深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/8/20 Saturday

SHUFFLE! #07

カテゴリー:  

SHUFFLE! 第7話「恋愛スクランブル」。

今回は亜沙特集。この人って恋愛面では損な役回りだよなあ。でも亜沙自身そんな立場を好んで選んでるところもあるから、その分だけ悲壮感がないのが救いかな。まあ前線に出るには自信が不足気味?本人評価以上にいいキャラなんだけどね。

でもこの人にもなんだか裏設定がありそうですね。カレハが得意の治癒魔法を使わないのにもそのあたりに理由があるのかな。




爽やかな朝でもなんだかブルーなのはやっぱこの意外なプレゼントのせいか。

実際亜沙って性格もいいし外見だって悪いわけじゃないから告白られてもおかしくはないんだよなー。でもやっぱタイミングは大きいっすね。他の女子が羨むような好条件なお相手でも、亜沙自身が他に目が行ってるんじゃどーもならんわな。

でもこの男も自分がモテてるってのは自覚してるみたいだから、まさか断られるなんては思ってもみないんだろーなー。
現実にはいくらイイ男だからって常に受け入れられるとは限らんのだけどね。




さすがにカレハ、いつも一緒にいるだけあって亜沙のホンネはお見通しですか。でも亜沙の方が素直じゃねーからどーしようもないよな。まあ亜沙の性格から行ってネリネやシア、ましてや楓と稟との間に割って入るようなマネは難しいわな。でもこのままでホントに後悔はないのか?

イケメン、自己アピールに余念が無いな。でもちょーっと早すぎるんじゃないかなー。そんなことするのはある程度ステディな関係を築いた後なんじゃねーの?まあ本人としては既に恋人気分なんだろうけど、そんなやり方は亜沙に余計なプレッシャーかけるだけだぞー。





あちゃー痛そー。てか高飛びなんかしてるときに余計なこと考えてるとマジ危ねーぞ。まあ捻挫ですんだのは不幸中の幸いだけど。

でもこの時点で勝負あったって感じですな。イケメンにとっては納得いかんだろうけどね。なぜだー!!って感じ?





プリムラがまるでルリルリですな。でもお昼のホームドラマに染まるのはよくねーなー。楓じゃなくても心配だよ。
でもプリムラの言ってることも全然見当はずれってわけじゃーないわけで。てか何このエロゲ展開?それ以前にノックぐらいしろよ稟。

亜沙の“稟が楓を大切にしている様を見てうらやましいと思った”ってのはリアリティあるよなー。シアやネリネの動機はイマイチ説得力に欠けるけど、このあたりの亜沙の言葉はすんごく納得できるよ。

でも、だからこそ楓を差し置いて稟に迫るようなマネは出来ないわけで。亜沙が稟に対して今ひとつ積極的になれない理由にもなりますわな。





・・・とかやってたらお約束のアクシデントキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
最初はびっくりだけど、なんか2人の距離が急接近してる!稟の手の動き、ここで亜沙を抱きしめるか!?

てなところで邪魔が入るのもお約束だわな。(ノ∀`) でも2人ともラブラブモードに突入してたからなー。亜麻さんの邪魔が入ってなかったら勢いに乗ってどこまで行ってたやら。(;゚∀゚)=3ムッハー

てなわけでギリギリのところで現実に引き戻された2人。でもお互いの心の中での相手の存在、特に亜沙のなかでの稟の存在感がますます大きくなったのは間違いないでしょうね。あっさりフラれたイケメン君、ご愁傷様。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト