深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/8/31 Wednesday

かみちゅ! #08

カテゴリー:  

かみちゅ!第8話「時の河を越えて」。
いやあ、これは意外なネタを持ってきましたねぇ。確かに8月は終戦の月ですが、まさかかみちゅ!で軍艦ネタが出てくるとは思いませんでしたよ。このあたりをネタにするのは特に最近びみょーな問題を孕んでるわけですが、とりあえずかみちゅ!らしくユルユルで流しましたね。

まあシリアスにはどうにも突っ込みようの無いネタではあるんですが、それにしてもこのスタッフ、チャレンジャーだなあ。





戦艦大和のネタ振りの強引さはともかく、三ツ葉をくわえた三ツ葉丸ってキャラデザ、すんげーなー。しかもイキナリ椀から登場って何だよ。でもゆりえが全然動じてないところがちょと意外。てかもうこういうのには慣れきっちゃったのかな、ゆりえ。

糸電話ならぬ昆布電話って発想もかみちゅ!らしい。それにしてもこの昆布、超長げーよ。





大和の心に同化するために奮闘するゆりえ。やっぱゆりえって超不器用だなー。でも粘土細工には各々の性格が出てるよな。細工も細かく丁寧な光恵、大雑把なゆりえ、でもって祀のコレは一体何?
それはそうと総理大臣、まだ健在だったのね。日本政府印のダンボールワロタ。だけどもう大和なんて機密でもなんでもないだろー。

でも紙の資料だけじゃ心を近づけるなんて難しいよね。ってところでやはり体験者の語りってのは大きいか。





まあやってみれば意外と簡単にできるものなのね。ってかゆりえの神通力がかなり上達してるのか。でもラムネありマスの旗はちょっとハズカシーな。

まあでもこれで大和を帰すだけじゃなく源さんの願いも叶って一石二鳥。二宮のゆりえへの好感度もこれでアップ間違いなし?



残念ながらそこまでには至らなかったようですな。ゆりえアッサリ沈没。この朴念仁に想いを通すためにはもっと精進が必要なようで。ガンバレゆりえ!

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト