深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/8/22 Monday

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? #08

カテゴリー:  

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? 第8話「嵐の予感」。
グズグズ展開はまだまだ続いてます。まあ一応今回でとりあえず純一側のくすぶりにはケリが付く?

でも純一も音夢もコミュニケーションスキルが絶望的に欠けてますから新たな火種には事欠きません。見かねてフォローに入る周囲の人々にも次々に飛び火してますから、トラブルの火の手はどこから上がっても不思議ありませんよ。なんだか昼ドラみたいになってきましたねー。





うわー音夢轢かれた!?Σ(゚Д゚;)
帰って来た次の日には退場かヨ?まるで君望みたいだなーとか思った人は少なくないはず。
でもこういう演出ってあざと過ぎてなんかいけ好かないなー。とてもいい趣味とは思えないよ。実際交通事故で死ぬ人って毎年1万人近くいるわけで、単なるひっかけに使ったって言っても関係者にとっては洒落にならんでしょ。

結局のところ雨の中をうろうろしていた音夢が昭島に拾われたってだけのこと。それを純一に目撃されるところも併せてモロご都合主義だけど、こうやって純一の音夢への疑いがますます増していくってわけね。はぁ。





萌ってやっぱアタマ足りてねーよなー。てかおっぱいモロ出しになっても全然動じてねーどころか喜んでる?眞子も大変だ。

でも純一もイタ過ぎだよなー。勝手な被害妄想のあげくに現実逃避かヨ。あからさまに態度怪し過ぎてアイシアも不安になってるよ。てかもう既にまわり全然見えてねーし。アイシアも置いてけぼりだし。
とか言ってたらことりキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!





うわー、ことりも理性と感情の狭間でキビシイ状態に。心が痛てー。
物分り良く振舞おうとすればするほど内面の欲求との落差が自分自身を傷つけてるってのは自己矛盾だよなー。てかことりこのままで大丈夫なのか?音夢ほど突っ走っちゃうとそれはそれで大変だけど、ことりはもっと自分を前面に出した方がいいんじゃない?

まあでもここではアイシアの空気読めなさが救いといえば救いだよなー。ここで変に気を使われてもかえってたまらんし。純一が来たときの表情もなんか痛々しいよ。ことり(´・ω・)カワイソス





第2ラウンドは初っ端から対決姿勢かヨ。全然進歩ねーなー。見てるアイシアもオロオロだよ。

でもアイシアのフォロー、一見トンデモっぽいけど結果的にはちゃんと役に立ってるよな。まあ思い描いた形とは全然違うわけだけど、あまり気にするようなことじゃないぞ、アイシア。





まあ変に隠れてコソコソしたり、一方的な決め付けで音夢にあたったりしなければ最初からトラブルになったりしなかったわけで。
まあ主人公があまり物分りが良すぎるんじゃ文字通りお話にならないわけだけど、あまり身勝手だったり思い込みが激しかったりするのも厳しいっすからね。種デスとかがいい例。

その辺はギリギリのところで踏みとどまった純一だけど、だからといってこのまますんなり仲直りってわけにはいかないよなー。音夢の方にも全く問題は無かったわけではないとはいえ、元はといえば純一が一方的な言いがかりで音夢を責め立てたところに端を発しているわけで、上手くもとのサヤに収まるかどうかは音夢の胸先三寸。でもあの音夢だからねぇ。それにお話もまだ序盤。そうそう簡単には行きそうもないわな。

次回予告ではまた旧キャラの再来が?音夢と純一をよく知っているといえば心当たりは2人くらいしかいないわけだけど・・・果たしてどちら?

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト