深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/8/11 Thursday

フルメタル・パニック!The Second Raid #05

カテゴリー:  

フルメタル・パニック!TSR 第5話「うるわしきシチリア」。

ミスリル作戦部の面々は前回逃亡したブルーノを追ってシチリアへ。マフィアに匿われたブルーノを捕らえたものの、マフィアばかりか謎のAS部隊の襲撃を受けたマオ達の前に、誰も知らない黒いM9が現われるのでした。

今回も後に向けての布石の回?お話としては単調でしたがミスリルの中でもマオや宗介たちが知らない部隊があることや双子の動きなどさり気に伏線が張られていっているようです。まあ現シリーズの場合、今のところストーリー的な面白さよりもアクションを重視してるみたいですけどね。





いや宗介、実際爆弾があったら爆発してるだろ、そんなやり方じゃ・・・。
でもってミスリルのお偉方の面々にプチ吊るし上げを喰うテッサだけど、やっぱ監督責任は否めないからなあ。もっともテッサに責任押し付けようとしてる情報部もその責任を回避はできないだろうけどね。まあ結局いちばんえらいひとの鶴の一声で現状維持になるわけですが・・・このパターンだと状況の改善はムリそうですな。でもテッサって自分の意思で作戦部に留まってるわけね。兄貴がいるって話は初出だったっけ?

マフィアに匿われてたブルーノはあっさり捕まっちゃいましたねー。護衛役にたたねー。周りはみんな身内だけって、身内に誰がいるのかすら把握できてないとはね。マフィアらしくねーけど、組織がぶくぶくに肥大化しちゃうとこんなものか?まあ結局はマオ姐さんのドジで追われるハメになるわけだけど・・・。




んー、やっぱゲイツもブルーノ狙ってましたか。そりゃブルーノから自分達の情報を漏らすわけにゃ行かないもんなあ。前回の作戦だって結局は失敗してるわけだし。口封じは必須。

連絡もなしに消えた宗介に憤懣たらたらのかなめだけど、電話が繋がった途端にいきなり乙女のお顔になってますよ?でも受ける側の宗介はそれどころじゃないはずだけど・・・。





うはははは、なんじゃこのやり取り。(・∀・) でも宗介って状況説明が全然ダメなんだよなー。話が全く噛み合ってないし。まあ今までの経緯がありながら全然相手の状況を察しないかなめもかなめだけど、ふつーの女子高生にそれを求めるのもムリがあるしなあ。

なんとかマフィアの追っ手を振り切った宗介達だけど・・・なんか後ろからコワイ人たちキタ━━(((( ;゚Д゚)))━━ !!!!!





危機一髪のところで突如現われた黒いM9。こいつの存在は古株のマオ姐さんも知らなかったみたいで今後の展開が気になりますなー。双子もゲイツを見限るようなこと言ってるし、お話にも何らかの変化が出てきそうですね。以前双子が電話で話してた優男、容姿からして彼が行方不明のテッサの兄っぽいんですが、彼はどちら側にいるのかも気になりますな。まあ普通に見れば敵側なんだろうけど、双子の様子や今回の黒いM9の登場でそのあたりは見え難くなってますからね。

今後の身の振り方についてマオ姐さんに突っ込まれる宗介だけど、やっぱマオ姐にも宗介の態度は逃げに感じられますか。ホント宗介って目の前の事に没入することで、かなめやテッサとの関わりも含めて先のことや自分自身の身の振り方を考えたりする事を避けようとしてるのはミエミエですからね。本人がそれと意識してるのか否かは別にして。

さて次回は学園メインのお話?まーいくら高水準とはいえ今回のようなアクションばかりが続いても厭きますからねー。やっぱ学園話もフルメタには欠かせませんから。お話のほうも変化の予兆がありますが、それがいつ始まるのかはまだ未定。でも伏線の回収は結構早いほうだから、次回何らかのイベントが発生しても不思議はありませんね。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト