深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/4/27 Wednesday

いちご100% #04

カテゴリー:  

うわ展開早っ!出会い?告白まで放映1回で済ませるんかヨ。まあ1クールでこれからイベントをこなしていくわけだから仕方ないと言えば仕方ないのかもしれないけどイキナリ感はぬぐえないよなあ。まあヒロインが4人もいるって時点でムズイわけなんだけどね。



うわー、すんげーべったべたの展開だなあ。そんな都合よくベストな風が吹くかヨ。まあそれもこれも真中ハーレムを実現するためのお膳立てだってミエミエだからなー。そんなところ突っ込んでもしゃーないわな。でもさつき、いきなりモノにあたるってのはねーだろ。



冒頭がアレならやっぱこういう流れになるわな。(・∀・)
それにしても真中とさつき、出会いの印象最悪のわりには急接近しすぎ。ってか都合いいイベント起こりまくりなんだよね。エロゲーかよ。でもこのあたりで今回の流れはほぼケテーイですな。綾も気にしてる気にしてる。(・∀・)ニヤニヤ



東城綾、ダサ子に変身!って、毎度毎度おまいらの目は節穴かヨ!?なんで揃いも揃って見分けつかねーかな。でもそれよりおさげにメガネの方が萌えるってヤツがいてもよさげなんだが。この世界ではメガネ不可なのか?

それにしてもさつきもうドッキドキ状態ですか早えーな。さつきって、あんまりじゃじゃ馬過ぎて助けてもらうとか守ってもらうってシチュエーションに免疫ねーのかなー?




さつきアターック!鈍い真中にゃ全然効いてないけど流れ弾が綾に直撃って感じ?でも真中も真中だよなあ。部員募るなら最初に綾を巻き込んどかないとダメだろー。自分を差し置いて先に他のヤツにばかり声かけてるのを見せ付けられればヤキモチ大魔王の綾が大激怒するのは必至だろー。

でもまー真中がこーいうキャラじゃないと作品自体がなりたたねーわな。



ジェラシー攻撃大発動!でもなあ、態度に出さなきゃ気持ちなんか伝わるはずねーよ。綾って自分では何にもしないくせに相手が自分の意に沿わないと気に食わないってタイプだなー。こういうタイプって実は結構多いけど、実際対応難しいんだよねー。てか相当好意を持ってないと面倒くささが先にたっちゃうからなー。基本的に野郎は鈍感なんだから、女の子はある程度積極的に気持ち出した方が得だぞー。



でもってさつきは正反対で、自覚する前からバンバン表に出しちゃうキャラなのね。まー全てが上手くいくわけないし失敗に傷つくことも多いと思うけど、最終的にハッピーになりやすいのはこういうキャラかもね。うん、キライじゃないよ、こういうキャラ。

でも、残念ながら現実と違ってお話の中では不幸な役回りを背負い込まされやすいんだよねー。お話の中で報われやすいのは東城とか西野のようなタイプ。まあ現実とは違うからこそ、お話の面白さに繋がるんだろうけどね。

さて告白された真中は帰り道で西野に出会います。いったんは身を引いた西野だけど・・・このまま終わるわけわないからなー。でも唯はどうした?高校は受かったんだろ?まだ受験前だったorz

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト