深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/9/30 Friday

ハチミツとクローバー #24(最終回)

カテゴリー:  

ハチミツとクローバー 第24話。
あのー、竹本の人相、いきなり変わりすぎなんすけど。(;゚д゚)・・・
てなわけでハチクロも最終回。最後は爽やかにまとめてきましたね。でもやっぱ2クールでこの人数をフォローするのは難しいですなあ。ある程度のまとまりを付けたのは竹本に関してだけで、あゆや真山、森田や野宮達に関しては結局尻切れで終わっちゃいましたしね。

まだ原作の方は続いてるみたいなんで、途中ぶつ切りは仕方ありませんかねー。まあ若干のキレの悪さは残りますが、概ね良作と言ってよかったんじゃないでしょうか。これを機に原作の方も追ってみるかな。





いろんな人との出会いをもたらした自転車の旅も北端の地で終了ですか。でもこういう旅ってなぜか北の方なんだよなあ。自分を見つめなおす旅で南へってのは全く聞きませんねぇ。なんでだろ?
南だとやっぱ遊びに行くってイメージが強すぎるのかなー。

てなわけで帰ってきました学校へ。てか早っ!復路はバッサリ省略ですか。まあ旅の目的は往路で果たしたようなもんだからなあ。





でもなんだかんだで愛されてるじゃん竹本。あたたかく迎えてくれる仲間がいるって幸せなことだよなあ。なんか先生方も大喜びだし。でも女子料理部のサバトは勘弁だわな。

てなわけで秋祭り。なんか去年も同じことやってたような。でも去年ボール投げでホイップちゃんのぬいぐるみ取ってたのは真山なんだよな。やっぱ主役は交代ってことかな。
それにしても竹本、顔変わりすぎだろー。全然人相違うぞ。でもって告白へのはぐの反応はちょとびみょー。はぐってそんなに竹本意識してたっけ?まあ全然関心なかったっけことはないと思うけど、この反応はちょっと違うんじゃないかなーと思ってみたりして。

まあいろいろと未消化の部分は残りますが、とりあえず青春群像劇らしい爽やかな締めになりましたね。最初の頃はちょっとウザかったBFMもだんだん馴染んできて好印象。最終回のEDが“ワルツ”に戻ったのもGood。後味は悪くないっす。
でもやっぱ続きはちょっと気になりますね。原作も読んでみるかな。

 

 ハチミツとクローバー DVD
ハチミツとクローバー 1
ハチミツとクローバー DVD 1
ハチミツとクローバー DVD 2
ハチミツとクローバー DVD 3
ハチミツとクローバー DVD 4
ハチミツとクローバー DVD 5
ハチミツとクローバー DVD 6
ハチミツとクローバー DVD 7
ハチミツとクローバー DVD 8
ハチミツとクローバー DVD 9

 主題歌・サントラ
ハチミツとクローバー オリジナル・サウンドトラック
ドラマチック / ワルツ
ハチミツとクローバー オリジナル・サウンドトラック

 原作コミック
ハチミツとクローバー 8
ハチミツとクローバー 1
ハチミツとクローバー 2
ハチミツとクローバー 3
ハチミツとクローバー 4
ハチミツとクローバー 5
ハチミツとクローバー 6
ハチミツとクローバー 7
ハチミツとクローバー 8

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト