深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/2/24 Thursday

ジンキ・エクステンド #8

カテゴリー:  

いやーシナリオの暴走っぷりに拍車がかかってますなー。もう原作とはキャラ設定だけで後は全く別物っていうか、赤緒のキャラとかもかなり違ってる気が・・・。もともと全編収まる尺じゃないとは言え、原作クラッシャーぶりもここまで行くとある意味天晴れ。

でもこれ原作未読の人には何がなにやらだろうし、原作ファンに取ってもあまり嬉しい修正とは言い難いと思うし、どういう人をターゲットにしてるんでしょうね?もちろん好みは人それぞれですから、こういう展開が好みな人も少なからずいるんでしょうけど。

個人的な感想を言えば、無印とエクステンドの内容を短い尺にムリに詰め込もうとして破綻してる印象が強いです。視聴者のターゲットも絞り込めてないのでは?もともと無印とエクステンドではターゲットとなる読者層が全然異なるわけですから、どちらか一方(となると自然に無印)に絞り込んだ方が良かったんではないでしょうか。最初期待した分、今の展開に正直ちょっとがっかり。

まあ無印は地味だしエクステンドの方が女性キャラが多いということで、マーケティング的な観点からエクステンドパートを切り捨てられなかったんじゃないかってことは容易に想像つくんですよ。でも、その結果作品のカラーがボケてかえってターゲットとなる客層が掴めなくなってしまっては本末転倒な気が――。

キャラで訴求するにしても短い尺に大勢のキャラを詰め込んだ結果、一人一人のキャラの描き込みは不足気味。今回登場のメルJにしても、ストーリー後半になって無理に付け足したって感じがミエミエ。こんなんじゃキャラクター商品出しても難しいんじゃないかと・・・。まあ元々“大きなマーケットを目指しているわけじゃないので構わない”のかも知れませんが。

さて、良くも悪くも今回を含め残り5話。最後まで物語の行く末を見守りましょう。

えーまだ走るんですか? ― 当たり前だ!いってきまーす
あの頃を思い出すわねあの頃を―

このあたり、過去のエピソードと重ね合わせて語るってのはベタだけど王道ですね。まあ心変わりの理由が何にせよ、赤緒の主役格としての行動がやっと始まるわけです。

たださつきも「変わりましたね」って言ってますが、赤緒の変化はやはり不自然。そしてそれは、さつきと語らせたくらいでは打ち消せるものではありません。まあ人機との接触が、赤緒の血族としての血に影響を与えたって事なんでしょうけど。

模擬戦闘開始!やってるやってる
赤緒強し!え、何コレ?
戦っては、ダメ!まだ邪魔をするのか!

赤緒を操主として人機に乗せようとするシバと、それを阻もうとする赤緒の中の赤菜の声。ここに来てシバの目的がハッキリしてきます。もっとも前回からその伏線は張られていたのですが。

原作設定で“血族は一人で人機を操ると、そのうちに人機に取り込まれ人格の制御が利かなくなる(そのためにモリビト2号以降は複座になっている)”というのがあるのですが、その線で赤緒を人機に取り込ませ味方に引き入れようとしているわけですね。そしてその結果として第1話の冒頭のシーンに繋がる・・・と。

まあそれはいいとしてもやっぱり説明不足。いくら後になればわかるといっても、あんまり長引かせすぎると見てるほうは付いていけなくなりますよ。

慣れるまではあいつ等の戦いぶりを見てろ全然歯が立たない!
サァ赤緒、行きなさいえ、あの人機は!?
シュナイダー見参!メルJ登場

シバは赤緒を戦闘に巻き込もうとするものの、思わぬ邪魔が・・・。ここまで来てやっとメルJの登場ですよ。アンヘルから奪った人機=シュナイダーを駆り、宿敵Jハーンに挑むものの――。

でもやられた本当にこんなことしてたんですか?
食料を調達しないとな誰!?
貴様は!?私はJハーン。八将陣の一人だ。

あっさりやられましたか。でもシュナイダーもメルJも軽傷で済んでるのは如何にもご都合主義ですね。

もっともそれを言えば強力な兵器である人機が当局に取り締まられることもなく神社にいる事自体がご都合主義の賜物ですし、前半の神社の敷地で実戦訓練なんてハッキリ言ってムチャクチャですから今更どうってことはありません。そういう辻褄合わせは最初から放棄してるのが本作の特徴ですから。1?3話くらいまでは普通に見れる作品だったんですけどねぇ。

で、Jハーン。わざわざ歩いて登場です。一体何をしようというのでしょう。

2005/2/17 Thursday

ジンキ・エクステンド #7

カテゴリー:  

( ゚Д゚)ハァ? 何この超展開?
今週からエクステンドパートメイン・・・てのはいいんだけどさー、赤緒の行動が飛躍しすぎだよ。今までは仲間が大怪我しようが死にそうになろうが頑なに搭乗を拒んでたのに、何故にイキナリ?・・・しかもアンタ強すぎ。

イギリスでロストライフ現象――世界各地で・・・猶予無いわね。
フンフンフ?ン♪楽しい仕事ふったげる♪

なんか皆さん和んでますなあ。赤緒もジンキへの搭乗を嫌がってる割にはこんな大人数の居候をすんなり受け入れてるし。

いくらストーリー展開上必要とはいえ、ちょっとご都合主義が行き過ぎてるんじゃないかなー。シバさんはシバさんで何やってんだか。まーそれなりに作戦は考えてるみたいだけど。

じゃあな。良い子にしてるんだぞこのリボンがお前を守るから
お兄ちゃん・・・お兄ちゃん?

さつきは強度のブラコンなわけで――。この点を突いて罠にかけようって寸法ですな。・・・でもあまりにしょぼくないかい? それって・・・ :-(

まあそういうシーンは原作でもあるわけだけど、それはこんな安直なやり方ではないわけで。原作のエクステンドそのものもストーリーを低学年向けに振ってあるわけだけど、アニメ版の振り方は更にナナメ上を行ってますねぇ。

ちょっと試したいことがあるんだけど――隙アリ!!
弾いた!?大成功!
これに・・・乗るの?・・・

血族ってエスパーかよ!?原作でもアルファの力を借りて似たようなことをするシーンは出てくるけど何も小道具無しでコレかい!?

・・・もうこの時点で何でもアリな気がするなあ。この手の設定はあんましやり過ぎると面白さも半減すると思うんだけど、そこんとこどうよ?

久しぶりだね、さつき川本?
川本君はまだ南米よ!?お前は戦わないんじゃなかったのか?

まあバレバレなわけで。
誘拐の手口としてもショボいんだけど、さつきも疑わな過ぎ。小学生じゃないんだから気付けよなー。まーその理由を説明するために直前にブラコンシーンを挿入してるんだろうけどさ、あまりにも安直過ぎるんじゃないかい?

お兄ちゃんじゃ・・・ない!あなたは、誰?マジになりやがった!急がないと!
さつきちゃん!!早ぇんだよおまいら
行くわよ!あなたたち!私が乗ります!

もう何がなにやら。
さつきが危ない目にあったのなんて今まで何回あったことか。実際に大怪我して寝込んでいても今までシカトこいてたのにこの心境の変化は何?もう少しそのあたりの心理描写を丁寧にしないと、いかにも取って付けた感がアリアリなんですけど。

どうでもいいけどシバさん。アンタもいったい何やってんの?カリス君の不満はわかるよ。残念だったね、妹プレイ。

絶対負けないんだから!パワー全開!!
なんじゃこりゃーーーさつきちゃん・・・。良かった。

( ゚Д゚)ポカーン
一体何が起こったの?武器を使うどころか触りもしないのに敵機あぼ?んですか。無敵設定もいいかげんにして欲しいですよ。こんなん出てきたらバトルも何もあったもんじゃないでしょう?
てかあの状態でさつきが無傷って・・・。

本作って、絵柄の描きこみは水準以上だと思うんですよー。動きがしょぼい時もあるけど全体的に作画は良好だと思う。でも、あまりにも脚本がオソマツ過ぎるんじゃないですか?かわいい女の子が綺麗な画でたくさん出てきて活躍すればそれでいいんですか?

もう終盤に入ってますから既に脚本は上がってるんでしょうが・・・今後の展開が著しく不安ですよ。今回からサブに回った無印パートもなんだかな感じですし。せめて最初の水準まで戻して欲しーい。

2005/2/10 Thursday

ジンキ・エクステンド #6

カテゴリー:  

なんだか原作をメチャメチャ改変してきたなー。でも今回はかなり低調。見せ場の戦闘シーンも動きがなくて(+д+)マズー。
今までが良かった分落差が激しいぞ。 :-( SSOもそうだったけど、今日はなんだか低調だなー。

おかえりなさい今、おいしいもの作ってあげるから――
完璧に覚えて、一番の操主になるから!アタシも楽しみにしてるわ――(アクビ)
やわらかそー。いやいや、ガマンだ。

戦闘要員の純粋培養キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!! でも静花さんの応対あんまりや(ノД`)・゚・

一所懸命やればきっと報われると信じて頑張る広世にあくびしながら寝ながら対応って。「おいしいもの作ってあげる」で出てきたのがレンジでチンのカレーとは・・・。まあ所詮静花さんにとって広世は青葉への噛ませ犬に過ぎないんだろうけど、あんまし手抜きすると育つものも育たないんじゃ――?

もっともこれは広世の性格がどのように形成されたかを示すシーンなので、それなりに意味はあるんだけど・・・。

モリビトピンチ!やばー!?
人間が操るジンキが相手とは・・・大丈夫か?青葉ちゃん。ちょっと付き合ってくれない?
戦う気のない人に、謝ってもらう理由なんてない寝ちゃった――の?

本来なら自分が出るべき場面で逃げたことでボロボロにやられたモリビト(両兵+ルイ)に責任を感じて凹む青葉。まああの状態の青葉が出たところで結果に大差があったとは思えないんだけど・・・やはり他人事には感じられないわな。

ただその感情を吸収して前に進むのが青葉のキャラなわけで――。エクステンドパートの赤緒とのコントラストが強調されるわけですね。

乗るの?――乗る。コクピットを傷つけないように戦ってるのか!?
アンタは何のために戦ってるの?青葉切れた――

自分なりに気持ちの整理をつけた青葉は今度は出撃。性能で上回る広世のトウジャCXを抑えます。コクピットを傷つけないように戦う青葉に反撃をかける広世ですが――。

むー、この戦闘シーンはちょっといただけませんねぇ。今まで良く動いていた分だけ作画枚数不足が目に付きます。動きの良さではモリビトを凌駕するはずのトウジャがただじっと撃たれてるだけってのはいくらなんでも酷すぎる。
撃ってるモリビトも止め画だし。反撃に移ってからものろのろ歩いて近付くってのはどうよ?何発撃たれても平気なら緊張感もへったくれもないんですけど。

俺、オレ・・・。――いいよ、広世。良かった――。やっぱり広世は、私の思ってた広世だった・・・
広世!?とんだ茶番ね――。反吐が出るわ。

うはーー。なんかどっかで見たようなベタベタな展開。青葉よー、おまいは琉朱菜かナウシカか? そりゃー静花さんもブチ切れるってなもんよ。

いくら広世が愛情に飢えてるからって、抱擁で戦闘が止められるなら軍隊はいらねーっつーの。まあその後の展開もMS08小隊とかと似たよーなもんなわけだが。
ここは妙に原作いじらずそのままだった方がまだマシな気がするナァ。

いいのか悪いのかは判らないけど、私達が戦わないと他のみんなが大変なことになるから――私の中で、何かが絶対にダメだって止めるの――。ゴメンね
やられるーだめだー
嫌なことをムリにすることないから――どうしたらいいの?

エクステンドパート。
既に全体の半分過ぎた訳ですがまだ嫌々をしている赤緒サン。ミナミ達もそうだと思うけど、見ている方もイライラが限界に近付いとりますよ。てかこの状態でどうお話を展開させるんだか。原作のエクステンドとは全くの別物になるのは確定なんだけど。

2005/2/3 Thursday

ジンキ・エクステンド #5

カテゴリー:  

今日は来客でジンキの更新だいぶ遅れました。検索でわざわざ来てくれた何人もの人達ごめんなさい。
さて原作も全部読んだー。今日の分とか見てると原作未読の人は置いてけぼりだよー。もうちょっと初見の人にも優しくして欲しいところだけど、エクステンドまでを1クールでやるっていう尺の短さじゃしょうがないのかなー。

今回でOPは完成?既にあちこちで取り上げられてるけどモロ初代ガンダムに合わせてきてますねぇ。でもオリジナルから既に20年以上経ってますから、スキモノじゃないとわかんないかも。マニア向けのオマージュなんだけど、ここまで時間が経つとパクリと誤解される懸念が―。

この動きは・・・古代人機じゃないどこにいるの?
モリビト後継機キター!落ちるー

もう無印部分のクライマックスに突入?トウジャCX登場ですな。ここまでは無印とほぼ同一展開だけど操主は広世ひとり?勝世はスルーですか。

やはり、お前か・・・き、君は・・・
剣で勝負!また庇うのか?何故だ!?

黒将登場――ってかエクステンドとのオリジナルブレンド!?過去に黒将から現太を庇って命を落とした小河原(大池)赤菜のクローン(後の赤緒?)も登場です。無印では奪われそうになったモリビト1号を破壊しようとして失敗するわけですが、本作ではイキナリ隠し場所特定されてますねぇ。ここらへんはかなり原作を改変してきてます。エクステンドパートも相当アニメオリジナルなので、原作を元にまったく新しいストーリーを組み立てていくつもりなのでしょう。

でもそれがわかるのは原作既読者だけ。もちょっと説明があってもいいような気が・・・。エクステンド読者であればなぜ彼女が現太を庇ったのかも推測できるわけですが、初見だとイキナリ過ぎてわけわかめなのでは?彼女はおそらくエクステンドパートの赤緒本人なので筋的には繋がるんでしょうけど。

まあ説明不足なのは今まで一貫してるので、これからもこのまま行くんでしょうね。もっと後でまとめてタネ明かしする気なのかな?

置いてかれちゃったあれは、さっきの人造人機!
人がいた!えー、脱げてルー

青葉と広世の出会い。やっぱ勝世は存在そのものが抹消されちゃったみたいですねー。

取ってきた縞パン見えてルー
青葉と広世何者だお前!

ほのぼの交流に水をさす両兵の登場で、青葉と広世がお互い敵同士だったことがわかるのですが、このあたりも原作よりちょっと薄めになってますね。作画をはじめかなり頑張ってる作品だと思うので、尺が短くて省略された部分が惜しいです。

両兵から聞いたわ私は乗る・・・嫌だけどね
モリビト出て来い!今回は私が出る

相手が人間だと知って戦いを躊躇する青葉と、任務だからと割り切るルイ。青葉の性格はエクステンドパートの赤緒とシンクロさせてるんでしょうね。まあ兵士としての優秀性で言えばルイの方が数段上なんですけど、やはりルイの性格じゃ主役は勤まりませんからね。

ちょっとヤバイかもどうして私なんですか?
この血族反応―あなたには資質があるのごめんなさいっ

エクステンドパートはやはり相当書き換えられてますねー。赤緒の性格も、自分の身代わりに傷ついている人が現に出ていても戦いを決意できないところなど、もう一人の主役としては相当ひねくれてます。原作赤緒よりも脅迫的に戦いを忌避する姿勢が強調されていますね。

1話冒頭と照らし合わせてみると、今後描かれるであろう性格急反転後の赤緒とのコントラストを狙っているんでしょう。でもその後の描写を冒頭で見せる手法が正解だったのかについては、いまだ評価を下せません。

っつーわけで前半終了。来週の後半へと続きます。来週で無印パートは終わるのかな?

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト