深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/11/18 Friday

SHUFFLE! #18

カテゴリー:  

SHUFFLE! 第18話「稟の好きなヒト」。
あー、こりゃアカン。稟、完全に馬脚を露わしてますがな。8話の感想でも書いたけど、稟の態度って優しさでもなんでもなく、単なる優柔不断なんだよね。

それに頭の中は“(自分が)失敗しないように上手く切り抜ける”ことで一杯で相手のことなんて眼中にない。今回だってデートを持ちかけたシアやネリネの本心にも気付いてないし、それどころかデート中だって言うのに予定を消化することばかり気にして肝心の亜沙は放ったらかし。それにつけても一番ムカツクのは楓への態度。もう完全に家政婦扱い。楓がどんな気持ちでいるのかなんて全然関心ないのかヨ。世話してもらって当然とでも思ってるんか?

まあそれも演出の内だとはわかってるんだけど、こういう一見みんなの事を考えてますよってフリしながら実は完全な自己中ってのはもう見てるだけで腹立つわ。完全にスタッフに乗せられてるんだろうけどね。
それにしても亜沙って良く出来た子だよなあ。この懐の深さはなかなかのもの。普通なら途中でブチ切れてもしかたないでしょう。稟なんかにくれてやるには勿体無さすぎ。

でもストーリー的にはそろそろ楓の方が臨界に達しそうな雰囲気。最後の表情なんてちょっとヤバイよ。この子も自分の思いを閉じ込めたままだからなあ。D.C.S.S。のことりもそうだけど、頑張った子には最後には幸せになって欲しい。でもやっぱ稟には勿体無いよ。





あー、シアもネリネも一見明るく振舞ってはいるけど絶対無理してるだろ。特にシアなんて今までが今までだからちょっと痛いよ。でも稟の気持ちが亜沙に行っちゃってるのはミエミエだからなあ。

でも稟って楓の事は完全スルーなのね。普通に見れば楓の気持ちに気付かないわけないだろうに。プリムラだって心配してるくらいなのに。楓に世話してもらってるのも稟にとっては当然のことなのか? そりゃーねーよ。

なんだかんだ言いながらデートを楽しみにしてる亜沙かわえーなー。でもせっかくデートに来てるのに、稟はパンフレットばっかり見てるし。一体何しに来てるんだか。





うわ酷すぎ! 亜沙と一緒の時間を楽しむことよりも予定通りプランを実行することの方が大事なのか? せっかくのデートなのに亜沙の立場は!? 楽しみにしてたのにこんなじゃ亜沙は堪らんよなー。よく最後まで堪えたな。途中でブチ切れても全然おかしくないよ。

そんな亜沙もさすがに稟の言い訳にはブチ切れ。二人(シアとネリネ)の為のデートなんて言われた日にゃ流石にスルーもできんわな。てか稟、自分が何言ってるのかわかってんのか!?

でもって帰ったら帰ったで・・・。せっかく作った夕食なにも捨てなくてもいいだろうに。てか大した量でもあるまいし食ってやれよ稟。どうしても食えないんなら取っておいて後で食うとかさー。あーーーー腹立ってきた!!!!

でもこんなどうしようもない男でも楓(たち)にとっては大事なんだよな。あー勿体ねー。てか今まで一緒にいるのが普通だった稟が目の前で他の女の方に流れていきそうなのを見せ付けられ続けて、楓の方がなんだかヤバイ状態に。稟の一番近くにいながらずっと自分の気持ちを抑え続けて来てるからなーこの子は。次回、「忘れ得ぬ想い」。今まで抑え続けてきた楓の想い、ここに来てとうとう爆発する!?

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト