深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/1/27 Friday

半分の月がのぼる空 #02

カテゴリー:  

半分の月がのぼる空 第2話「多田コレクションの相続」。
さてさて初っ端から隔週放送になっちゃった半月2回目ですが・・・前回と比べるとかなりゆっくり目の展開。前回終盤の裕一の台詞ですが、やっぱ勢いで告ってたってのが正解っぽいっすね。里香の反応が全てを物語ってますよ。でも全く憶えてないってのはなあ。まあでも自分から勇気出して告白しに行ったってのは新鮮な感じ。結局は不発だったわけですけど。

でもって今回登場の夏目医師。まあこの人にもなんだかバックストーリーありそうですが医師としてはちょっとDQN過ぎるよなあ。まあ性格的に問題がある医師ってのは現実にも珍しくは無いんですけどね。登場の仕方はなんだかさわやか系イケメンぽかったんですけど、2話だけを取ってみれば外面描写に全く似合わぬヒネクレっぷり。でも予告見るとなんだか次回にはその背景への切り込みに入るみたいで、急ピッチは相変わらずの模様っすね。何しろ全6話だしなあ。TVシリーズというよりもOVAって感じだもんな。





前半の展開は王道的ですわな。まあ主人公が告白したこと忘れてるってパターンはよくあるわけですが、妙に捻らずストレートに話を持っていくあたりは好感持てますね。“妙なことをしでかしたと勘違いして「アレは何かの間違い(or一時の気の迷い)」などと否定してかえって墓穴掘る”なんて展開だとかえってありきたりで新鮮味ないし。多田さんのアドバイスもいい感じ。

それにしても今回はABパート通して里香の不器用さが際立ってますなぁ。まあでも6年も病院暮らしじゃそうなっても仕方ないか。でもエロ本程度でそこまで目くじら立てなくてもいーのに。若いんだからしょーがないじゃん。でもって冬の寒空にいきなり締め出すのはどうかと思うぞ。マジで死にかねん。
てか身近な病院でも同様なケースがあったんだよなあ。洒落にならんよ。





亜希子サンえー人や。(つД`)・゚・。
夏目も過去に何やらあったっぽいけどそれが免罪符にはならんよな。てか里香や裕一の気持ちがわかった上の妨害だし、いくらなんでも大人気ないっしょ。そりゃ亜希子サンもキレるわな。

まあでも見たところ里香と夏目の関係ってのは裕一が思ってるような仲じゃ全然ないよな。だからこそ里香も何の気なしに夏目の話するわけだし。アニメの描写を見る限り表現が不器用なだけで里香の想いは完全に裕一に向いてる。でもまあ裕一くらいの年代だったら勘違いしても仕方ないわな。青春青春。

それにしても次回サブタイ「戎崎コレクションの終焉?そして」って、エロ本コレクションネタまだ引っ張るつもりかヨ!? まあ内容的には王道的な展開になりそうだけど。

2件のコメント »

  1. 半分の月がのぼる空 第02話「多田コレクションの相続」

    今回は里香との喧嘩と、夏目との出会いがメインの話です。

    あれれ?
    夏目ってこんなに嫌なやつでしたっけ(ry
    アニメだと夏目の嫌なところが誇張されてる気がしてならんので…

    Trackback by 廃人のばらっど(ぁ - 2006/1/28 Saturday @ 21:52

  2. 夏目は原作のほうがぜったいいいな
    で、燃やすのは次回に保留か
    まったくあのエロジジイ、生きてても死んでても人に迷惑かけやがって

    Comment by 加藤義政 - 2006/1/29 Sunday @ 8:33

このコメントの RSS

コメント投稿フォーム

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>

required

required


深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト