深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/2/7 Monday

まほらば #5

カテゴリー:  

なんだか某所で晒されてたみたいでいつもの数倍の来客が・・・。UG絡みの来訪が多かったようなので、まほらばの更新は遅らせました。まほらば関連キーワードで検索してこられた方々、ごめんなさい。
某所からのアクセスは通常リファラは残さないんだけど、アクセスルートによっては残るのね。知らなかった。

さて、今回はダメ親としっかり者の女子中学生のお話。

これは家計簿だよ大変やな?
こんなところで、何してるの?優しいお兄さんが手伝ってくれるって―

ダメな親でも子は育つ――ってお話ですな。でもこの親のダメっぷりは突き抜けてますなぁ。てかこれは既に病気の域かも。生保申請した方が良かないかい? このペースで生活維持できてるってのがある意味スゴイわな。
まあだからこそアサミがしっかりするわけで・・・。でもいくらしっかり者でも女子中学生が大黒柱ってのはムリがあるよなあ。

家具なんて無いよ。ウチ貧乏だもんここはね、こうすればいいんだよ
これ、食べられるんだよ♪これは明らかに、さっきのアレ―
どっちが親でどっちが子供なんだか・・・今日の課題は「親子」です―

確かにダンボールは汎用性が高いっすけどね――。でも家具として使いまわすにはちょっと中途半端な気が・・・。マジで使い倒そうとすると強度もちょっと足りないし、あとで出てくるみかん箱の方がよさげな場面も。てか納品用のダンボールを家具として使うのはどうかと(笑)

アサミが野蒜摘んでるの見て白鳥は退いてるけど、スーパーで売ってる野菜も畑に植わってる時はあんなもんだぞ。ずっと都会暮らしなら見たことないと思うけど白鳥は地方出じゃなかったっけ?白鳥にとっては小ネギやニラとかも雑草にしか見えないんだろうな。でも女子中学生へのプレゼントがサバイバル食料図鑑ってのが泣ける。

ありがとう、お母さんお兄ちゃんも、飲んでみて?
おばんです?。差し入れですか??ナンジャコリャ???

せっかくのほのぼのシーンなのに・・・ジュース盗んでくるなよ沙夜子。 :-(
なーんかアサミの出生もメチャいいかげんそうでなんだかなぁ。離婚したってより最初から父親が誰かも判んなかったって感じが漂ってるぞ。原作読んでないからアレだが、このあたりが後にどんでん返しに繋がるパターンも想定できるんだけど。

終わったーバンザーイ♪ え?
確かに、課題は忘れなかったみたいですが・・・ダンボール親子―

なーんか普通のお話ならダメ母でもひとつくらいは光るところを見せるもんだけど、沙夜子は最後までダメを貫いてるなあ。まあ実社会でも似たような人はいるんだけど、お話の中にまで登場させなくてもいいような気がするぞ―。
でも白鳥、あれから課題間に合ったのね。ぶっちぎるかとも思ってたんだけど、それはキャラが許しませんか。

UG☆アルティメットガール #5

ウワァァ–・゚・(ノД`)・゚・–ン!!!! 面白い作品なのに作画がああああぁ。

ぇえ?バイト先って、ここなの?いろんな衣装が着れてお金も貰える――こんな素敵なバイト他にないっすよ!
セラムン、ネコミミモード キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ !!!!!アニコス喫茶に、ようこそにゃん♪

三人娘はつぼみに引っ張られてコスプレ喫茶のバイトをすることに。なんだかんだいいながらも結構ノリ気味。でも、白絹はヴィヴィアンの視線が気になります。

いやー、飛ばしてますなー。ガン種、鋼錬?果てはヤマトや999。更に年配のマニア向けって・・・。ただいま放映中の番組までネタにしますか。(笑)
白絹のコスに顔を赤らめるヴィヴィアンに誤解する白絹。このあたりもお約束の展開ですな。

ええっ?マコトさんとヴィヴィアンが――待って!誤解なの
怪獣が来てるぞ、変身だ!ヴィヴィアン変身バンク キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

躓いてマコトに抱きかかえられたところを白絹に見られるヴィヴィアン。誤解して逃げ出す白絹。ヴィヴィアンは追いかけますが、怪獣の出現でUFOマンに変身させられてしまいます。

いやー変身までの展開が強引だなー。まあこまかいシナリオを追うようなアニメじゃないからいいんだけどね。でもヴィヴィアンの変身バンクってコスプレバージョン?何気に手間かけてないかい?

ぶっかけ攻撃!何よこれー
MOEパワーが溜まらないしっかりしろ!巨乳!

白絹が気になって戦いに集中できないヴィヴィアン。今ひとつパワーが上がらず怪獣に押されてしまいます。

てか何よこの攻撃(ノ∀`) このスタッフって本当にぶっかけが好きなのねー。
まあそれより気になるのは今回の作画の不安定さ。コスチュームが解け始めてからも次のカットでは解けたコスが復活してたりまた解けてたり。作画品質も全体的にダメぽ。動いてる時でさえ気になるけど、キャプのためにコマ送りして見るともうアレなカットが盛りだくさん。DVDでは修正か? この手の作品でここまで作画水準落ちると商品価値がガタ落ちになっちゃうよー。

ヴィヴィアンが危ない!がんばってにゃん!負けちゃダメにゃん!
急にパワーがたまった――。これなら戦えるぞ!いけー!一気に反撃だ!
ああ、好きさ!大好き、巨乳そんな?

ヴィヴィアンのピンチに思わず駆け寄る白絹。白絹の声援に気付いたヴィヴィアンはパワー急回復。一気に反撃に移りあっという間に怪獣を倒すのでした。戦い済んで白絹はマコトに呼び止められます。先刻の戦いを興奮気味に語るマコトの言葉を「ヴィヴィアンが好き」と勘違いした白絹は、それまで通りにヴィヴィアンと接することが出来ないのでした。

あー勘違い勘違い。ヴィヴィアンが目を向けてるのはマコトじゃなくて白絹なのよー。でもまあフツーはそうは思わんわな。てかマジ今回は作画がバラバラ。気合入った画があるかと思えばへろへろなのも。なんか体制がキツイんじゃないかなー。がんがれ!

あの時なんであんなところに・・・UGの正体って、まさか・・・

やっぱお姉さんは鋭いですね。今後事実確認にかかるのは必至だと思いますが、どうやって核心に迫るのでしょう? これもまた見モノですね。

PS.
つぼみのコスだけ確信が持てないんだけど・・・黒ゴスロリと中盤で出てきた背中の翼からして、ローゼンメイデンの水銀燈っすか?
(服の形と翼の色は違うけど)

――某所でぴたテンの美紗だという指摘が。確かにそうかも。てかホンの少し前の作品だっつーのにぴたテンのこと全く思い浮かばなかったよ。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト