深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/8/18 Friday

ゼーガペイン 第20話「イェル、シズノ」

カテゴリー:  

予告から言って舞浜サーバーの実体は敵地のど真ん中にあるんじゃねーかってのは予想の範囲内だったわけですが、何故&どのようにして移設したのかと言うところまではふれられず。

でもシマとシズノが特別な存在だってのは確定。でもってイゾラとの会話から実はシマの生命維持に必要な施設が破壊された舞浜の施設にあったってことも・・・シマの死亡フラグは確定的。それだけコアトリクエの情報ってのが重大だったって事なわけだけど、これは幻体→実体への転換可能性を示してるのか?でもシマは間に合いそうにないなー。

でも今回の見所はそんなところじゃないわけで――





相変わらず中華コンビは独自調査を進めてるわけだけど、そんな簡単に防壁は破れんだろ。てかシマのセレブアイコンって黄色なのな。コレ単に司令職だからってことではないよな。

でもって感情が欠落してるのをいいことにシズノに突撃インタビューの守凪なわけだけど、そりゃー舞浜生活では感情欠落してるだろうけど記憶まで分断されてるわけじゃないだろうに。そんなことしてアルティールに戻って感情スイッチが入ったら・・・やっぱウェットダメージだよ。完全にダウンしてるし。





てか前バージョンのキョウってかなりのヤリチン野郎じゃね?いくらなんでも今と違いすぎだろ!Σ(゚Д゚;)

まあ今のキョウはリセットかかって白紙状態だしな。これから記憶が累積していく中で性格変わっていったとしても設定上おかしくはないわけだけど・・・少なくとも女あしらいについてはメチャメチャ成長してるようで。

でもってイゾラとの会話で前フリしたと思ったらいきなりの死亡フラグ発動ですか>シマ。まあシリーズも終盤だしな。一気にクライマックスにもってくか。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト