深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/12/19 Monday

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? #25

カテゴリー:  

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? 第25話「ダ・カーポ」。
うはっ!また肩透かしだよ。アイシアのラスボス化は回避で最終的にはアイシア自身が桜枯らす方向でいくんか。まあタイミング的にはそれもアリだとは思うけど正直前回のエピソードって必要だった?

でもマジでアイシア純一達と同年齢? あまりにも思考がお子様過ぎるんですけど。さくらに指摘されるまで・・・てかさくらに指摘されても全員で純一を共有する無理さに気が付かないってのはないよなあ。なんか小学生がそのまま高校生になってる感じが強すぎて・・・。

でもアイシアの「音夢は妹なんだから(恋人になれなくても)純一と一緒にいられるからいいんだ!」って言い訳は前期のさくらの理屈そのもので、確かに「ダ・カーポ」ってサブタイはハマってましたね。でもって今回ラストで桜の力で叶った自分の願いが必ずしも皆を幸せにしたわけではないという、さくらの指摘通りの事実を突きつけられたアイシアなわけですが、彼女はこれをどう収めるつもりなんでしょうね。

てなわけで次回は最終回。まあサブタイからして結末はバレバレなわけですが、そこに至る道筋って事で、アイシアやさくらがどう動くのかを生暖かく見守りましょうか。





音夢外しリセットで全員にチャンスが回ってきたと無邪気に信じてるアイシアが浅はか過ぎる。んなわけねーだろ。前期次点のさくらは既に降りてるけどそれ以降の順位もほとんど確定済み。アイシアの出る幕なんてそれこそライバル全排除でもしなきゃ巡ってこねーよ。

でも勝組/負組がバッチリ出過ぎだよなー。まあ音夢・さくらが外れればそりゃことりがトップに踊り出るのは順当過ぎだわな。眞子もそれはじゅうぶん過ぎるほど自覚してるからなー。あまりの勝ち目の無さに絶望するのも無理無い。

それに勝ち目は無いとはいえことりは立場的には一応眞子と同じなわけだしね。ガチで負けたって意識は音夢のときとは比較にならないでしょう。まだ音夢だったら(そのあまりの反則的なポジションから)諦めもつくんだろうけど。

さくらは流石にアイシアの本音の部分をしっかり見切ってますなあ。でもだからこそアイシアの願いが桜に響くことは無いと侮ってたんだよね。まあでも桜への願いが叶ってしまった今、さくらとしてはどうするつもりなんでしょうねえ。結果的にアイシアも自分の願いが最初思ってた方向とはかなり違う結果になってしまってる事実に気付いたわけで彼女がそれを修正に向かうのはほぼ確定と見ていいんでしょうけど、さくら自身はどう動く?

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト