深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/4/5 Tuesday

まほらば #13

カテゴリー:  

まほらばはいつものまったり進行。今回は宝捜し?
でもまったりすぎて書くことねーヨ。

あちゃー工具箱あった?
これは?地図?

あー蝶番は壊れる前に直しとかないとねー。ガタガタしてるうちに増し締めしとけば大丈夫なんだけどな。でもって倉を探しているうちに宝の地図らしきものを発見。なーんかベタベタだけど、そこがまほらばらしいといえばらしいっすねー。

宝捜しするぞー!お宝って内職何日分?
楽しみです?やるぞー!

沙夜子、動揺しすぎ。内職何日分って・・・、そんな哀しい例え出すなよ朝美。

背比べの跡?自然の営みをご覧あれ・・・?
このかすれた字さえ読めれば―読めればいいんですよね

このあたりで先の展開が読めてしまうのもまほらばだわなー。超予定調和的な進行ですわ。

焼け残った鳴滝荘は周囲のみんなの憩いの場だったんだ再開発を急ぐ役所は何度も立ち退きを求めたけど―
当時の大家は鳴滝荘を守り通したんだ―えらい大家さんだったんだよ

昭和21年当時のメンバーと現在のメンバーがそっくりすぎるのはちょーっと狙いすぎだろー。

これさえあればバッチリですぅ折り目正しき者にのみ現れる?
あー!見つけた!

謎のメカだなー。白鳥も言ってるけどそんなの商店街で売ってるってのがねー。てかその店、相当な確率で珠実を念頭に入れた品揃えしてるなー。田舎の万屋みたいに。

何コレ?かつがれた?
昭和21年の鳴滝荘で、今の鳴滝荘

てなわけでまあオチはこんなもんでしょー。お話が全然進まないのもまほらばらしいっすね。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト