深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/2/4 Saturday

舞-乙HiME #17

カテゴリー:  

舞-乙HiME 第17話「蒼の舞/想い、散るとき」
エルスぅ! ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
レギュラー初の犠牲者はエルスだったんすね。まあアバンの時点でエルスがシュバルツの伏兵だってのは見えてたし、このところ急激に死亡フラグ立ってはきてたんですけどね。前回終盤から新OP予告通りの急展開ですが、やはり細部は予想と違ってて予断を許しませんねー。

個人的な予想ではニナ黒化の引き金はセルゲイの死亡もしくは負傷+おじさまの正体バレだったんですが、セルゲイ意外と丈夫なんだよなー。エルスのスレイブの直撃を受けたにも関わらず服破れただけで本人は無傷とは恐れ入りますヨ。でもこの流れだとセルゲイとニナ&ナギが同サイドに付くのは無理なんじゃ? どーなんだか。

でもホント舞乙って見せ方上手いよなあ。醒めた目で見ればストーリーの筋立てはどこにでもある典型的なパターンを踏襲してるだけなんですよね。ストレートに王道パターンを展開するってのはちょっと間違うと退屈になりがちなんですけど、上手いとこスパイス効いた流れで感心しますヨ。まあ今回のラストみたいにちょっと演出しすぎなところもありますけどね。あんな大爆発に巻き込まれたんじゃマイスター以外は全滅だろー、マジで。





せっかくシリーズ始まって以来初めてのナツキのローブ姿なのにあっという間に無効化されるとはね。ナツキ見せ場ねーwww

でもってマシロの人望の無さもなー。あっさり通報されてるし。まあ我侭放題で何かあると増税とかやってたみたいだから嫌われるのもわからんではないけどね。でもそれほど恐怖政治を敷いてた形跡も無いし、暴動やクーデターの気配も無いのにアノ嫌われようってのはちょと不自然ではあるなあ。

でもって初っ端から様子がおかしかったエルス。いつ発動するのかが気になってたんだけど、ここで来ましたか。てかシュバルツって宗教組織だったの?





でもってここで黒幕登場!ってちょっとナギぶっちゃけ過ぎだろー。でもここからの展開は正直予想と微妙に違ってたんだよなー。あのハンカチが決め手になるのはお約束だけど、まさかセルゲイが無傷だとは・・・。不死身かヨ。

アリカを庇って飛び出したところまではドンピシャだったんだけどなー。でもここでニナが自然にナギ側に付くためにはこの展開の方がいいか。ニナの敵意がアリカじゃなくてエルスに向かっちゃったら、そう仕向けた責任をナギが被ることになりかねないし。





これ以降の流れはもうお約束ですわな。でもエルスもなー。洗脳完璧でロボットのように動いてた方がまだ苦しみは少なかったろうに。中途半端な条件付けでなまじ自意識があるばかりに辛い思いを・・・。(´・ω・)カワイソス

最後まで友達を大事にしたかったエルス。でもそんなエルスの願いも空しくアリカとニナは完全に戦闘態勢に!うろたえるナツキたちの目の前でマイスター同士の戦闘が始まる――ってなんじゃこの大爆発は!!!

これじゃ周囲にいた奴はタダじゃ済まんだろ!ニナもアリカも周り全然見えてねぇ!・・・でも次回は何事も無かったかのように皆ピンピンしてんだよな。
それが舞乙クオリティ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト