深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/7/11 Monday

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? #02

カテゴリー:  

D.C.S.S.?ダ・カーポ セカンドシーズン? 第2話「読めない地図」。朝倉家に突然迷い込んできた、ずぶ濡れで冷え切った美少女、アイシア。なぜ彼女は純一の家に?そして彼女の目的は!?




出された飯喰ったら即寝かよアイシア!Σ(゚Д゚;)
無愛想にも程があるよなー。でもまあ可愛い子って得ですよねー。これがむさい野郎だったら一瞬で放り出されるだろうに。でも見知らぬ子をイキナリ受け入れって、ここは楓荘ですか?

朝当番の美春もビックリだよなー。また「兄さん♥」とかやってたんかな?




いやいくらなんでもその地図で目的地探すのはムリだろ!?地図のほかになんか手掛かりはないのかヨ。まあそれ以上に美春に隠蔽工作を頼む方がムリだな。あからさまに怪しいし。(ノ∀`)



まあ当然あの地図じゃ見つかるものも見つからないわけだけど、そんなところに萌センパイキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

この人はやっぱネジ何本か抜けてるよなー。
暑い盛りにもやっぱり鍋かヨ。聞いてるだけで暑そう。アイシアも汗だらだら。




やっぱサボってる最中に学校はマズイだろ。こよみ先生(元)はともかくことりにも見つかってるし。そりゃあことりにしてみれば純一が他の女の子と一緒に秘密行動してるとなれば気にならないわけないよなあ。




純一の和菓子取り出す魔法、まだ健在だったんだなー。こういうのは桜の魔法とは関係なかったのね。腹鳴らせて恥ずかしがったり和菓子の魔法にびっくりするアイシアはかわえーなー。でもやっぱ和菓子出すと腹へるのね純一。
そんなところに焼きそばパン登場!




手分けしたところで手掛かりがアレだけじゃなー。杉並が現われなければ結局見つからなかったんじゃ?
まあ杉並の指摘はもっともなんだけど、ローマ字表記すら読もうとしてなかったんかよ純一。そんなんじゃ見つかるものも見つからんぜよ。

結局アイシアが探していたのは隣のさくらの家。もっとも目当てはさくらじゃなくて純一とさくらの亡くなったおばあちゃんだったわけだけど・・・。




芳乃のおばあちゃんはもういないと聞かされて失望するものの、純一がその孫だと聞いて表情を変えるアイシア。結局純一の家に居つくことになるんですが、アイシアが取り出したプレゼントの箱にはミニサイズのスニーカー。
あれ?どこからこれを?といぶかしむ純一にアイシアは満面の笑顔で「よろしくおねがいします。御主人様♥」・・・

ご、ごしゅじんさまぁ!?

これって、いったいなんのアニメですか?もう先の展開なんてじぇんじぇん読めまっしぇん!

SHUFFLE! #01

カテゴリー:  

SHUFFLE! 第1話「神にも悪魔にもなれる男」。これだいぶ前に録画予約してたんですが「Tolstoiの正直めどい。」さんのキャプ感想見るまで存在忘れてましたよ。事前知識も何も無いんですけど見てみたらなかなか好印象。それにしても今期はかみちゅ!とかD.C.S.S.とか作画良い作品多いですね。




導入部はまるでダ・カーポですわな。てか“両親と死別&幼馴染み(美少女)と同居&親が海外出張で不在”と設定がメッチャエロゲーっぽいんですけど。てか楓の親って父親だろ?母親ならともかく父親が「親公認なんだからガンバレ!」なんていうわきゃないって。( ゚Д゚)ポカーン

まあでもこの導入はかなり良い出来ですね。話の流れ自体はありがちですけど説明台詞を最小限にとどめて芝居で設定描写をしているところといい、周囲の引越し状況からこれからの展開を暗示させるところといい、なかなかです。でもって作画も深夜アニメとしてはかなり良い。




主要なキャラの紹介はその性格設定とともに冒頭でバーンとやっちゃう。このあたりの話の進め方も王道ですね。それにしても個性的なキャラが多いなー。女の子達も特徴的だけど緑葉とかイイ性格してるよ。(・∀・)

まあ事前知識無かったんでここまでは普通の学園モノなのかと思ってみてたら転校生が神族?魔族?え?




異世界の住人と共に暮らしてるんですか。ふーん、そういう舞台設定なのね。
でもなんかつっちー先生からエライこと吹き込まれてるなあ。てかそこまで言うならもちっと説明しろよ先生。そりゃつっちーも( ゚Д゚)ポカーンだろ?一体何と闘うことになるのやら。

そんなところに転校生の情報が!!転校生は神族と魔族の2人、しかも両方とも美少女と聞いて盛り上がるクラス!




んー、この手のお話だと主人公はたいていへたれと相場が決まってるんですけど、D.C.S.S.といい本作といいなんか珍しくマトモですねー。D.C.S.S.の場合は元へたれが成長してマトモになったっぽいですけど、本作の場合は最初っからそれなりの常識人なのが珍しい。小さい頃から上げ膳据え膳で育ったっぽいワリには立場っていうものをわきまえてますし。しかも事前に相手の反応まで考慮して行動してるってのが・・・。リアルでもここまで考えてるヤツってこの年代じゃほとんどいないでしょ?

とか言ってたら主人公にからんで来そうな娘達が来ましたよ!これもちょっとありがちな設定と違って神族の娘の方が快活で魔族の娘の方がしとやかな性格付けですか。でも魔族の子の歌って、あんまし上手とは思えんがなー。(ココハツッコンジャイケナイトコ?)




転校生の美少女二人に期待してたらいきなりオッサン達が現われてズッコケる男子達が・・・(ノ∀`) てかオッサン達ノリノリだなあ。でもやっぱイキナリパイプ椅子で殴るのはどうかと思うぞ>シア

それにしてもシアとかリンとか略称が元の名前と今ひとつ噛み合ってねーなあ。確かに略称の方が呼びやすいけどな。まあそれはそうとイキナリ婚約者指名されたつっちーもビックリだよなあ。この手の主人公にふさわしくずっと非モテなら大喜びだろうけど楓もいるしそれなりにモテ系みたいだしなー。
かみちゅ!じゃないけど嵐の予感?

神王と魔王の間でもなんか合意があるみたいだし。一方の当事者だけが蚊帳の外かよ。



あー、やっぱお隣さんでしたか。冒頭の周囲の引越しとか見てたら当然こういう展開は予想できるわな。それにしても1日で建ったんかいこの両隣は!?この日の朝の時点ではまだ気付かないくらいだったんだろうに。神界と魔界のパワー大解放だな。

さて次回はまた新キャラが出て来るっぽいですね。これからどんなお話になるのやら。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト