深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/5/3 Wednesday

桜蘭高校ホスト部 第5話「双子ケンカする」

カテゴリー:  

てなわけで今回のネタはホスト部の双子、常陸院光と馨の兄弟喧嘩。まあ結局はハルヒの家に遊びに行くための芝居だったわけだけどね。でも今回で双子のハルヒに対するフラグが立ったのは間違いないってことで、これが将来への火種につながるか?

まあでも今の流れからはハルヒがサークルクラッシャー化する方へ行くようには思えないんだけど、どうなんだろ?原作もたまたま入ったBOOK OFFで1?2巻見ただけだからなんとも言えないなあ。少々順番が入れ替わったりしてはいるもののこの作品も基本的に原作に忠実なんで先読めばわかるんだろうけど、わざわざネタバレ読む気もしないしね。

それにしても本作もアニメ化でレベルアップしてますなあ。まあコミック連載時、特に序盤はまだ作風が固まってないってのもあるんだろうけど、原作ではちょっと荒いかなと思われた部分がアニメ化にあたってかなりリファインされてますよ。これの点はスバラシイっすね。





そっくりな双子を髪型で見分けるってのは漫画やアニメでは常套手段なわけですが、このキャラ当てゲームは完全にそこを逆手にとってますね。でもってその辺を利用して双子が外の世界に対して完全に心を開いてないってことを表現してるあたりがちょっと新鮮な感じ。

でもって他の誰もが騙される中ハルヒだけが誤魔化されないってところが双子の動揺を誘うわけで。でもこのあたりの流れは、やっぱ少女漫画ですなあ。でもまあなんにしてもハルヒの言動は天然なわけで、そのあたりの無防備さがトラブルの元になるってのはもうお約束ですわな。





双子のケンカの発端は確かにハルヒの何気ないひと言なわけだけどちょっとエスカレートしすぎだわな。でもって双子がこんな風にケンカするのは初めてだという部員の話に素直に乗せられていくハルヒの人の良さもらしいといえばらしいんだけど。

でも本気で叱りつけたハルヒに見せた双子の態度はと言うと・・・。





今までの双子のキャラ描写からしてまあそんなトコだわな。一同呆然。

でも互いの髪の色を変えてもやっぱり確実に見分けられちゃうなんてことは双子にとっては初めてなわけで、彼らにとってハルヒの存在がただならぬものになってきてるのは確か。この気持ちの先行きは? ハルヒには環も惹かれてるわけで、このあたりの先行きはやっぱ気になりますねぇ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト