深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/7/14 Thursday

フルメタル・パニック!The Second Raid #01

カテゴリー:  

フルメタル・パニック!TSR 第1話「終わる日々」。

始まりましたフルメタ2期。これも原作はおさえてないんですが、ふもっふ?とはうって変わって1期目の路線を踏襲してるみたいですね。第1話は作品の雰囲気をおさらいする回?内容についての説明はほとんどありませんが、とりあえずこういうロボ戦闘モノをやるんだよってなところと、ミスリルが1期目の時のような無敵の存在ではなくなってきたんだよってなところが伝わればいいって感じでしょうか。





アレゲな政府に虐待されている難民キャンプの救出ミッション?背景説明なんて全くいい加減ですが、とりあえずミスリルって組織の紹介ってことなんでしょうね。どのみち原作もしくは1期目を見てないとわけわかめなんですが、それなりに初見の視聴者に配慮してる感じ?

でも主要先進国より10年は先を行く装備を持つ傭兵集団が存在してるってのはそれだけでぶっ飛んだ設定ですわなー。実際そんな存在が明るみに出た日にゃ少なくともアメリカが黙っちゃいないわな。まあでもそのあたり、特にテッサやかなめがどこぞから未知の技術情報を受信して云々とかいう設定がこの作品のキモですからねー。そんな秘密組織をどうやって創出・維持するのかとか、補給はどうすんの?なんてところにいちいち突っ込むのは野暮野暮。

でもって1話の流れからすると、2期目はその無敵のミスリルに対抗可能な未知の強敵が出現?ってところから始まるんですかねー。





予想外の敵の充実装備にピンチに陥る救出部隊!でもしんがりを務める宗介の活躍とテッサの援護で辛くも脱出成功ってな流れ。まあ初回としてはこんなところでしょう。まあいきなりズタボロにやられちゃうって展開もアリでしょうけど、後のつながりを考えるとそれはやり過ぎですからね。なんだか未知の敵が存在するみたいだぞってな含みをもたせれば充分充分。




さりげにアプローチしてるのに気付いてももらえないテッサが・・・宗介の朴念仁。なんか報われねーなーテッサ。

宗介がかなめのノートをダナンに忘れてくるのはお約束。そしてダナンの艦内では、テッサ達が新たな敵への対応を練る・・・と、とりあえず今回はざっとおさらいってな感じですね。お話の本筋が始まるのは2話以降ですか。次回は2期目の新キャラ登場?舞台はまた学校のようです。どんな話になっていくのでしょうね。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト