深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/7/7 Thursday

かみちゅ! #02

カテゴリー:  

かみちゅ!第2話「神様お願い」。うははー1話でなんかジブリっぽいとか言われてたけど今回はまんま千と千尋やってますねー。でも動きの細やかさは今回も健在。さてこれがどこまでもつか・・・?




「ああっゆりえさまっ お披露目フェスティバル」って・・・。(ノ∀`)
なんだかんだ言いながら結局は自分トコの神社を盛り上げることしか考えてない祀がステキ。でもってスグのせられるゆりえチョロ過ぎ。でも相談しようとした御祭神の八島様は3ヶ月前から行方不明!?

・・・やっぱみこは巫女らしく神様を視る力があるのね。前回も淡々と儀式進行してたもんなあ。祀も以前は能力があったみたいだから、やっぱ年を追うごとに力は薄れていくのかな。




親父さんいくらなんでも投げやり過ぎだろ。こりゃあ任された方も大変だわ。

でも御札に霊力を込めることで普通の人にもあちら側の存在が見えるようになるのね。神様らしく後光がさしているゆりえもなかなか。新米でもさすが神様。ふくれっ面でも神々しい。
でもなんだか街中妖怪だらけなんすけど。てかこれも神様なのかな?




神様ご休息センター入り口って・・・。関係者以外立ち入り禁止とか書いとかなくても誰も入れんだろその入り口。

てなわけで神様ゆりえ、祠の入り口をくぐるとそこは・・・風呂屋ではないもののまるで千と千尋の世界やなあ。妖怪さんたち(神様?)いっぱいいるぞ。でもって八島様ってこのヘンな鐘ついてる人?なんか犬神さまの方が偉そうなんすけど。てかゆりえ、「私は・・・神様です」ってここにいるの全部神様なんじゃ?




神様もメジャーデビューは東京でなのか?なんか近くの出雲とかの方がメジャーそうなんだけど。今ひとつ世界観がつかめないなあ。まあどうでもいいんでしょうけどねそんなの。でもわりとあっさり地元に帰ることを承諾したね八島様。もうちょっと揉めるかとも思ったんだけど。




でもってゆりえ様お披露目フェスティバル。神輿に乗るのはなんか辛そうだな。でも二宮にも認めてもらえてラッキーじゃん。名前はまだ覚えてもらえてないみたいだけどな。(・∀・)ニヤニヤ

てなわけで2話目も順調に終了。良く動くのも初回だけかなとか思ってたんだけど今のところこのペースでいくっぽいですね。でもあんましムリして破綻するなよー。最初良かった分だけ落差が大きいからなー。

でもホントこの作品って日常生活の描写が特徴ですねぇ。これって見た目よりもずっと大変だと思うんだけどかなりこだわってるのが伝わってきますよ。1話のタオルケットで仰向けに寝転んでるゆりえとか今回の縁側で昼寝してる3人とか、麦茶とか。なんかファンタジーなんだけどリアルっぽくていい感じです。

かみちゅ! 1

GUN×SWORD ガンソード #01

カテゴリー:  

ガン×ソード 第1話「タキシードは風に舞う」。

むー、なんかタイトルからして銃と刀でのアクションかと思いきやロボットアニメですか!?公式見てもそんなシーン出てなかったよなあ。ちょっと意表を突かれますた。

でもこのタキシードのデザインってどうよ?おいらタキシードタキシードって最初何を指して言ってんのかわかりませんでしたよ。




なんか初っ端から女の子撃たれてるー!!とか思ってみてたら亀に当たって助かってたのね。この娘がヒロインですか。でもえれー強引なツカミだなー。

でもって序盤から主人公のソードアクションが!主人公のキャラ見せは最初にやっておくというのはこの手のお話作りの王道ですねぇ。でもこの刀ちょっと特殊ですね。見てくれは柳葉刀みたいだけど、ぺらっぺらなのか硬いのか良くわかんね。




ドレッシング使いすぎ。てか味覚狂いすぎ。でもまあこの辺まではありがちな展開ですな。「あっしには関わりのねぇ話で」って木枯らし紋次郎かい。

でもこのラッキーさん、いいキャラしてんなあ。ロシアンルーレットもマジでやってるみたいだし。ヴァンのヘンなイカサマにマジで怒ってるのがイカス。




「のこりは勉強する!!」「誰が教えるんだ!?」「・・・」「オレは童貞だ!!」なんじゃこのやり取りはー!?(ノ∀`)アチャー

いやー笑かしてもらいますたヨ。てかこのシチュエーションで自分に何ができるか考えろと言われて「お嫁さんになる!!」ってのはどういう思考ロジックなんでしょうねえ。いやオモロイからいいけど。

とかやってたらラッキーさんに撃たれてるぅ!?でもなんか大丈夫っぽいぞ。カメはいないけど!?




なんか大砲みたいなの持って来てると思ったらロボかよ。なんか唐突だなあ。てかヨロイって・・・。

でも行動わかり易すぎるよラッキーさん。そんなところへヴァン登場!これは全くお約束な展開ですな。予定調和の極み。




銃が全然効かない!?なんかジェダイ・マスターみたいな刀使いだぞ!でもラッキーさんはロボに搭乗。いくらなんでも刀で巨大ロボに対抗はムリがあるか!?でもこのロボのキャノピーもSTARWARSの流れだなー。




なんかどっかからロボ呼んで来ますたよ!?えええこれってロボアニメだったの?

てかいくらなんでも視程外から呼んで来るのはメチャメチャだろ?絶対間に合わねーって!!まあこういう設定が出てきた時点であまりリアリティを気にする作品ではないことは確定ですな。

用事が済んだらまたどこかへ飛び去るロボ。なんかウルトラマンみたい。




ヴァンがタキシード着てるのは結婚式の最中に鉤爪の男に襲われたから?そのあたりは追々やっていくんでしょうけど。でも結婚式に新郎が黒服ですか。まるで葬式みたいだな。
てかマジに見れば突込みどころ満載なんですが、ここまであからさまだとかえってすがすがしいっすね。まあそういうアニメってことで。

正直展開はベタベタなんすけど、そのベタな話をどう見せるかが見モノですね。ベタがベタなのはそれがウケるネタだからこそですから。現時点で先がどうなるかはまだわかりませんが、今後の展開に期待です。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト