深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/4/24 Sunday

ああっ女神さまっ #15

カテゴリー:  

ああっ女神さまっ、第15話「ああっ女神に心を奪われてっ?」。今回は“ばんぺい君”の登場です。でもお話としては今ひとつかなー。




ベルダンディーが大学に行くたびに寂しい思いをするスクルド。大好きなお姉さまを取り戻すためにスクルドが作ったモノは――

あー、さわりの時点で既に先がミエミエの展開っすねー。でも家中のブレーカー落ちてるのにばんぺい君だけは電源供給されてるってのはどうなんだか。




自慢気なスクルドですが当然螢一やウルドには不評・・・ってか役立たず扱い。マーラーを撃退してそれなりの実力は見せるものの電機喰い過ぎてお払い箱に。

洗濯物干しの手伝いはいいけど、大音響スピーカーやミサイルはやばすぎだよなあ。まースクルドが作るやつだと大抵こんなモノなんだけど。でも背中のケーブルがぶっといなぁ。E●A?



低消費電力化で普通に起動できるようになったばんぺい君。ところがベルダンディーに近付くものは強制排除する設定に。これは・・・恋?

あー、今回のタイトルはそーいうコトなんですね。でもこーいう世界観って、何でもアリやなぁ。でもそういう何でもアリな設定って、かえってお話の作りこみにはマイナスだったりするんだよなぁ。



そんなところにマーラー再来襲。ベルダンディーのお弁当に細工しようとするものの、ばんぺい君に見つかり逃走するのですが――



マーラーを撃退したのは良かったものの、大事なお弁当はマーラーの手を離れ落下。弁当を受け止めようとしたスクルドは地面に叩きつけられる寸前にばんぺい君に助けられるのですが――

今回はちょっとベッタベタの展開でしたね?。シーンの初っ端からすぐ次の展開が読めてしまうパターンの繰り返し。まあそのベタさを楽しむ作品なんでしょうが、あまりベタ過ぎるのもなんだかな感じが・・・。前回からの落差が大きいので余計にそう感じるのかもしれませんけど。

OVA版は尺が短すぎてかなり端折り気味でしたが、今のTV版よりはずっと原作の面白さを反映していました。作画や音楽に古さは感じるものの、今見てもかなりイイ線行ってると思います。でもTV版は・・・。お話そのものの作りこみにもう少し期待したいところ。・・・でも、もうシナリオは既に全部上がってるんだろうなぁ。

次回予告を見る限りでは、来週もまた目新しいことは期待できなさそう。むー。

コメント »

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

コメント投稿フォーム

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>

required

required


深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト