深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/8/16 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第20話「双子があけた扉」

カテゴリー:  

今回は双子がホスト部に入ったきっかけのエピソード。
でもなあ、ちょっとリアリティに欠けるのが難点。双子にアプローチする女の子たち、単なるファンならまだしもこれからお付き合いしようかっていう相手を外観がそっくりなだけでコロコロ変えられるもんかねー。

まあそもそもいつも一緒にいるクラスの連中にも見分けがつかない双子って設定自体がかなり無理があるからなあ。互いに「見分けて欲しい」願望があるわけだし、どんなに見分けられないような行動を取っていたとしても結構違いって出てくるもんだしね。まあそこを見分けてるのがハルヒなわけだけど。

お話自体はそれなりに良い話だとは思うんだけど、そのあたりの強引さがいまいちストーリーに入り込むのを邪魔してる感じ。でもこれって今に始まったことじゃないからなあ。そういうところも本作の特徴か。





世話係のお姉さん(実は泥棒サン)が何気にクオリティ高洲。

2006/8/9 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第19話「ロベリア女学院の逆襲」

カテゴリー:  

うはwwwロベリアが絡むとやっぱバカ度に拍車かかるなあ。てかヅカ部のバカさは突き抜けてるよ。どうみてもこりゃホスト部なんか目じゃないっしょ。でもこのヅカ部のキャラたちって狙いすぎだよなー。こんなやつらいるわけねー。

でもハルヒの母ちゃんってヅカファンだったんかい。秘蔵のDVDコレクションすげー。そりゃある種のヤバさを感じても不思議じゃねーよ。ダンボール一杯のDVDで済めばいいけど、どう考えてもそれだけじゃ済まねーからなー。オヤジの戦慄も肯ける。

それにしてもハルヒがキス未経験だと決め付けてる紅緒の思考パターンってどうよ?なーんか気に入った子は処女だと勝手に決め付けるアレな男子達と同じじゃね?なんだかなー。





なし崩しに舞台に立たせようとするズカ部の連中の要求をサクっと断るハルヒも母親ネタには弱いか。まあ流れからして偶然っぽいけどクリーンヒットだな。でもこの連中って他校生のハルヒの家突き止めてんだよな。実はハルヒの弱点も調査済み?

でもって自信マンマンな蘭花(オヤジ)の潜入プランとは?





てかこのファンクラブって外部のオトコもOKなんかヨ。あまりにもあっさり受け入れられてて腰砕けだよ。でも流石に紅緒のファンクラブだけあってクラブ員の面子も尋常じゃない罠。

でも紅緒の目的ってソレかヨ。まあーハルヒの場合例の事故がなければキスはまだだったんだろうけど、もう高校生なんだからそれなりにモテる女子だったら済ませてるよなー普通。いつの時代の人ですか。それにしても鏡夜よく紅緒の狙いがわかったな。サスガ。

2006/6/28 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第13話「不思議の国のハルヒ」

カテゴリー:  

てなわけで今回はハルヒ・イン・ワンダーランド。夢落ちを連呼する演出は如何なもんかとも思うけど、このところのマンネリ気味の進行に変化を持たせるにはいいお話だったのではないでしょうか。でもまあよく考えるよなー。





仕事上なかなか一緒にいられなかった母親への想い。頭では理解していてもやっぱり寂しさは否めない。そんなハルヒの隠された感情が夢の中でよみがえる・・・とまあそんなお話。部員の茶々が入るところ見ると寝言でも言ってたのかな。

まあそれにしてもバナナの皮ネタ使いすぎだろー。そんなに好きなんか?

2006/6/21 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第12話「ハニー先輩の甘くない三日間」

カテゴリー:  

ん???、またハニ×モリ?
この世界は守備範囲外だから良くわからんなー。
ネタ的にもかなり無理矢理感漂ってるし。おいら的にはかなりキビシイ。
でもまあアレだ。甘いものに限らずおいしいモノ楽しみたいなら歯は大切にしとけ。てかそこまで痛くなる前に歯医者行っとけ。いじょ。





環もぬいぐるみ?うさタソとかくまタソとか意外性の演出(特に後者)のつもりかも知れないけどちょっと違和感ありすぎだわな。まあそれ以前にハニー先輩の最強(凶)伝説の方が飛び過ぎなわけだが。





それにしてもベタな虫歯表現やなー。てかお菓子禁止って幼稚園かヨ。とても舞台が高校とは思えん展開。あ?あ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト