深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/9/9 Friday

ハチミツとクローバー #21

カテゴリー:  

ハチミツとクローバー 第21話「・・・空っぽだ・・・」。
やっと決まったと思った就職先もアッサリ倒産。全てに自信を失った竹本は自分探しの旅へ。自転車の他は身一つで飛び出した竹本は何かを見つけることが出来るのか?物語は終盤へ向かって動き出します。

いやーでもあの会社は潰れるべくして潰れてるような気が。回転棚の見積もりなんて、もうアバウトどころの話じゃねー。まあでも似たような話は実際ゴロゴロしてるからなー。よくみてると娑婆も結構アバウトだらけ。

でも今回、竹本だけでなく野宮も遠くへ行っちゃいましたね。今回はほぼスルーでしたけど、あゆとの絡みがまた出てくるはず。でももう残り話数少ないからなー。そんな余裕あるんかな。





絶頂から奈落の底まで一直線だなー竹本。こりゃータマラン。まあでも美大って時点で就職先はかなり絞られるから、在学中から独立開業なんかも視野に入れといた方がいいんだろうな。原田デザインなんてモロそのくちなんだろうけど、あゆだってそのつもりもないだろうに仕事入ってきてるし。でも今の学生にそれを求めても難しいか。就職っつったらどこかに雇ってもらう以外の発想は出てきにくいからなー。

でもって藤原デザインは藤原デザインでえらいことになってるし。ホモ社長(弟)、性癖はどうでもいいが仕事ほっぽらかして逃げてくるのはどうかと思うぞ。





てなわけで野宮たちは尻拭いに鳥取へ。今回はあっさりでしたがあゆ絡みでまた出てくるでしょう。時間切れにならなければ。でもこの引き際は野宮狙ってるよなー。これ意識してやってんじゃなければ天才的な女たらしだな。

でもって竹本は自転車で飛び出すわけだけど・・・一度も後ろを振り向かずに、どこまで走れるか―を実践ですか。てかなんかもう半分くらい逝っちゃってる気がするんですけど。大丈夫か?結局荷物もなんも持たずに飛び出してるわけだから、そりゃ部屋見た真山もびっくりだよなあ。





うはははは、花本センセも経験者っすか。しかも7回も。“自分探しの旅”と聞いて勝手に盛り上がってる先生方もいるし。

まあでも一応財布とキャッシュカードは持ってるみたいだから何とかなるでしょ。この旅で竹本が一人前に成長できるかどうかがこれからの見所かな。でももう残り話数も少なくなってるし、最後はどうまとめるんでしょうね。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト