深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/8/27 Saturday

SHUFFLE! #08

カテゴリー:  

SHUFFLE! 第8話「パンツでデート!」。
今回はまたまた最初に戻ってシア特集。お話自体はパターン通りのベッタベタな展開でしたが他のキャラの反応が今までとは違ってきてます。
てか一人の男を複数の女性キャラが奪い合う図式にしては今までが平和すぎたんですよね。

予告だと次回もシアが攻めに回ってるようですが、シアよりも他のキャラがどう動くのかに注目です。このままシアが逃げ切りなんて展開じゃあ面白くないですからね。ネリネはともかく、今は一歩引き気味の楓や亜沙センパイもいずれ何らかの動きに出そう。そのあたりからが面白くなりそうです。





勝負パンツで稟をゲット!って、唐突やなー。まあシアらしいと言えばらしいか。でも、この思いつきがイキナリ行動に結びつくところがシアにとってかなり有利に働いているのは確か。ネリネは今のところ何考えてるのかイマイチ不明だし、楓は完全に一歩引いてる。亜沙センパイも陰ながら見守る以上の動きはなし。そりゃシアが一歩リードするのは当然の流れだわな。

まあ亜沙センパイは自分で納得した上の態度なわけだけど、楓はやっぱ無理してるよなあ。一緒に住んでいながらプリムラしか気付いてないってのはちょーっと寂しい。





せっかく気合入れて計画したのにことごとく邪魔が入るってのはお約束の展開。でもやっぱり楓は辛そうだわな。出掛けは無理にでも平静を装っていたけど、流石に現場を見てしまうとそうもいかないか。

でもここでの稟の態度を見る限り、稟も楓の好意には気付いてるみたいなんだよなあ。てか気付かない方がおかしいんだけど。まあこの場面ではとりあえず一旦別れるのが正解なんだろうけど、いつまでもこのままってわけにはいかないよなー。亜沙についてもそれは同じなんだけどね。亜沙には亜沙の事情がありそうだけど、電車での、気付かれないようにそっと車両を移るところとか、表情を見てても内心は複雑そうだわな。

それにしてもラブラブトロピカルジュースかあ。これはマジにこっ恥ずかしいよなあ。たまらん。





いや、勝負パンツが効くのは違う場面なんだけど・・・。パンツで運勢変わるなら苦労はないよ、シア。
まあでもディナーの予定くらいは秘密にしなくてもよかったんじゃないかなー。せっかくのチケットがもったいないよ。多分それ知ってたら稟だって配慮したと思うぞ。実際気付いた後はそれなりのフォローもしてるわけだし。

でもそろそろ稟の優柔不断さが鼻について来てますねー。シアやネリネはもちろんのこと、楓も自分に好意を持っていることは稟だって気付いてるはず。でもって稟はそれぞれに対してそれなりに優しげに接しているわけだけど、全員の本音である“自分を選んで欲しい”って思いは完全スルーなんですよね。

全員を平等に扱ってるつもりかも知れないけど、こういう場合はそれは全然適切じゃない。誰も傷つけたくないって思いは分からないではないけど、このままじゃ全員が傷つくことになっちゃう。
実際今まで稟の側にいるのが当然だったはずの楓なんて、いきなりライバルが2人も出現して当惑している上に稟が誰を選ぶでもなくふらふらしてるわけだから相当なストレスを抱え込んでるはず。
稟のキャラ描写からして、その程度のことがわからない朴念仁じゃないはずなんだけどなー。

まあでもそろそろ何らかの動きが出てくるでしょう。なんか次回からR15指定になるみたいだし、ストーリー上でも新たな動きが出てくることに期待です。・・・ってコレも次回まで2週休みかヨ?

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト