深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/8/21 Monday

ゼロの使い魔 第8話「タバサの秘密」

カテゴリー:  

学院に戻ったルイズたちと入れ替わりにキュルケはタバサと彼女の実家へ。そこでキュルケは意外な事実を知ることに・・・とまあサブタイ通りの展開なわけですが、これと才人の風呂&モンモンの媚薬のエピソードは同一回に入れるにはちょっと収まりが悪いな。これって本来別々のエピソードなんじゃ?

でもまあ今回はキュルケの母性的なところがちょっといい感じでしたね。それにしてもシエスタ、脱ぎっぷり良過ぎ。そりゃ才人じゃなくてもビビるわ。てかなんだかんだ言いながらさり気にアタックしてね?>シエスタ。





それにしてもこの執事、いくらなんでもぶっちゃけ過ぎだろ!
いくらタバサの友達とはいえ王家のスキャンダルをそんな軽々とバラすかよ。

まあそんなトコこの作品に突っ込んでも仕方ないんだけどね。それにしてもこの母娘哀れ過ぎ。父親を暗殺されて完全に後ろ盾がなくなったとなれば身を挺して庇うしか娘を救う道がなかったって事か。その場の危機を回避したところで次の手が待ってるのは自明だからなあ。





学院の方はこれまたオモロイ事になってるし。てかシエスタそんなところで油売ってていいのかヨ。なんだかんだ言いながら完全に狙ってるよなあコイツ。掴んだチャンスは逃がさねーって臭いがプンプン。でもってちょうどそんなところにばったりルイズが出くわすのはもう御約束。





の・・・飲んじゃった。モンモンびっくり。ルイズの態度の急変に才人もびっくり。それにしてもモンモン、こんなんでオトコ繋ぎとめてもしょーがねーだろ。
でもコイツもツンデレだからなあ。

でもってタバサの帰郷は王命を果たすためだったことが判明。しかもまた厄介な任務っぽいね。となるとやっぱキュルケも放っとけないか。なんだかんだ言ってもキュルケいいヤツだな。

さてさて次回はキュルケ&タバサ組と才人たちが合流するみたい。どんなお話になるのやら。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト