深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/12/13 Tuesday

GUN×SWORD ガンソード #24

カテゴリー:  

ガン×ソード 第24話「夢の終わり」。
ラス前にしてキョーレツな作り込み。これはすげーー!!
レイの退場は予定通りだけどそこまでの過程の描写は今までとは比べ物になんないよ。相手がダリアというのもあるけど戦闘シーンの気合の入りようも今までとは全然違う。でもってジョシュアとの連携でダリアを倒して鉤爪のところへ?ラストまでは1シーンも無駄がない緻密な作り。シリーズ序盤の正直タルイ進行からは想像も出来ないっすよ。

結局レイは最後の最後までシノ一筋だったってことですね。ヴァンもそうだけど一穴主義もここまで徹底すると見事としか言いようがないっす。イイ感じになりかけたユキコには可哀相だけどね。でもってレイの復讐は鉤爪にとって命よりも大事な計画を台無しにすることで見事に達成。満ち足りた気持ちで彼岸に旅立つことに。

でもエルドラやブラウニーは既に行動不能。ホバーベースもヴォルケインも失った今となってはこれ以上鉤爪の計画を遮ることは出来なくなったわけで、最終回はどういう展開になるのかはまだ読めませんねぇ。これでレイに撃ちこまれた弾丸除去すれば再稼動も可能なんてことになったら・・・。

まあでも最終話はバカが戦車ならぬヨロイでやってくるらしいですから、今回1カットたりとも出てこなかったあのバカが降りてくるって事で間違いないでしょう。最終話もこの勢いで駆け抜けるか!?





それにしても今回のダリアとヴォルケインのバトルは燃えますねぇ。オリジナルには性能面でそうとう差があるヴォルケインでダリアとほぼ互角に戦えたのはオリジナル側の光学兵器の源流がシノの研究にあったからってことですね。確かにウー以降オリジナル側の主兵器はビーム兵器ですからそれを無力化できるってのは大きい。でもって言われるまで誰も気付いてないし。

でもバトルに夢中になってジョシュアのホバーベースの接近に気付いてなかったってのは・・・まあそのあたりは突っ込むところじゃないなw これがなければ流石のレイもダリアに勝つのは難しかっただろうし。ファサリナ、一瞬のよそ見が命取り。

でもってラスト。鉤爪ってああ見えてやたら反射神経がすげーなー。いくら鉤爪付けてるからって素手で銃弾弾くかよw でもって逸らした銃弾がギアに噛み込んでシステム停止ってwww
いやこれマジに考えるとすんげーデタラメなんだけどこれを違和感なく見せてしまうところが今回の演出の凄さだわな。

てなわけで次回は最終回じゃなかったラス前だわ。エルドラもブラウニーも戦闘不能だけど潰れちゃいないからとりあえず乗員は生存ってトコでOKでしょ。でもって今回1カットも出てこなかった本作の主役も次回はさすがに帰ってくるっぽいな。でもアノ状況からどーやって帰還するんだ?

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト