深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/9/13 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第24話「そして鏡夜は出会った」

カテゴリー:  

おー、予告見たときはまた同じようなところをループするのかなぁと思ってたんですが流石に終盤。きっちりクライマックスへ向けてのお膳立てしてきましたねぇ。てか今回はストーリーも演出も今までになく気合入ってたような気が。そういや最初の頃は確かにこうだったんだよなー。





でも今回初登場の芙祐美ねえさん、かな?りいい味だしてますねぇ。クローゼットに納まりきれない服=三男の枠に無理矢理押し込まれている鏡夜の比喩もなかなか。いったん外に出てしまうともう収まりが付かない服と同じように、鏡夜もまた・・・。そしてその内面を引っ張り出したのが環って事で。





そして(いつものように)鏡夜の内面に無邪気にサクっと切り込む環。親から期待されるままに理想の三男を演じ続けて来た鏡夜が本来の姿を見せる切っ掛けとなるエピソードでした。

でもって次回、なんだか鳳のオヤジと環を嫌っているという須王の婆様がホスト部にやってくる!?いきなりクライマックスっぽくなってきますたヨ。

コメント »

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

コメント投稿フォーム

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>

required

required


深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト