深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/11/5 Saturday

舞-乙HiME #05

カテゴリー:  

舞-乙HiME 第5話「学園と制服とあたし♪」。
いやー思いっきりわかりやすい展開が続きますねぇ。でも最後のミーアしばきのシーンは蛇足だったかな。あのシーンは別になくても大方の顛末はじゅうぶん予想できるわけですし、ない方が将来に含みを持たせられますから。
まあでもわざわざそういう含みを持たせなくてもネタには困ってないし、それよりもわかりやすさが優先って感じですかね。実際掲示板とか見るとトモエとミーアの関係に気付いてなかった人も結構いたみたいですし。(結構ミエミエだったんですけどね。)

でもちょっと意外だったのはニナには実行犯のミーアしか見えてなかったこと。前回、食堂に入ってきたミコトや、ほぼ同時に入ってきてミコトが丸見えの位置に居ながら放置していたトモエの様子をニナは目撃していたハズですからね。でも将来に含みを持たせるって意味ではまだトモエが首謀者だって事が公には知られていない方が都合が良さそうですから、これは狙ってやってるんでしょうね。

まあとりあえず制服の件は一件落着。アリカにもパトロンがついて学費の件もとりあえず解決というわけで(しっかしセルゲイにしてもナツキにしても、その他学園上層部の連中にしても腹芸が好きだなあ)。次回は恒例の水着回ですか。え?なんかニナぶちゅーーってされてんですけど!?





あー、1話でちょいと出てきたバックステージってオトメ関連専門のブルセラショップみたいなもんだったんかー。これは意外だったな。でも展示してあるナツキのフィギュアだけ値段が違うってワロタ。スタッフもわかってるなあ。でもって予告でも出てきたポスターが後の舞の登場を示唆してますね。どんな形で出てくるのか楽しみ。

でも(トリアスを除く)生徒以外は最初からこれがアリカを陥れる罠だって気付いてるわけで。まあ確かに田舎から出てきたばかりのアリカがバックステージで制服を換金なんて知ってるわけないですからね。そりゃバレバレ。確かに大騒ぎにはなったけど、根本的にマヌケな犯行ですわな。

実際もともとのトモエの指示の方が、見た目のインパクトは薄くともイジメとしてはより陰湿。アリカが狙われていることが他の誰の目にも明らかになりますから、とばっちりを怖れてアリカから距離を置く生徒も出てくるでしょうし、アリカを孤立させ精神的に追い詰めるにはより効果的な手法でしょう。トモエの黒さが際立ってますね。

でもエルスとイリーナってめっちゃ人がいいなあ。まあそれは裏で真相究明に動くニナにも、またそれに手を貸すナオにも言えることなんですけどね。





正攻法で挑むカズ君&アリカたちよりも、ナオの方が手回しが早いってのはやっぱその筋の人だから? でもニナじゃないけど、こんなしょーもねー野郎と組んじゃだめだよなあ。芋蔓式に引っ張られる典型パターンじゃねーの。>ミーア

でもって足長おじさんがセルゲイだと気付かず憎まれ口きくアリカがまた・・・でもこのシーンで匿名の支援者=セルゲイだってのが確定なわけですけどね。(もっともAパートのナギとの会話以降の流れで既に示唆されていることですが。)

でもってイリーナのミコト犯人説。いくらなんでもメチャクチャや。そりゃミス・マリアじゃなくても文句のひとつも付けたくなるわなあ。まあでも既に事件のあらましは大方見えていて落し所をどうするかって段階でしたからね。マシロや生徒達を黙らせられればそれでいいってことですわな。で、ナツキは匿名のアリカ支援者がセルゲイだって事には気付いてるみたいですが・・・また何やら策を巡らせ中?

結局共犯のオトコからミーアが実行犯だって事がバレちゃったわけで、やっぱ組む相手を間違うとダメやね。まあそれ以前に売りに出した時点でそこから足がつく可能性が高いわけで、トモエじゃないけどそういう手段を選んだミーア自身のミスでもあるわな。もっとも今回はイリーナのミコト犯行説で既に片付いてますんで、ここは見逃しって事なんでしょうね。

でもってニナに続きトモエにも折檻されるミーア。踏んだり蹴ったりだな。でも最後のこのシーンは個人的には蛇足感がしますね。直前の立ちはだかる人影におびえるミーアで止めといても良かったような。でもって次回の冒頭あたりで体調崩して学校に出て来れなくなったミーアの噂話を他の生徒がしてるってシーン等で表現したほうがより不気味さが引き立つようにも思うんですが・・・まあわかりやすさ優先ってことなんでしょうね。もっともトモエが黒幕だって事はまだ公にはなってませんから、これからもトモエの裏工作は出てくるんでしょう。

さて次回は恒例の水着回。でもなにやらニナの挙動が変だぞ? てかおぼれてる?? てゆーかエルスそれ人工呼吸じゃねーだろ!? てなわけでSHUFFLE!に続いてこちらも祭の予感! 次回も、見逃せませんヨ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト