深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/9/21 Wednesday

GUN×SWORD ガンソード #12

カテゴリー:  

ガン×ソード 第12話「帰らざる日々・・・」。
・・・っておいちょっとこれは緩急付け過ぎだろー!今までずっと隠してきたネタを一気にバラシに来ましたね。いや確かにコントラストを強調する効果を狙ってることは分かるんだけど、いくらなんでもイキナリ過ぎなんじゃないかなー。てか一気に走りすぎて説明台詞に頼りっぱなしになるのはどうよ?でもって説明聞いても鉤爪一派の目的については分かったような分からないような・・・アレじゃヴァンだってハイそうですかと仲間にはなれないでしょうに。

それにあのじーさんが鉤爪だってのもバレバレ過ぎ。また正体バレの前にもう少しウェンディとの絡みがあった方が、ウェンディが受ける衝撃や、内心の葛藤を引き出し易いような気がしますね。





結局オリジナルセブンって世界の警察みたいなモン?なんかよくわかんないけど。でもそれに選ばれる資質がヨロイとの適合性だけってのはなんでしょーねー。ヴァンなんて性格破綻者に勤まるわきゃーねーと思うんっすけど。でも集結した新生オリジナルセブンもガドヴェドが思うような一枚岩とも思えないわけで。若手のにーちゃんや双子をはじめ、ヴァン以外にも勝手にゴニョゴニョしそうな手合いもいるし、新たなトラブルの火種はそこここに見られますなー。

鉤爪、こりゃ最初からわかっててウェンディに接近してますなあ。でもヴァンはともかくウェンディを誘う意味って・・・やっぱ兄貴をコントロールするのに都合がいいから?まあそれにしても正体バレが早すぎるよなあ。ずっと敵だと思ってきたのにちょろっと話しただけであっさり転向するとは思えないんですけど。でもまあ既に兄貴もころっと逝ってるわけだから、ウェンディなんてチョロイと思ってたって事なのかなー。

でもそんなところにお邪魔虫登場!やっぱレイってずっとヴァン達やカルメンをつけてたのか?最後の鉤爪の表情がびみょー過ぎてワロタ。でも予告からするとあの状況で結局一発も当たんなかったみたいだし。ヘボ過ぎるぞ、レイ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト