぼみのコスだけ確信が持てないんだけど・・・黒ゴスロリと中盤で出てきた背中の翼からして、ローゼンメイデンの水銀燈っすか?
(服の形と翼の色は違うけど)

――某所でぴたテンの美紗だという指摘が。確かにそうかも。てかホンの少し前の作品だっつーのにぴたテンのこと全く思い浮かばなかったよ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト