深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2006/1/19 Thursday

灼眼のシャナ #15

カテゴリー:  

灼眼のシャナ 第15話「炎の生まれた日」。
てなわけで今回はフレイムヘイズとしてのシャナが誕生した回なわけだが・・・なんかバタバタしすぎてて全然わかんねー。
いや、まあそりゃ大体の流れは掴めるんですけどね。でもそれが楽しいかって言うとまた別の話でしょ。まるで掘り下げられることも無く次々にキャラが出てきては消えちゃう展開ではなあ。やっぱ楽しみたかったら原作読めってことなんだろうね。

結局シロが暴走した理由もよくわかんねーままだし、透明マントやへたれライダーもなんだかよくわかんないうちに退場だし、天目一個と呼ばれる鎧についてもハンパな説明台詞意外マトモな紹介はまるでなし。てかするつもりもないんだろうなー。このまま最後まで原作ファン以外は放置のまま進行ですか。なんだかなあ。





結局シロってなんなのよ。生きてんだか死んでんだかもわかんねーし。でもあからさまにチョイ役扱いだからこれで退場っぽいよなー。でもシロはまだマシか。敵方なんて役名ついてんのに覚える間もなく退場だもんな。

ヴィルヘルミナの仮面、なんかライオン丸みたいだな。思わずワロタよ。でも順当に行けばこの直後に天目一個との対決になるはずだよな。どうみてもシャナに勝ち目ないんだけどどうよ?既に結果はわかってる訳だから見所はその過程ってことだけど、現時点ではかなり無理な展開になりそうな予感がするなあ。

予告ではまた新キャラ出るみたいだけど正直言って登場キャラ多すぎ。まあ原作付きだから展開に縛りがあるとは言え、2クールにこのキャラ数じゃ消化不良になっちゃうのも無理ないわな。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト