深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/7/22 Friday

SHUFFLE! #03

カテゴリー:  

SHUFFLE! 第3話「憶えてますか?」。今回はシアちゃん特集?次回はリンちゃんにスポットが当たるようだから1回1キャラ編成で行くのかな。「覚えてますか」って言われても・・・稟はほとんど覚えてねーよ。





梅雨時から既に夏休みに思いを馳せてるってのはまあ高校生くらいなら当然か。でもプリムラ何故にスク水?胸の名札がなんとも ― まあわからんじゃないけど。サービス、サービスぅ。

楽しい夏休みの前にはそれなりのハードルが・・・って、シアってそこまで勉強苦手なんかヨ。さすがに赤点3つはキビシイだろ。てかこの学園ってバリバリ進学校なのか?そうは見えないけどなー。





ありがちなパターンだとおバカな主人公にヒロインが勉強教えに来るってことになるわけだけど、本作では逆になってますねぇ。てかこの手のアニメで勉強できる主人公ってのがそもそも珍しかったりするよなー。まあそこからの展開はやっぱりお約束なわけですが。でもこうやって擦り寄られるとなかなか理性を保つのがきびしー。

それにしてもシアやリンと稟との馴初めは物語のキーポイントになってくるはずなんだけど、ここまではかなりボカされてますよね。結構意図的なものを感じてるんですけど、ここが後にクローズアップされることになるのかな。現時点ではまだわかりませんねー。

でも「覚えてる?」と聞かれて咄嗟に誤魔化した稟ですが、これも後になんか引きずりそうな感じですねぇ。でもこの程度ならそのままスルーも良くあるんでなんとも。





いいかげん親衛隊ウザイね。まあここで邪魔が入らないと後のシーンに繋がらないわけだけどなんとかならないもんかなあ。てなわけでシアと稟とが2人きりで帰ることになるわけだけど、やっぱりここでも過去のいきさつがサラっと流され過ぎな感じ。これだと初対面のときからシアはいきなり稟に一目惚れしたようになってしまうと思うんですが、シアやリンの稟に対する態度を見る限りそれだけじゃちょっと弱い。もう少しなんかインパクトのある出会いでないと、そこまで稟に惚れこむ理由にならないと思うんですが・・・そこんとこどうなんでしょうね。まあまだ始まったばかりですから追々描かれることになるのかも知れませんが。

てなわけで今回はシアちゃん特集でしたね。次回はリンちゃん特集みたいですが、この一見ハーレム状態ながら微妙に主人公とヒロインたちに距離があるところも本作の特徴かな。普通の展開だと稟をほったらかして楓やリン達が遊びに行ったり(結果的にシアと2人きりになるのを許してる)なんてことは無いと思うんですけど。話の進め方が強引なんだかご都合主義なんだか、はたまたもっと深い考えがあるんだか・・・まだまだ判断できませんねー。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト