深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/3/17 Friday

舞-乙HiME #23

カテゴリー:  

舞-乙HiME 第23話「不思議の谷のアリカ」
うはwwwこれは強引な展開だな。てかここに来て先を急いでるっていうか、やっぱ中盤中だるみし過ぎたんだろうなー。でもいくらなんでもミユの台詞だけであらかた説明ってのはちょっとアレだよなー。まあ一応筋が通ってないわけでもないんだけれど。
でも舞衣とミコトまわりの説明はメッチャいい加減だわな。なによ猫神様ってw

てなわけで今回でアリカ=レナの娘、ニナ=王女ってことが確定。途中ミスリードが入ったものの最終的には序盤の前フリ通りだったわけで。てか王女が流されたときに身に付けていた蒼天の青玉を何故アリカが持ってたのかがポイントだったわけですが、売り出されてたのをミユが入手してアリカに戻したってのはちょっと強引過ぎるよなー。アリッサの血脈ということでレナを守護してたんなら、レナが命がけで守ってた王女の行方についても興味を示しても良さそうなもんなのに。でもまあアリッサの子孫以外はまるで興味ないんだろうな。なんてったってロボ子だし。

さてハルモニウムを手にしたナギは世界征服へ向けて各国にその威力を見せつけようと、手始めにエアリーズを襲撃。真面目一徹のニナは不本意ながらもセルゲイのためにと腹をくくって殺戮の女神に。そしてそれを止めようと動き出すナツキやアリカ達だが――。
てなわけで力不足のアリカはミコトを師に修行を・・・ってそんな泥縄で大丈夫なんかい?どうやら最後までこのまま駆け足で走り抜けそうな感じだなー。





やはり前半の説明はちょっと駆け足過ぎだわな。まあ伏線放っぽらかしでここまで来ちゃいましたから巻きが入るのはわかりますけどね。もちょっとジックリやって欲しかったよな。やっぱ台詞で説明ってのはちょっと興ざめ。でもって説明の内容もかなり強引だろこりゃ。でもミユ、レナやアリカのようなアリッサの血筋以外はまるで興味ないな。物知りだと思って自分の出自を尋ねたマシロも、ああもあっさり知らんと返されたら落胆もするわな。

でもってナツキとナオは晩のおかずですかw





てなわけで世界制覇の道をサクサク進むナギに泥縄で立ち向かおうとするガルデローベの面々なわけだが。まあ普通に考えりゃ勝ち目なんて全然ないんだけどね。でもミコトや前回のミユのスーパーぶりを見ればこりゃなんだってアリだわな。

もうここまでくれば緻密なストーリー展開なんて望みませんヨ。クライマックスはぶっ飛んだ展開とアクションで魅せて下せえ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト