深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/11/26 Saturday

SHUFFLE! #19

カテゴリー:  

SHUFFLE! 第19話「忘れ得ぬ想い」。
うわー、いくら演出とは言ってもやりすぎだろこりゃ。そりゃ気合入ってるのはわかるけどさ。まあ前回あたりから布石打ってあるとは言え、ここまでのどちらかと言えばほのぼのしたヌルい展開に慣れてた人にとっちゃ当に青天の霹靂。かなりショック受けた人もいるんじゃね? 確かにこりゃ15禁だわ。

今回は都合で更新遅れちゃいましたけどシャッフル関連記事へのアクセス数はうなぎのぼり。まあこの内容じゃ祭になるのも不思議じゃないっすね。

楓ってやっぱ母親死んだ時点で壊れてるんだよな。母親の死を稟のせいだと思い込んでいたときの陰湿なイジメにしても、それが実は稟が自分を思いやって吐いた嘘だとわかった後の稟に対する尽くしぶりにしても、常人の行動の範囲を超えてる。でもって贖罪の意味もこめて稟の世話をすることで辛うじて保っていた精神のバランスが、稟が目の前で亜沙の方へと傾倒して行くのを見せ付けられて一気に崩壊したと。

てかここんとこ稟の楓に対する態度描写が急速に悪化してたのはここに持ってくためだったわけね。今回に至っては以前あんなにも楓を応援してた亜沙までもがまるで楓の存在を忘れたかのように振舞ってますし。まあ演出意図は理解できるけどちょっとなー。それに(アニメほど極端じゃないけど)楓みたいに2面性をもったキャラってリアルでもいるから洒落になんないんだよな。

でも楓の心理と亜沙の容態ってやっぱリンクしてるみたい。これについちゃ事前知識の無いおいらには判断不能。次回以降の展開を待つしかありませんね。一気に緊迫感が高まったSHUFFLE!。次回以降の展開にも目が離せなくなってきました。





んー、稟に対する楓の執拗なイジメも凄いけど稟の対応もなあ。これって小学生の考えることじゃないよ。でもってその嘘を中学の時まで突き通すって並大抵じゃないでしょ。これなら楓が稟にべったりになるのもわからないではないね。

でもそうなると今の稟の行動との辻褄が合わなくなるんだよなあ。楓にイジメ抜かれたことで興味を失ったというのであれば中学の時までずっと耐えてたことと矛盾するしね。同情だけではなく相当な愛情が無ければ無理な話。でもってその思いを受け止めたからこそ楓の豹変に繋がったわけで。

それにしては今の稟はまるで「女房と畳は新しいほうがイイ!」と言わんばかりに楓をないがしろにしてるからなあ。てか食い物を粗末にするのだけは勘弁してくれ。それに1話以降ずっと楓を応援していたはずの亜沙もここにきて急に楓の存在など忘れたかのように振舞ってるし。今までの亜沙の描写からして楓に筋を通さずいきなり稟とくっつくってのはちょっと不自然だわなー。





楓の情念が燃え上がるのに呼応して亜沙の具合が・・・やっぱこれリンクしてんだよね。でも楓って普通の人間のはずだし、やっぱ隠し設定があるんかなー。このあたりはまだわからん。

でも楓と稟の間に挟まれたプリムラが可哀相だよ。ここんとこずっと板ばさみだもんなあ。少なくともシリーズ前半の稟ならこの状況を見過ごすようには思えないんだけど、それどころかあからさまに楓なんてどうでもいい的な態度だし。亜沙に会いに行く稟を見送る場面なんて、浮気相手に逢いにウキウキ急ぐ亭主をなす術も無く見送る古女房の図みたいで見てて居たたまれないよ。

でもって既にあちこちに張られてるんでカットしましたが「稟が幸せなら楓はいいの?」とプリムラに問われて振り返る楓の顔・・・ギャーーー完全に逝っちゃってますよ壊れてますよ。でもってかき混ぜてたのはカラの鍋!!

そしてついに家にやってきた亜沙に向けて噴出す楓の情念の炎!突然の毒気にあてられて倒れる亜沙!一気に修羅場の様相を展開することになったシャッフル。もうシアもネリネもどっかに飛んでっちゃいましたよ。これから一体どうなっちゃうんでしょう!?

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト