深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/11/29 Tuesday

GUN×SWORD ガンソード #22

カテゴリー:  

ガン×ソード 第22話「誰がために」。
いやー、いくらなんでもジョシュアの適応能力高すぎだろー。確かに打ち上げ設備自体は残ってたんだろうけどそっから1週間で打ち上げなんて・・・まあこの番組にそんなリアリティを求めても仕方ないんだけどね。

でもこれができるくらいならディアブロの衛星をクラックするくらい朝飯前だわな。なんかいつの間にか協力者も出てきてるし。・・・ミズーギでバックにいたのはもしかして、カイジ?





鉤爪とウェンディのデートって注目を集めたわりには中身なかったっすね。それよりもなんだか今回ユキコさんに強烈にスポットあたってますよ。

ユキコってこんなに押し強いキャラだったっけ? ヴァン以上に人見知りなレイですら一喝であっさり協力させちゃってるし。





えー、記念写真なんてダメだよコレ強力な死亡フラグじゃん。ヴァンもいなくなるわけだしここでファサリナとかに攻めて来られたらタマランだろ。そいであーヤバげな展開だなーと思ってたらプリシラの告白イベントが!!
一番ヤバいのはプリシラか!?

なんだかんだでヴァンの打ち上げは成功。まあここにきて衛星奪取に失敗って事はないだろうからその辺は良いとして、やっぱ打ち上げファサリナに見つかってるよ。これはただじゃ済まんわな。でも月に向かったミハエルの方もなんか予想外の事態に遭遇してるっぽい。こりゃ先が見えんなー。

で次回、やっぱ地上に残った連中はファサリナの襲撃を受けることになりますか。でもあいつらの中でファサリナに対抗できるヤツいるんか? レイが向かってるっぽいけどどうだかなー。これであっさりファサリナが撃退されるなんて展開はちょっと興ざめだしね。でも一応数の上では勝ってるわけだから、そのあたりが効いて来るか?

次回、はたしてプリシラたちは生き残ることができるのか? そして月に向かったミハエルは!? ガンソード、シリーズ終盤でさらに混迷の展開になってきました。これは最後まで気を抜けませんね。

2005/11/22 Tuesday

GUN×SWORD ガンソード #21

カテゴリー:  

ガン×ソード 第21話「空に願いを 地には平和を」。
初っ端から「誰も知らないところで、少年は青年へと変わってゆく―」って・・・。茶吹いたヨw ミハエルも変わりすぎ。しっかしファサリナすげーなー、たった一発でヘタレをここまで洗脳か。そりゃあ鉤爪も感心するわな。

それにしてもやっぱファサリナは特別かー。途中まではパターン通り結構ヤバげだったけどエルドラの乱入で命拾い。それにしてもエルドラ、味方の邪魔してどうするよ。討ち漏らしたファサリナによってレイの狙撃も失敗。結果的にミハエルの打ち上げを助けることになってるし。

でもこれからどうすんだ? ダンの衛星基地も破壊されちゃったしボルケインもダンもボロボロ。それ以前に月軌道に入ったミハエルを追う手段は今のところ存在しないわけだし。
でもって次回はウェンディと鉤爪がデート? 何じゃあそりゃー!?





ファサリナはもう完全にエロ要員決定ですなー。やることなすこといちいちエロ過ぎ。でもヴァンには効かなかったけどな。なんたって童貞純潔一直線w おまいは統一教会か。

“仲間の危機を放置なんて!”とかヌルいこと言ってたミハエルも今や一端の漢に。ファサリナの指導がよっぽどスゴかったんか? この変化には流石の鉤爪も感心だ。

でもって兄さんはやっぱ遠くから狙撃かヨ。エルドラの邪魔が入らなければ完璧だったのになー。結局ボルケインもダンも大破して、鉤爪に対抗する戦力としては役立たずになっちゃってるし。まあボルケインは今までも何度も修理を繰り返してるはずなんで良いとしてもダンはなあ。もう衛星基地のサポートもなくなっちゃったわけだし修理なんてできんのか? なんか先行き不安だなー。

でもって先行きといえば次回はウェンディと鉤爪がデート!? 実はあのオッサン、ロリコンだったのか? でもなんか鉤爪の後ろには別のヨロイも見えてるし、またまたアサッテの方に話が飛ぶ予感も。残り5話をどうまとめる? 先が全然読めませんよ。

2005/11/15 Tuesday

GUN×SWORD ガンソード #20

カテゴリー:  

ガン×ソード 第20話「ワンダフル・ユニバース」。
人類補完計画キタ━━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━━ !!!!!
全ての人の意識を一つに! 鉤爪の電波っぷりが際立ってますなあ。でもそれに乗る奴らも奴らだよ。ファサリナ姐さんも完全にあっちの世界に逝っちゃってるし。サウダーデを見上げて頬を染めてるシーンなんて完全に彼岸の人。

でもってミハエル、完全に姐さんに手玉に取られてますがな。命を賭けた漢達のメッセージも女の柔肌の前には形無し。てか姐さんエロ過ぎ!お友達になりたいよ。コワイけど。

てなわけで最後の時を目指して鉤爪の計画も最終段階へ。阻止に向かうヴァン達の前にはファサリナが立ちはだかる! 残された時間はあと僅か。ヴァン達は鉤爪の野望を阻止することができるのか!?





今回はサービスシーンの目白押しですわな。素晴らしいw
でもプリシラって普段の服でも胸の谷間のぞかせてんだよなー。まあそれ程大きいわけじゃないからそんなに目立ってはないんだけど。そいでもってジョシュア、お前やっぱお友達いねーだろ。ヴァンは絶対違うって言いそうだ・・・てか既に一遍置いてかれてるしな。まあそもそもヴァンがお友達っていう時点でダメダメなんだが。ヴァンもウーとの一戦以来少しは成長したかとも思ったけど、結局全然変わってねーしな。

ファサリナ姐さん、なんかサウダーデ見上げてる時点で既に発情してるっぽいんですけど・・・。ちょっとヤバイんじゃ?
でもこの色気で迫られたらミハエルの疑念なんてどっかにすっ飛んじゃうわなー。なんだかんだ言ってもミハエルはやっぱ年頃の男の子。しかももともと姐さんに気があるっぽいし、コロっといっちゃうのも無理ない。

でもって鉤爪の演説。最初の「みなさんこんにちは」「こんにちはー」で滑った。でもそれから語られる計画の内容は・・・いくらなんでも電波過ぎるだろ!?





「ただ信じろっていわれてもわからないのよ!」
ウェンディGJ!ってか普通そーだろ。これから何をやろうとしてるかの説明も全くなしに仲間になれとか言われても判断つかないのが当然。ミハエルみたいに計画の詳細を知りもしないうちから全面的に賛同するほうがどうかしてるよ。悪徳業者の甘言に騙されてコロっと判子押しちゃうようなもんだ。

でもっていくら姐さんに“オトナにしてもらった”とはいえ、ミハエルはこの計画自体になんの疑問も持ってないのかヨ? ファサリナ姐さんの熱弁だって内容は全然マトモじゃねーだろ。ヴァン達の反応の方がかえってマトモ。
そんなんじゃウェンディだって付いて行きようがないだろ。

てなわけで次回はファサリナとの対決。今までのパターンからすると次回でファサリナは退場なんだけど・・・この姐さんにはアッサリ退場しては欲しくないなあ。残りミハエルだけじゃ敵キャラに厚みでねーよ。

2005/11/8 Tuesday

GUN×SWORD ガンソード #19

カテゴリー:  

ガン×ソード 第19話「素懐の果て」。
カロッサは気付いていた。“幸せの日”に必要なのはミハエルだけで、自分達はもう“いらない子”になってしまったことを・・・。
てなわけで今回双子がお亡くなりに。意外と早かったなー。まあロリっ子メリッサが暴走カロッサの身代わりになるってのはお約束の展開なんですけどね。でもこの双子も見せ場がほとんどないままの退場ですからなんだかもったいない。

特に敵側のキャラは全くといっていいほど掘り下げがなされてませんからねー。今回も育ちがどうとかごにょごにょ言ってましたが、正直キャラに深く感情移入させるにはバックストーリーが全然足りてません。鉤爪に拾われる前はかなり不遇だったんだろうなーって程度はわかりますがせいぜいその程度。
所詮2クール程度でカバーできるキャラ数には限界がありますからね。しかも敵側に光があたりだしたのはようやく中盤になってからですから、最初から設定に無理がありますわな。

でもってこちら側でもプリシラとウェンディがヴァンを挟んで微妙な関係になってきてますが、こちらもどうなんでしょーねー。そこいらを詰めるには時間が足りないような気がしますけど。





ここんところカロッサがやたら焦ってたのには自分達が捨てられるかもって懸念があったからだったんですねー。まあ実際ミハエルとサウダーデの準備が出来た途端、重要なはずのオリジナルセブンメンバーが倒されても鉤爪の反応は“そんなのどうでもいい”って感じですからね。実際今回も「“幸せのとき”には関係ありませんから」で放置ですし。計画に支障が出ないのであれば、用済みの不満分子は好き勝手やって自滅しても構わないって感じかなー。

でも今回使用したレイのでっかい銃。あれは本来なら使い物にならないよな。あんな派手なくせに発射準備にやたら時間かかるんじゃ撃つ前にやられちゃうよ。まあいつも使ってる短銃が効かないんなら仕方ないんだろうけど。でも一体どこに隠してたんだ?

まあ今回は双子っていうかカロッサの自爆だよなあ。戦略的撤退を知らない猪武者はどうにもならん。引きずられたメリッサの方がいい迷惑だわな。まあカロッサのためなら悔いはないんだろうけどね。

でもって前回ちょろっとフラグ立ったかに見えたミハエル×メリッサのフラグもそのままスルーで双子とも退場。でもって次回はファサリナの出番? この人はしぶとそうに見えるけど・・・どうなるんでしょうね。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト