深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/5/31 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第9話「ロベリア女学院の挑戦」

カテゴリー:  

いやー、笑かしてくれるなー。夜中だと言うのに思わず爆笑しちまったよ。
これじゃ寝た子が起きちまうじゃねぇか。さすがホスト部。

まあ今回、お話自体は取って付けたような無理矢理な展開なんですけどそれを勢いで見せちまうところがなんともはや。てかバカ過ぎ。ロベリアの連中、初っ端からあれだけ居丈高に振舞っといていきなり「ヅカ部」はねぇだろー。そりゃ馨たちじゃなくても笑うわ。

その後もホスト部とは負けず劣らずのバカっぷりはスバラシイ。まあ方向はちょと違うけどね。でもいきなり解説に現われたれんげ、もう完全に準レギュラーの地位を確立してますな。それにしても鏡夜&双子、他人のモノ勝手に売るなよな。そりゃハルヒだって怒るって。





てかこの人たち一体何しに来たんでしょーねー。ハルヒに会ったのは単なる偶然だし。それにしても制服の下に何着着込んでるんだよ。単なる嫌がらせにしちゃ気合入りすぎ。てかめっちゃアホや。





いやーいくら電気屋のオマケでも自分のモノ勝手に売り飛ばされちゃーいい気はしないわなー。てかハルヒ部員についてなんにも知らなさ過ぎなんだよな。まあでもハルヒにとっちゃどーでもいい事なんだろーなー。

でもって実はハルヒは女子高向きなんじゃ?ってことで動揺する面々。そこで殿発案の秘策とやらが出てくるわけだけど――





やっぱバカだーー。そりゃロベリアの面々も( ゚Д゚)ポカーンだわな。
てなわけでロベリアのスカウトは不発に終わることに。まあハルヒが転校なんて望んでないのは最初の反応からも自明なわけで何のヒネリも無い落ちと言えばまあそうなんですけど、ここまでバカ全開されるとそんなことはどうだっていいって感じですかね。

でもって次回はハルヒの自宅を直撃!?
――ってか、ハルヒがまるで性別にこだわらないの、やっぱアノ人の影響?

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト