深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/7/21 Thursday

フルメタル・パニック!The Second Raid #02

カテゴリー:  

フルメタル・パニック!TSR 第2話「水面下の状景」。やはり今回からがシリーズの本題ですな。今シリーズもかなめの護衛が主眼になるのか?それともまた別の部分に焦点が当たってくるのか?それはまだわかりませんね。でもやはり今回の敵は以前よりも手ごわそうな感じ。




作戦行動中に明らかになった新たな敵の存在。以前葬った敵機や宗介のアーバレストと同様なラムダドライバを装備しているのみならず、それを縦横無尽に使いこなすことができる敵。

現状では有効な対応が難しい相手にどう応じるか・・・やっかいな問題ですなー。かなめの護衛も続けないといけないし頭痛いテッサ。普通の女の子になりたい気持ちもわからんではないわな。

でもそんな時、かなめは自分を監視する誰かの存在を感じていたのでした。




てか隠し撮りかヨ!!なんか実名まで晒されてるし!!そりゃあ宗介も慌てるわなー。でも風間、宗介に秘密裏の行動はムリなんじゃ?

新キャラいきなりハダカでキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!! なんか雰囲気がすんげー妖しいんすけど!!でもこの人たちって敵方になるのね。話の流れからすると面倒見てる“先生”って1期のあの人だよなー。なんか先生って感じじゃなかったんだけど。まあ人には色々な側面があるってことか。




相変わらずムチャやるなー宗介。女子トイレや更衣室でごそごそやってたらそりゃ怪しいだろー。てかとばっちりが大きすぎるよな。さすがの風間も諦めるわ。でもって想像通り逆上するかなめなわけだが。




なんかめちゃめちゃキレやすいオッサンだなー。これでよく幹部(だよな?)が勤まるなー。でもヘリから落とされたヤツもごちゃごちゃうるさいんだよな。わざわざいちいち突っかかる必要ないだろうに。でも1話も一応伏線だったわけね。へたれなマレス大佐もここでお別れ。

でもマレス大佐にしても、このゲイツとかいうオッサンにしても、まあ悪役だから仕方ないんかも知んないけど性格と地位がめちゃめちゃミスマッチだよな。こんなんじゃ組織上部にはとても上っていけないだろうに。モロ後ろから刺されるタイプだぞ。

てかこのゲイツとかいう名前・・・狙ってる?




うはははは!コイツ完全に狂ってるよ。キチガイだよ!いくらなんでもやりすぎだろオイ。妹の方が「アノ人、嫌い」とか言ってた気持ちわかるよなー。こんなんに付いていかなきゃならんのは大変だわ。でも他にも偉いサンいるみたいだし、途中で退場することになるんだろうな、このおっさん。





でもって学校では隠しカメラから犯人の特定が・・・うわ早っ!!コード繋いで一瞬かヨ!!でもって犯人おさえに行くためだけに壁ぶち抜くのはお約束ですわな。それにしてもこの犯人キモ過ぎ。でも全然忘れられてるのが端役の哀しさだわな。

でもこの犯人も、かなめを覗いていたのとは別人だったってことが判明。監視は別にいる。ほらすぐ後ろに・・・。

てなわけでようやくフルメタらしくなってきましたね。それにしても京アニのクオリティは高けーなー。これがずっと続いたりするところがまたすごい。本作も最後までこのレベルを保てるのか?ストーリーと併せて気になります。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト