深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/5/25 Wednesday

これが私の御主人様 #06

カテゴリー:  

これが私の御主人様、第6話「沢渡いずみ争奪戦シリーズ!絶叫肝試し!秘湯特急東北湯煙姑殺人欲望に燃えるエリート家庭マドンナ教師の乱れたマンション経営の跡目争い家政婦は見た!」って何だヨ!?特に後半は全然内容に関係ねー。

さて今回は義貴の両親が―ってユーレイかよ!?なんだか節操ねーなー。



義貴手製の浴衣で夏祭りにやってきたいずみたち。祭りのメインステージではちょうどクメシンのライブが。早速乱入したみつき。いつのまにか増えてる親衛隊に驚くやら呆れるやらのいずみ達。

しかしすんげーデザインの浴衣だなー。個人的にはちょっとアノ丈はは情緒に欠けるような気がするんだけど・・・義貴まだ若いからなあ。



残りの3人もそれぞれの方法で?夏祭りを楽しんでいたものの、そのころステージではみつきが行方不明に!?

金魚掬いもそうだけど義貴の射的すげーな。でも露天の射的ってあんなにパワーねーよ。



ステージの片隅に落ちていたコインを見つけて両親の墓地へと向かう義貴。墓前に現われた義貴の父(の幽霊)はいずみを捕まえてあの世に連れて行くと・・・。そうはさせるかと意気込む義貴と安奈ですが、そこに現われたのは――

しっかし幽霊とは、もうなんでもアリやなー。それにみつきって・・・やっぱいつもの展開かヨ。



またおまえかーとみつきに詰め寄るいずみでしたがなし崩しに勝負のネタに。幽霊も含め全員から追い回される事に。がけっぷちまで追い詰められた3人に“わが術中からは逃れられない”と言い放つ義貴父。

使い捨てキャラのユーレイさんが哀れや。もちっと使ってやれよー。



義貴父の放つ炎に囲まれる4人。“お前がこちらにくれば3人は助けてやる”との条件に、義貴は――

飛び降りたー!いずみもびっくり!(;゚д゚)・・・



義貴が飛び降りたにも関わらずいずみを連れ去ろうとする義貴父。そんなところに現われたのは――

かーちゃん強えーな。でもやっぱりいずみと義貴をくっつける方に行くのね。



“あなたならきっと義貴を手なずけられる”そういい残して去っていった義貴の両親。気恥ずかしさを抱えて義貴を引き上げるいずみでしたが――

結局そーいうオチかヨ。まーでもいずみも結構まんざらではなさそうなんだよなー。ちょっと流れは強引だけど、まーあまり深いこと考えて見る作品じゃねーからOKでしょー。

さて次回は・・・この予告じゃわかんねーよ。なんじゃこれ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト