深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/9/7 Wednesday

GUN×SWORD ガンソード #10

カテゴリー:  

ガン×ソード 第10話「海よ サンキュー」。
今度はえらいバカ話持ってきましたねぇ。てか敵キャラ変すぎだろー。でもこいつらって今回だけの一発屋?それともまた絡んでくる?
でも今後絡んで来そうなのは海賊じゃなくて今回のクライアントの方ですね。今までの流れからすると今回の遺跡の引き上げにも鉤爪は絡んでいそう。知らず知らずのうちに敵に手を貸してたってパターンになりそうな臭いがプンプンしてますね。
そして見つけたウェンディの兄。やはり無理矢理連れまわされてたわけではなさそうです。ここに来てやっと鉤爪一派の正体に迫っていくか?





ビビアン、いきなり過ぎ。そりゃ見ず知らずの相手にいきなり「アタシと結婚しない?」なんて言われたらヴァンじゃなくたってビビるよなあ。でもヴァン以上にウェンディの方が意識してるのが微笑ましいね。それにしてもウェンディいくらなんでもドジっ子過ぎだろー。

今回は話的には沈んでるお宝を引き上げるだけの単純な話なんだけど相手がちょっとバカ過ぎだよなー。まあでもこの手のバカ展開は既にハニーチェリー&マスカットでやってるわけだけどね。





結局引きずっていくんならわざわざビビアン達の引き上げを待たずとも事前にやっとけば良かったわけで。やっぱお話作りのためのお話って感じだよなー。
今回ちょっと違ったのはヴァンの一人舞台じゃなくてジョシュアが絡んだことくらい?でもジョシュアが加わってからウェンディの存在感が今ひとつ薄くなってるような・・・。





あんだけ暴れといて一人も死傷者が出てないってのがらしいといえばらしいですけどねー。でもホントよーわからん敵でしたわ。

それはそうと今回鉤爪に連れ去られたはずのウェンディの兄が登場。てか向こうは気付いてるんだかいないんだか。次回以降鉤爪一味の謎に迫ることになるのか?まあここらあたりでそろそろどんな奴らなのかがハッキリしてこないと話も回っていきませんからね。そのあたりに注目です。

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? #10

カテゴリー:  

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? 第10話「入部します!」。
音夢と純一のゴタゴタが一段落したところで、とりあえずの箸休めって感じのエピソード。ここから数回にわたって新キャラの紹介みたいですね。
今回は予知能力巫女、環。でもところ構わず矢を射掛けるってのはあからさまに危険人物だよなあ。ありえねー。





それにしても環、いきなり押しかけて矢を射掛けるってのは危なすぎるよなー。既に名物になってるってところがありえねーんですけど。和弓から撃ち出される矢ってアルミの扉くらいは貫通する威力あるからなあ。人に当たったら大変だぞー。

神社での会話、噛み合ってそうで噛み合ってなさそうで、でもそれなりに話が通ってるところがびみょー。ここでアイシアの勘違いが炸裂するのはもうお約束。完全にパターン化してるなあ。





ちょこっと練習したくらいで一端の巫女を気取ってるのがアイシアらしいというかなんというか。てか巫女の役目間違ってるし。手を上げてタクシー止まったのを魔法と勘違いするなんてバカすぎ。でもなんかやたら自信つけちゃってるんすけど。大丈夫?





野球部の連中もヤな奴に目を付けられちゃったなあ。てか魔法のボールってヤバ過ぎだろ!こんなん当たったらタダじゃ済まんぞ・・・ってエライところに当たってるヤツいるし。合掌・・・。

でもって環の幸運の破魔矢の正体って予知能力だったわけね。でもそれならわざわざ矢なんか射掛けんでももっと穏やかなやり方があろうに。ちょーっと設定がすごすぎるよなあ。事故が起こりませんように。桑原桑原。

まあとりあえず野球部の連中も少しはやる気出したようで、結果オーライ?ともかく怪我人が出なくてなにより。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト