深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/2/3 Thursday

ジンキ・エクステンド #5

カテゴリー:  

今日は来客でジンキの更新だいぶ遅れました。検索でわざわざ来てくれた何人もの人達ごめんなさい。
さて原作も全部読んだー。今日の分とか見てると原作未読の人は置いてけぼりだよー。もうちょっと初見の人にも優しくして欲しいところだけど、エクステンドまでを1クールでやるっていう尺の短さじゃしょうがないのかなー。

今回でOPは完成?既にあちこちで取り上げられてるけどモロ初代ガンダムに合わせてきてますねぇ。でもオリジナルから既に20年以上経ってますから、スキモノじゃないとわかんないかも。マニア向けのオマージュなんだけど、ここまで時間が経つとパクリと誤解される懸念が―。

この動きは・・・古代人機じゃないどこにいるの?
モリビト後継機キター!落ちるー

もう無印部分のクライマックスに突入?トウジャCX登場ですな。ここまでは無印とほぼ同一展開だけど操主は広世ひとり?勝世はスルーですか。

やはり、お前か・・・き、君は・・・
剣で勝負!また庇うのか?何故だ!?

黒将登場――ってかエクステンドとのオリジナルブレンド!?過去に黒将から現太を庇って命を落とした小河原(大池)赤菜のクローン(後の赤緒?)も登場です。無印では奪われそうになったモリビト1号を破壊しようとして失敗するわけですが、本作ではイキナリ隠し場所特定されてますねぇ。ここらへんはかなり原作を改変してきてます。エクステンドパートも相当アニメオリジナルなので、原作を元にまったく新しいストーリーを組み立てていくつもりなのでしょう。

でもそれがわかるのは原作既読者だけ。もちょっと説明があってもいいような気が・・・。エクステンド読者であればなぜ彼女が現太を庇ったのかも推測できるわけですが、初見だとイキナリ過ぎてわけわかめなのでは?彼女はおそらくエクステンドパートの赤緒本人なので筋的には繋がるんでしょうけど。

まあ説明不足なのは今まで一貫してるので、これからもこのまま行くんでしょうね。もっと後でまとめてタネ明かしする気なのかな?

置いてかれちゃったあれは、さっきの人造人機!
人がいた!えー、脱げてルー

青葉と広世の出会い。やっぱ勝世は存在そのものが抹消されちゃったみたいですねー。

取ってきた縞パン見えてルー
青葉と広世何者だお前!

ほのぼの交流に水をさす両兵の登場で、青葉と広世がお互い敵同士だったことがわかるのですが、このあたりも原作よりちょっと薄めになってますね。作画をはじめかなり頑張ってる作品だと思うので、尺が短くて省略された部分が惜しいです。

両兵から聞いたわ私は乗る・・・嫌だけどね
モリビト出て来い!今回は私が出る

相手が人間だと知って戦いを躊躇する青葉と、任務だからと割り切るルイ。青葉の性格はエクステンドパートの赤緒とシンクロさせてるんでしょうね。まあ兵士としての優秀性で言えばルイの方が数段上なんですけど、やはりルイの性格じゃ主役は勤まりませんからね。

ちょっとヤバイかもどうして私なんですか?
この血族反応―あなたには資質があるのごめんなさいっ

エクステンドパートはやはり相当書き換えられてますねー。赤緒の性格も、自分の身代わりに傷ついている人が現に出ていても戦いを決意できないところなど、もう一人の主役としては相当ひねくれてます。原作赤緒よりも脅迫的に戦いを忌避する姿勢が強調されていますね。

1話冒頭と照らし合わせてみると、今後描かれるであろう性格急反転後の赤緒とのコントラストを狙っているんでしょう。でもその後の描写を冒頭で見せる手法が正解だったのかについては、いまだ評価を下せません。

っつーわけで前半終了。来週の後半へと続きます。来週で無印パートは終わるのかな?

スターシップ・オペレーターズ #5

生活物資の不足に悩むアマテラスは補給のために惑星国家シュウへ赴くことに。シュウでは盛大な歓迎式典が行われるが、その最中に王国が宣戦を布告。それに呼応してシュウ内部でもクーデターが発生。主要クルー不在の中、アマテラスはどう対応するのか――。

惑星国家シュウは歓迎してくれるそうだ使ってな?い!
式典がんばってね?何を見てる?

冒頭、魚雷や電装品などの軍需物資を優先して生活物資の積み込みが先送りになるってのは、テレビ局主導で全てが賄われる弊害みたいなもんですな。とにかくハデな画を撮ることが優先。クルーの生活は二の次。でもいくら国民の支持があるからといって交戦中の戦闘艦を受け入れるってのはシュウ政府も無茶だなあ。しかもその後のことを全く予想して無かったって・・・ネタですか。

シノンたちが宣伝キャラとして使われてるのもワロタ。てかシノン以外のアレイやミユリって大人なのね。娑婆ってモノをよくわかってらっしゃる(笑)
レンナがキョドってるMP発見。てかスパイさんキョドり過ぎでしょう。行動が不自然過ぎ。

大統領はまだお見えで無いようで―緊張するなー/嫌でも慣れるわよ
さぁ手を振ってこれから追い込みにかかりますよ

艦長クラスはレセプションへ、オペレーターズは歓迎式典へ。やっぱタレント扱い。でもすんげー人気。いくら綺麗どころばっかり集めたとはいえそれはやりすぎなんじゃ? で、まあ当然のことながら王国軍を呼び込むわけで・・・。

ご支持のおかげで助かってます王国が宣戦布告!?
大統領がお呼びですやりやがったな

でもイキナリの宣戦布告ってのはちょっと早急すぎるよなぁ。スターウォーズ2作目のように裏切って引き渡すってのが自然だと思うけど。それこそ急進派の内乱に見せかけて主要メンバーを拉致すればあとは世論はどうにでも操作できるわけだし。
デモ隊も何に対してデモってるんだかちょと不明瞭。クーデター一派ってレンナに取り押さえられた一人以外は描写がなかったような?

クーデター発生?あなたが内通者だってことは、わかってるのよ
そんな無茶な!?取材しながら逃げろって―

レンナにまたもヒミツ通信。この通信相手の描写はまだ先なんでしょうかねー。007バリのレンナとボケボケのアキホの取り合わせはベタだけどなかなかですな。でもレンナ強すぎ?つーかスパイさんがヘボ過ぎるのか。

さて歓迎会メンバーには取材命令が・・・プロデューサーさん、アンタ鬼や(笑)
でもいい画のためならクルーの命なんてなんのその。その鬼さ加減が大規模予算を自在に操れる原動力なんでしょーなー。

貨物の搬入路って・・・危なくない?本物のスパイだったんだ!
大学で習ったの?こっちはこっちで行くわよ

でもレンナ、あっさり自分がスパイだってことをバラしてしまうのが巧妙ですな。調べりゃわかることだしこの時点では隠してもそんなに意味ないし。逆にバレる懸念があれば先にネタバレしてミスリーディングした方が先の対応が容易になりますからね。「前はそうだったけど、今は違う」って、それじゃあのヒミツ通信はなんなのさ?(笑)

アレイはアレイでクルマ泥棒。てかそんなんで盗めるほどセキュリティ甘いんかい?現代のクルマでももうちょっとマシなような気がするんだけど。

あいつらどこに向かってんだ?シュウの護衛艦が動き出した?
大統領は私に何をしろと―このような事態は想定外でした―

こちらはこちらで独自の動きが――。さてシュウ政府は敵か味方か?どっちなんでしょうね。

アマテラスに戻りたいのですが―やはり基地を通らないとムリか―
外を行けばいいんじゃない?さあ行くわよ

―てか警備員さん達ノリ良過ぎ(笑) アイドルタレントなら何でも言うこと聞くんかよ。
てなわけでレンナとアキホはEVAでアマテラスに向かう模様(無茶だろ?)
続きは次回ってことで。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト