深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/3/3 Thursday

ジンキ・エクステンド #9

カテゴリー:  

いやーなんだかすごいですね。なんつーかもう・・・。

何しに来た?ゲームさ、命がけのな
威嚇じゃどうにもならんぞ撃てるか?お前に
やめろーああーっ

前回縁側にいたのがいつの間にか境内に・・・。もうそんな整合性なんてどうでもいいのね。てなわけでいきなりメルJとJハーンのバトルです。それまでの流れとは何の脈絡もないところがご愛嬌。赤緒を盾に取っているにも関わらずあっさり撃たれて逃げるJハーンがステキ。

なんだか過去の宿縁が語られてますが、唐突すぎて感情移入なんて出来ませんな。そうこうしてるうちにJハーンがジンキで戻ってきます。当然赤尾達もジンキで応戦することになりますが――

私も!なに!?
アンタの相手は私よ少しは腕が上がった?

Jハーンのジンキよりも早くモリビトやシュナイガーの元へ駆けつける赤尾たち萌え。空飛ぶジンキよりも速く走れますよこの人たち。当然ジンキの起動も迅速。Jハーンの来襲を待ち受けます。もう2人とも超人ですな。
でもメルJを追う赤尾の前にはシバのモリビト1号が立ちはだかります。

アンタが弱っちいからみんな死ぬのよそんな――
イヤーーー勝った!

シバの煽り文句で赤緒はパニック。毒電波をゆんゆん受信してますよこの人。そしてとうとうブチ切れ。シバさんご満悦。

モリビトダッシュ!クラッシュ!
トドメだ!撃破!

キレた赤尾さんは陸戦タイプのモリビト2号も空へと飛ばします。ガンダムで空中戦を敢行したアムロみたいですな。
ボロボロにやられていたはずのシュナイガーも復活。メルJの攻撃にJハーンはあえなく沈黙。でもシュナイガーの散弾は迷惑ですなー。全然関係ないところまで流れ弾で破壊してますよ。

赤緒、どうした!?さあ、一緒に来るのよ――
――赤緒。逃げた!

Jハーンは撃破したものの、ぶち切れた赤緒サンは茫然自失のまま。で、シバさんに呼ばれるままについていってしまいます。小学校で習いませんでしたか?知らない人に付いてっちゃダメですよ。
でもって赤緒サンが連れてかれるのを皆黙って見てますよ。いいんですか?

仲間にしてくれ?赤緒を助けるんだ

というわけでメルJさんも仲間になるそうです。展開早いっすね。

コメント »

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

コメント投稿フォーム

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>

required

required


深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト