深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/4/11 Monday

まほらば #14

カテゴリー:  

お話半ばを過ぎて新人格出現ですか・・・まとまるのか?これ。



夏休みも最後の週に入ってるのに課題真っ白けって、小学生かい?白鳥君。切羽詰ってるときのアイデアなんて、ろくなもん出てこないからなあ。それにこういうのって日頃からネタを仕込んどかないと、いきなりカタチにするって出来ないでしょー。



お楽しみ畑の作物とお話 ― なんかすんげーアヤシイんすけど。まあ沙夜子がいなくても梢ちゃん素でやりそうだからなあ。でもってそれにヒントを得て白鳥も創作開始・・・って、最初にキャラ設定から入るタイプなのね。でもこういう作り方ってふつーなのかなー。なんかかえってストーリーが作りにくそうなんだけど。



まあ鳴滝荘のキャラをネタにしてる限りお子様向け絵本にはなりにくそうな気がするなあ。てかみんなどっかから引っ張ってきたような話ばかりなんですけど。これじゃあ納得いかんのも当然だわな。



でもってやっぱアイデアの源泉は梢ちゃんですかい。作業自体はサクサク進んでるみたいだけど、さてどんなお話が出来るのやら。



んー、何コレ?育てるのに苦労してるところの絵って・・・なんか怖えーよ。でもってなんだか梢ちゃん身を乗り出してきてるし。そんなに面白いか、この話?



突然消えちゃったって展開もなんだかだけど、梢ちゃんの反応もなんかみょーですよ。てかまた鈴が・・・。てなわけでまたわけわからんキャラの出現のようです。これで全部なのか?それともまだ別人格あるんか?てかこの流れでホントに最後まとまるんかいな?

コメント »

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

コメント投稿フォーム

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>

required

required


深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト